fc2ブログ
2024年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2008年10月13日(月)

あたりさわりのない話~ニューイングランド~ と犬ご飯の顛末

お久しぶりです♪

皆さんに心配してもらってうれしかった歯痛ですが

前回の記事を書いた次の日から劇的に痛みが止まりました。

あの日が山だったんだなあと思います。

痛いのはがんばって再生しようとしているからなんだ!
痛いのはきられた歯茎が一生懸命つながろうとしているからなんだ!

という感じで頭の中で歯茎と歯が一生懸命ばい菌と戦いながら再生しようとしているイメージトレーニングをしながら耐えました。


~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~


当たり障りのないお話、ニューイングランド。

前回書いたようにニューイングランドはアメリカの東海岸の北のほう。

その昔、太陽の光いっぱいのカリフォルニアはサンディエゴからミシガンへ行く飛行機を待っていました。

真冬だったんですがサンディエゴの気温は20度くらい、ミシガンは5度くらい、と聞いて「うひゃあ~」と思っていたんですが私のそばで電話をしている人の会話が耳に入ってきました。

60歳くらいのおじさんが「うん、あと30分でサンディエゴを出発だよ。コッチは20度くらい。そっちはどう?!あ~、マイナス10度ね。飛行場はどう?」なんて話をしているんですよ。

それでそのおじさんが電話を切ったあと「失礼ですけれどもマイナス10度ってどこなんです?」って聞いたら「ニューハンプシャー」と言う答えが返ってきました。

つまりはニューイングランドは基本的に冬は寒いところです。

それでニューイングランドで交わされる当たり障りのないもっともポピュラーな話は「道」についてだそうです。

どういう意味かといいますと、ニューイングランド地方はアメリカ大陸にしてはもっとも古い歴史があるわけです。

で、えげれす人とかヨーロッパの人が入植したときには道なんてなかったわけですよ。

それでみながみな好きに道を作ってというか道なき道を通って目的地に行ったのでそれこそ無数の道があるそうなんです。

A地点からB地点に行くのに20通りもの行きかたがあるので自然と

「私はaさんの家の前を通ってbさんの畑の横を通る道を来た」

とか

「いや、それならばcさんの農場を突っ切った道の方が近い」

とか

「この前通った農機具販売店の裏を行く道が荒れていなくてよかった」

とかそういう話でもりあがる&花が咲くそうです。

所変われば盛り上がる話題も変わるということですね。

さて、続きを読むは「おからを使ったわんこご飯」がどうなったかです

15:38  |  なるほど  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月22日(月)

いいまちがい・・・か?!

Train(とれいん)=列車。
言葉の使用例:トーマストレインで遊びたい

Airplane(えあぷれいん)=飛行機
言葉の使用例:エアプレインが飛んでいるよ。

Airtrain(えあとれいん)=母が編み出した新語。おそらく列車と飛行機の良いところをとって開発された新型の交通機関

言葉の使用例

「あらごろちゃん、あそこにエアトレインが飛んでいるわよ」(飛行機を指差しながら)
06:44  |  なるほど  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月20日(土)

まとまらない記事ですみません

皆さんトイザラスをご存知だと思うんですがその姉妹店にベビーザラスという赤ちゃん用品専門店があります。

チェス君が生まれてすぐに用事があってベビーザラスへ行きました。

赤ちゃん用品専門店だけはあって授乳室なんてのもちゃんとあります。

そこでちーさい赤ちゃんに授乳しているおかーさんに出会いまして、お互い赤ちゃんを産んだもの同士で赤ちゃん談義に花が咲きましてお話をしていたんですが

どうも

彼女の

英語が

聞き取りにくい。

そして彼女と一緒にいたお母さん(あかちゃんのおばあちゃんですね)の言うことはもっともっと聞き取りにくい。

ははあ~と思ってたずねたらやっぱり

ニュージーランドの方たち

でした。

私がニュージーランドのことで知っていることといえばロードオブザリングのロケ地と人口くらいなものなので社交辞令で
「ニュージーランドは人口400万人、そしてその半分の200万人はオークランドに住んでいるそうですね」というどうでも良い話題を振ったら

「そして羊は900万匹いるんですよ」

とおかあさんがにっこりしておっしゃいました。

人口より羊が多いとは聞いていましたが倍以上とは。

しかもおかあさんいわく「それでも最近減ったのよ」とのことです。

私、こういうお話大好きなんです。

というのも、私は人口とか降水率とか○○率とか、こういう数字に対してなみなみならぬ愛情があります。

東京23区内の人口はおよそ1000万人(ドーナツ化で減ってはいるらしい)とか
島根県の県庁所在地(松江市)の人口は20万以下とか
各県の人口密度とか

そういう類の情報がなぜか大好きです。

参考
都道府県人口・面積・人口密度ランキングとかこういうの

思えば子供の頃、白地図に農業分布図だとか人口密度に分けて色を塗っていくのが大好きでした。

私はただ純粋に「なるほどね~」って言うのが好きなんだと思います。

それを知ったからといって賢くなったような気がするとは言いませんがこういった世の中の事実を切り抜いて心の中の引き出しに収めて少しでも何かを理解できるように蓄えておくということがうれしいのだとおもいます。

そういうわけでして↑のように実際にニュージーランドに住んでいる人たちからは

「羊の数」

シンガポールに住んでいる(た)人からは

年間降水量とか(すごいんでしょうね~、ゆるさくさん!)

東北地方に住んでいる人から

専業農家と兼業農家数や

はたまた

バンクーバーの中国人人口なんかを

教えてもらって

なるほど~

なんて言えたら本望なんですけど、いかがなものでしょうか。

14:15  |  なるほど  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月10日(月)

前のオットの予言

今日の記事は平成生まれの方にはわからない話かもしれません。

が、平成生まれの読者はおそらくいないと思いますのでとりあえず続けます。

先日の自分の記事にリンクしています。

先日「情報化時代~」みたいなことを書いたんですが正確に言うと

コンピューターの時代、インターネットの時代

って言いたかったんです。

それで思い出したことがありました。

私は一度離婚しているんですがその前のだんなさんのことを思い出しました。

んなことを思っています。
15:56  |  なるほど  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2007年09月27日(木)

封建時代再到来;身分相応にたのしみまそ~

今日は11時前に寝れると思ったんですがさっきアップロードしようとした記事が消えたのでまた書き直しています。

この2匹↓、なんか共通点ありません?
共通点は
1.両者とも檻の中にいる
2.半目開けて寝ている
3.動物
hamsterresized.jpg

goro925_20070927134554.jpg


さて昨日ごろぞうは第三回目の「音楽にあわせて動く」という趣旨のお教室へ行ってきました。
犬、でるかもしれませんよ。
猛犬注意。
15:11  |  なるほど  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT