2007年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月31日(水)

ハロウィーン前夜祭

10-29-8_20071031134037.jpg


これは昨日の朝ごはんでした。由緒アル「ノーザーンクィーンイン」の横へ併設するレストランで食べました。
内容はコーンビーフとハッシュドブラウンを混ぜたものなんですが、普通缶のコーンビーフを使うのにここではホームメードコーンビーフをこうやって細かくしてかりっかりの歯ごたえ抜群ハッシュドブラウンと混ぜてあっておいしくて「得した」気分になりました。


hotdog.jpg
昨日の記事で「ホットドッグの衣装をつけたダックスフンド」と書いておきながら画像がなかったので私の絵でお許しください。

jigazou.jpg
これは自画像です。
もっともっとぷっくりしているんですがそれ以外に関してはもう

くりそつ

なので見かけたら声をかけてやってください。
これは私が年末か年始に東京へ出てハチ公前で待ち合わせをしているところです。

紙袋の中身はお土産の静岡銘菓「富士山頂」と「ノースサンワンTシャツ」です。

pamela.jpg

友人のパムさんです。
今日のごろぞうの音楽クラスは「ハロウィーン前夜祭」みたいに衣装を着てくる人がいました。

で、パムさんはこういうヅラをカブっていたんですがこの絵ではわかりヅラいですが
「ブレードランナー」という映画に出てくる「ダリルハンナ」がこんな髪型(でも白髪)でした。

ここのところのどがやられ気味ですがどうやら風邪引き直前のようです。
「噛めるビタミンC錠剤」を買って食べてみたら

すっぱい!!!

鬼のようにすっぱかったです。

さて、風邪の引きはじめだしダックスフンドの愛好家連盟から抗議がきそうなので今のうちに退散します。

sparky10-30.jpg


オマケ:スパーキーの森なのに出番が少なすぎるスパーキー。
スポンサーサイト
14:18  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月30日(火)

世のお母さんたちへゴメンナサイ

↓の「ひねくれ者、素直になったの巻」もどうぞ。

ハロウィーンのコスチュームを動物に着せるのがはやっているそうです。
で、私がいいと思ったのはすんごいオーソドックスな

ダックスフンドのホットドッグコスチューム。

ダックスフンドの別名は「ウインナードッグ」というわけでパンの間に挟まれてマスタード塗ってあるコスチュームです。

画像がなくってゴメンナサイ。

そんなこんなで今日はごろぞうが週に一回行っている学校(親も行く)の遠足でした。

16:54  |  かるちゃあ  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月30日(火)

ひねくれ者、素直になったの巻

お知らせ
早速ズッキーニカレーを作って食べました。

昨日のお話に追加なんですが・・・

一般的にはアメリカの人は
「結構です」といえば「あっそう」と簡単に引き下がってくれます。

うちの近所のおばちゃんはとっても特別。
おばちゃんはふたことめには「私は子供がほしかったのよ~。でもね、主人が要らないって。」
と愚痴ります。

若い頃いろいろあったようです。

そんでもってごろぞうがかわいくってしょうがないみたいです。

皆さんの貴重な意見、ありがとうございました。
それで対策ですが・・・

丁寧に断ることにしました。

実はね、昨日のカップケーキ、2個を除いて結局捨てました。
もったいない。

あと皆さんが書いてあったようにダイエット中とか糖分を取れないとか健康上の理由もいいなあと思ったんですがなにしろ

オーガニックばあさんなので

そんなこと一言でも言った日には

本を買ってきてくれるいきおいになることカクジツですので。

ちなみにごろぞうが6ヶ月の頃「離乳食はできたものを買ってあげたりしています」といったら

「手作りしなきゃダメよ!」って言って

「離乳食の作り方」の本を買ってきたり野菜をつぶしたものを持ってき始めたりしました。

まさしく暴走特急。

ブログにもこうやって愚痴を書いてみんなにわかってもらえたことですし彼女の件はこれからは楽しいイベントとして対応できそうです。

みなさんありがとうね~。

10-29-8.jpg
さて、この↑食事はいったい・・・?
次の記事に続く。

次の記事は多分2時間後にアップ。
14:28  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月29日(月)

ひねくれ者哀歌~えれじー~

昨日入ったピザ屋で偶然やっていた「レッドソックス対コロラドロッキーズ」はワールドシリーズだったらしいことをついさっき知りました。

最初は背中に松井と松坂の文字が見えたので「松井秀喜」と松坂の対決かと思いきや、「コロラドロッキーズ」って書いてあったので???と思っていた(そういうチームの存在をしらなかった)ら「松井稼頭央」さんだったんですね~。

松坂投手はシーズンを通してすばらしい投球をしたようですしコロラドロッキーズは初のワールドシリーズ出場、そしてそこで日本人対決!なんてちょっと日本人として鼻が高いというかうれしいです。

男性でスポーツが好きな人に初めて会ったりすると会話を弾ませる糸口みたいな感じでみ~んな「日本人選手はがんばっているね~」とか言ってくれます。

そのほかにも女性ならば「私は日本食好きですよ~」とかごろぞうを見て「どことどこのハーフなの?あら、日本人とアメリカ人のハーフってかわいいのね~(って、アメリカ人の人が言うんですよ)」とか言われます。

いやあ~、日本人って本当にアメリカ人の皆さんの間では評判いいですよ。
勘違い(韓国系の電気製品メーカーを日本と混同など)もたくさんありますが。


あ、そういえばデスね、「御殿場のお仕事」は記事を書いたその日(日本では土曜の夜くらい?)にメールが来ました。

そのメールには「電話をしましたら○○(私の旧姓)さんは現在海外在住とお聞きしましたが・・・」と書いてありました。
土曜なのに働いていたんですね、この方。
日本人、働きすぎっす!

ともかくこの仕事は大変急を要するお仕事らしいので「いやあ~、今年中には就業できません。申し訳ありませんが忘れてください」というような内容をもっと丁寧に書いたメールを返信しました。

私、すごいひねくれ者らしいです。
ひねくれ者になりたくないと思うんですが今日の記事の内容を人に言うと「なんか素直じゃないね」と言われる方もいるかもしれません。
zukini.jpg
それでこの↑「もとカップケーキだった残骸」に関してなんですが・・・。

近所にね、とても世話好きのナイスなおばちゃんが住んでいるんですが時々おせっかいです。

でもそのおせっかいがコミュニケーションの糸口になったりするわけでして、悪い人ではありません。

ただ

ちょっとおせっかい入っています。


13:07  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(19)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月28日(日)

カラオケ欠乏症

この↓にも「昨日の料理」という記事があります。よろしく~。


gbdowntown.jpg
イケメン消防士後援会の皆さん、今日ダウンタウンでイケメンの消防士が活動をしていました。
何の活動なのかは知りませんがとにかくイケメンがたくさんいて私を含めたおばはんたちがよく見ようと集まって

むしろそれで交通渋滞みたいな。


ドキュメンタリーチャンネルでABBAの映画(1977年製作)がやっていました。

実はABBAよく知りません。
だって1971年生まれだもんね。
なんで覚えたかというとこれが友人の飲み屋のママさんの十八番だったんですよ。

ママさんは在日韓国人。生まれも育ちも日本でした。もちろん韓国語しゃべれないんですが。
とっても親切なお金にきっちりした人でした。

そこで生まれて育って高校へ行ってずっとマラソン大会1位だったようなすごいスポーツマン。負けず嫌いで勉強もよくできたと周りの人が言っていました。
商業高校へ進学して学校ではかなり成績がよかったそうです。
商業専攻科目がとても好きだったそうです。

高校を卒業するときに銀行員になりたかったそうですが国籍が韓国だったのでなれないとわかって大変ショックだったそうです。

それで父親のやっている食堂を夜はスナックにして商売を始めたそうです。
がんばって働いてくやしさをばねにして世の中を見返してやろうと夜も昼も働いたそうです。

20歳になったときに国民年金を義務だと思って支払いの手続きに行ったら
「あなたは韓国人だから受給資格がないから払われてもしょうがない」
といわれたそうです。

これも肩透かしをくらって大変残念だったそうです。

時代は変わって80年代頃に在日韓国人に国民年金受給資格が与えられると法律が変わりました。

22:27  |  感想  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月28日(日)

~昨日の料理~

(NHK「今日の料理」のテーマソング)ちゃんちゃかちゃかちゃかちゃんちゃんちゃんx3(中略)茶か茶菓ちゃんちゃんちゃんちゃんちゃ~~ん。

インゲンマメのキャセロール

1・食べたいだけインゲンマメを軽くゆでてて水を切っておきます。ゆで過ぎると食感が悪くなるので気をつけてください。

2.マッシュルームスープ(缶)とチーズを好きなだけ混ぜて20cmx20cmくらいのオーブン容器(丸だろうと四角だろうと作りたい量が余裕を持って入ればいいです)に入れてホイルをして160度くらいのオーブンで30分焼いてください。
マッシュルームスープがなかったらスパゲティのクリームソースとかクリーム系のソースなんでもいいので使ってください。
人によっては小麦粉と牛乳を使うひともいるみたいです。

3.パン粉を油で炒めて焦げ目を少しつけておいてオーブンから出したインゲンの上に振り掛けます。粉チーズまたはフレッシュなパルメザンチーズを削ってパン粉と一緒に2にふりかけて焼き色をつけるために10分間ホイルをはずしてオーブンに入れます。

4.盛り付けてできあがり。

NYストリップステーキについて

beefcut2.gif
こちらをクリックしてください

サーロインというのは割りと脂肪が少ないちょっくら固めのステーキに対してリブアイというのは牛肉の中でも非常に脂身が多く風味のある部位です。
で、「リブアイ」は本当に脂身がたくさんあるのですがニューヨークはすぐ隣の部位なのに割と脂身が程よくあってリブアイほどでない部分です。

もし女性がアメリカでステーキを頼むなら(量はもう多いのであきらめてください。)
フィレ・ミニョン
→ひれなので脂肪が少ないがマリネにしてあるのでとても風味があっておいしい。しかもたいていは他のステーキより小さめ。他のステーキより高め。


男性ならニューヨークストリップをお勧め。
と、このようにニューヨークステーキとはウシの部位のことです。

このステーキにもみこんであるスパイスは「ステーキラブ」というミックススパイスです。
さすがアメリカ、手抜きは天才。
rub.jpg
黒いほうがステーキラブで赤がローストラブ。
ステーキ肉によくすりこんで半日置いてから肉を焼くと何もつけなくてもおいしいので重宝しています。しかもMSGとか入っていません。
ロースティングラブは肉の塊をオーブンで焼く前によくすりこんで1日くらい置いてからオーブンにかけるとこれまたいい感じに仕上がります。

もっと知りたかったらもうちょっと勉強しておきますのでリクエストしてください。

あとオーブンバッグって知っています?
オーブンバッグという不思議なビニール袋みたいな見た目のものがあってオーブンで使えます。
オーブンの肉料理をしたい時に肉をこの袋に入れてオーブンに入れると普通の半分の時間で肉が焼けてなおかつ焼きすぎることがないので肉はジューシー!という優れもの。
オーブン持っている人はぜひ使ってください。
15:33  |  料理  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月27日(土)

派遣はっけーん!!

今日はまんなかでいきます。

昨日の最後のお写真ですが、ごろぞうが昼寝から起きたらズボンの足の片方に両方の足が入っていたんですよ。

ちなみにごろぞうはまだ自分でズボン脱げません。
だからどうやってそうなったのか本当になぞです。

そして今日も美容師さんからもらったドーナッツは無視。


10-26-07dish.jpg
昨日の晩ゴハンです。NY(ニューヨーク)すて~きとインゲンキャセロール。


こうしてみるとおいしくなさそうですが割りとおいしかったです。
世の中みためじゃあないなと思わされる哲学な一皿。

さて、今日は眠くてもうどうにもならないのでどうでもよい話題でお茶を濁そうとたくらんでいます。

では本題。
最近、2年くらい前に登録したオンラインの人材派遣会社から頻繁にメールが来るようになりました。

こう頻繁になる前は月2回くらいの割合でニュースレターが来る程度だったんですが最近は二日に1回くらいの頻度で

2007/10/25 ~ 2007/10/26 に新着・更新されたお仕事情報から、 ○○ さん(私の名前)の希望条件にマッチするお仕事がありました。 その中から最高10件までを、厳選してメールでお届けします。

というようなメールが来て内容は5件くらいの仕事が載っていてそのうち4件くらいは前回も載っていた仕事で1件くらいが新着。

そういえばこの「ぱる@」という会社は最近「派遣@ぱる」に社名を変更して「サービス内容を充実したから登録内容を確認だけしてくれ」というメールを送ってきたようなことをたったいまおぼろげに思い出してしまいました。

そうか、私がそれで「登録内容あってますよ」なんてウカウカ返信してしまったのでこうやってメールがどんどん来るのかもしれません。


16:08  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月26日(金)

ゴードンを探せ!

今日は私の息子の話です。
興味のない皆さん、ゴメンナサイ。
わりとお涙頂戴な話です。

kinpira1025.jpg


さて、なんちゃって手抜き主婦の私は先日友人から
「クリを拾いに来い。」
という半分脅しのお誘いを受けてクリ拾いにいってまいりました。

クリを食べる習慣のない国ではクリは無用の長物、インドに携帯電話、日本のゆとり教育、むしろ木から落ちては庭掃除を大変にするもの。

どこからか「例の日本人はクリを食べるらしい」という噂が広まり他の家からも「うちでもクリあまっていますよ。ぜひ拾いに来てください」なんてことになったら・・・拾えるだけ拾ってインドに売りつけるしかあるまい。

というわけでクリを拾ってクリご飯としゃれこみました。

齢36にしてクリご飯にもち米を使うのを知った驚きよ。

もち米は随時常備していたので助かりました。

クリの皮むきがどんなに大変だったかはもう話したくもないんですがほんのり塩味の大変おいしいクリご飯となりました。

で、まあこんなに引っ張って何がいいたいかというとどうも息子の食べ物に対する嗜好がたいへん
 渋い
ことが判明しました。

1025goro.jpg
この帽子は尖らせるとヘンだ。

14:25  |  子供  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月25日(木)

テレビとブログのはざまで

さっきから「どうしたらシリコン(豊胸手術で使うやつね)をつぶせるか?」っていうある意味実験的な番組をやっています。

ピストルでシリコンのブツを撃ってみたり女性を男性に激しくぶつからせてみたり、ブツをああしてみたりこうしてみたり・・・実験の部分は明らかに後付でただ単にいっぱい げー術的な形をしたすんばらしいブツ を持ったお姐さんたちをざっくざっくテレビに出したかったとしか思えません。

血中オヤジ濃度50%くらいの私は「うわ。各部署にぜひ一人は」と思っています。

先日ごろぞうのダンスクラスへ行きました。
するとある子供のおじいちゃんが付き添いで来ていました。
年のころはおそらく60歳。

お母さんが忙しいと時々お父さんが子供を連れてきたりしています。

さて、それでこのクラス、ほんの45分間なんですが「授乳が見れる」率500%くらいです。

クラスの間誰かが必ず授乳していましてひっきりなしにあっちでこっちで大変なことになっていました。

で、私はデスね、もし自分が男だったらいたたまれません。
世の中の男性はみんなエッチかというとそうではないと思います。
いきなり授乳されると「ううっ」って思うと思うんですよね。

あずきさん、勇気を出して「続きを読む」を開いてください。


13:54  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月24日(水)

リサイクル女王と呼ばせて見せます

主人の出張第一弾が終わりました。
第二段は来週月~水となります。

主人はただいま家へむかって北上中です。

Untitled-1.jpg


こんな感じです。

今日は書こうと思っていた記事がリサーチ不足でアップできませんでした。
それでいろいろ「何を書こうかな」と悩んで悩んで・・・。

実はしばらくの間すごい引っかかっていることがありましてね。

でもこのブログに書くようなことではないと思ってずっと書かないできましたがやっぱりすっきりしないので書いてみようかな~という気になりました。

どうやら来年は大統領選挙らしいです。
私は有権者ではないのですがどのブログを見てもニュースを見ても誰のインタビューを読んでもみ~んなそのことをにおわしてうんざりしています。

こちらの人の特徴に「うまく暗喩して人を嘲笑することが頭の良い人」という暗黙の了解があります。
1023goro.jpg


つまり、何かを批判したいときに言葉をたくみに使い、おもいっきり皮肉をもって自分の嫌いな人を攻撃することができる人が頭の良い人という考え方を持っている人がたくさんいます。

ジャーナリズムはみんなそうなので新聞やニュースを読むとものすごい回りくどく例えば「まるで沈んでいく夕日のごとく輝くうるわしのなんたら」とか書いてあるので新聞読むとまるで「連想ゲーム」みたいです。

あ、私の英語力が足りないという批判も受付中ですが私は3現主義(現実・現物・現場に重点を置いた問題解決方法。製造現場で主に使われます)なので「誰が何をどうした、こうした」がしりたいのであってジャーナリストが詩人のようにすばらしー言葉を駆使して自分の意見を混ぜて記事を書くと何がなんだかわりとわかりません。

あ、また本題からそれてしまった。

16:03  |  感想  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月23日(火)

インドに完全敗北した翌日

coresample1021.jpg
このように金鉱の岩を筒型にくりぬいてその岩の金含有率を確認するくりぬかれた岩のことをコア・サンプルというそうです。~まったく生活で役に立たない知識ですが。

ごろぞうがうまい具合に写真に入ってくれたので大きさがわかりやすくてよかった。

昨日の記事でアフリカにあるザンビア共和国の首都を「ルカサ」と書きましたが「ルサカ」の間違いでした。
マーク
さんが「ルサカ」ですってコメントしてくれたんですがついさっきまで「???なんのこと?」とわかりませんでした。

それでケニーMさんのコメントなんですが割といい線いってる田舎だなあと思いました。
自給自足…それはスローライフやっている方の究極の夢ですね~。
ケニーMさん(のご両親)、何気にすごいです。

と思ったら、最後まで読むと
>今じゃスーパーもコンビニもできて便利になった・・・
とあるのでやっぱり東京ねぎをバンコクに買いに行く人にはかなわないようです。

これ以上の逸話を持っている人、いつでも募集中です。

15:09  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月23日(火)

セレブの法則~飛行機が基本ざます~

昨日は無限に広がるオムツ芸人の可能性のイリュージョンを垣間見ました。
「おもしろ~い」といってくださった方はもれなくサンフランシスコにある回転寿司でオフ会の予定です。
来れるもんなら来てみろや~い!

ふるってご参加ください。ゴメンナサイ冗談です。

昨日の日曜日は大藤さんという日本食のお店へ行ってまいりました。
家から2時間かかりますが、車でですから。

新米が売っていたのでつい買ってしまいました。
家に帰ってきて速攻でガス炊飯器でご飯炊きましたがね、おいしくって涙ちょちょ切れました。

さて、今日のテーマは

田舎暮らし

です。

↓わが町の目抜き通りです。
1021sanjuan.jpg
クリックすると大きくなります。

本日は喜び犬インドをゆくにトラックバックです!

世に田舎暮らしブログ多しといえども「国で第一、二位に大きい」町に住みながらにして飛行機に乗って強力粉を買いに行かなければならないのは

インドだけかも♪
00:04  |  かるちゃあ  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月21日(日)

総走行距離は往復・・・2000kmくらい?!

昨日主人と大喧嘩して気分が悪かったのでさっさと9時には布団に入って寝ました。

主人は来週と再来週突然出張が決まりました。
行く場所はカリフォルニア州サンディエゴ郡とユタ州。

明日の日曜日朝はや~くでるとおっしゃってますがもうあと20分で日曜日になります。
どうするんだろう?!
まだパッキングもしていません。

それでまあばたばたしていたので更新ができなかったというのもあります。
16:14  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月19日(金)

駿河の国のお笑い芸人志望

まずはお詫びです~。
あの、昨日の記事で「日本のどこから来たんですか」と聞かれるのがイヤと書きましたがこれは「アメリカ人に聞かれるのがイヤ」ってことです。

なんだこいつ~と思った方がいたら申し訳ありませんでした。
こちら↓が釈明です。

いや、もしアメリカ人の方でこれを読んでいる方がいたら申し訳ありません。

パックンマックン(でしたっけ?間違っていたら誰か突っ込んでください)とかダニエルカールとかに聞かれるならいいんですが生まれも育ちもサクラメントでサクラメントから出たことがない方に
「同級生の日系アメリカ人のご両親は東京出身だったのよ~。あなたも東京出身かと思って」といわれたらなんだかウソでも「はい、東京出身です」とか見栄はっちゃいますよ。

と、東京以外にも町があるんですがご存知?
と突っ込みたくなってしまうイジワルな私です。

日本の方になら聞かれなくても静岡の自慢話をしたくてうずうずしていますので申し訳ありませんが「おくにはどちら?」って聞いてあげてください。

お詫び以上です。

雑記その1.
さて、コメントのお返事で何回か書いたことがあるんですが私がいわれて一番うれしい言葉って
「utaさんっておもしろ~い」です。

もう↑こんなこと言われたら舞い上がって「あ、コーヒーでも飲みません?もちろんおごりで。なんなら回転寿司にでもどうです?」なんて大盤振る舞いしちゃいます。

そして子供が生まれた今、私の夢は膨らむ膨らむ!
どんな夢かっていうとですね・・・みなさんに
「オタクのお子さんってほんっとうにおもしろいわね~。
といわれることです。

そうしてですね、さらにこの夢が完璧ならばここで私はこういうんですよ。
「いやあ、うちの子って本当にひょうきん者なんですよね~。誰に似ちゃったのかなあ~(頭掻き掻き照れくさそうな演技)。」

ああ~、もうこんなこと↑が実現したら幸せでそのまま死んでもいい!ということはありませんがそれにかなり近いものがあります。

そして今日、われわれ親子はその夢への一歩を踏み出したように思います。
なぜなら
goro10-18.jpg
みずからオムツをかぶって笑いをとる息子、1歳10ヶ月。

なんて、なんて孝行息子なの!おかーさんは涙ちょちょぎれるくらいうれしいです。

オムツ渡したらかぶるように仕込みました。
これでいつでも「笑っていいとも」の「うちの子は天才」コーナーとかに出演できそうです。

雑記その2.
最近の私の特技です。
先日町の小さな歴史博物館へ行きました。館内に入る直前にごろぞうのオムツを交換しました。
そして館内へ入ること10分。
その日は雨が降っていて古い館内はほんのりかび臭かったのですがそのかび臭さにまぎれて何か異臭がしました。

はっとして売店の端っこ(約10m離れていました)にいたごろぞうをとっつかまえたらやっぱり!おむつ交換10分以内にやってくれました。
すごい遠くからでも自分の子がう○ちしたのがわかる能力があるようです。
もうこの超能力には自分でもびっくり。

10-18spak.jpg


雑記その3.
「ファンタスティック4~ライズオブシルバーサーファー」という正義の味方(スーパーマンみたいな)の映画をDVDで見ました。
それで最初のシーンがなんと!なんと!駿河湾!!そして富士山も写っています。
静岡大好きな人はそのシーンのためだけに見るべし!!

雑記その4.
そういえば母に流産したことを言うのを忘れていました。
今日姉が教えてあげたらしく、留守番電話が入っていました。
あいたたた。

雑記その5.
そういえば昔日本から来た留学生の女の子が「東京出身です」と周りの人に言っていたのですが本当は埼玉出身だとこっそり教えてくれました。

雑記その6.
これは夏にあったことです。
主人が釣竿を買って釣りに行くぞと張り切っていました。
割と朝弱いのでどうなるかななんて思っていたら5時くらいに起きて準備を始めました。
私もコーヒーを作ってあげたりして「行ってらっしゃ~い」と送り出して2度寝したんですがね。

朝5時半に主人がセットした目覚ましが「じりりりりりりりりりり」と鳴り出しました。
主人の目覚ましなのでどこにあるかわからなかったので探して何とか止めました。
※私は目覚まし必要ない人間です。

ああ、これで寝れると思ったら今度はその目覚ましで起きた子供が泣き出してもう寝れなくなりました。

主人を殺してやると一瞬ですが思いました。

今日はそんな穏やかでないお話で締めくくります。

クリックすると大きくなります。→iraq1.jpg

写真が少ないので主人がイラクにいたときのお車の写真でも載せときます。
15:15  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月18日(木)

歯医者さん事情~読んでくださってありがとう~

mixer.jpg
↑こんなもの買っちゃいました。これで卵白のあわ立ても楽々。

先日初めて「拍手機能」にコメントがついてくることを知りました。
10月5日に「携帯電話は地球を救う」に拍手してコメントを残してくれた方がいたんですが今まで気がつかないでいました。
本当にゴメンナサイ。
そして拍手してくれた方が
「何か日本と違ってここはヤダなって思うことってありますか?」
という質問をしてくださったのでお答えします。

わりといろいろなことがイヤかもしれません。

例えば「日本のどこから来たんですか」と聞かれることが結構いやです。
「聞いてどうするんじゃい」と思ってしまいます。
パターンとして私が「静岡県の函南というところで育ちました」
というと「どこにあるの」と聞かれるので「東京から新幹線で1時間くらいのところです」と答えると「ああ~、東京から1時間ね~」っていう不毛な会話が続けられます。

あと最近よくあることは「私、日本食大好きなの」というカミングアウトです。
その次に来る言葉はたいていは「ドラゴンロールがすき」です。
あと枝豆もかなり主流。
今日なんか「お味噌汁の作り方教えて」ときましたよ。
DSCF0001_20071018171117.jpg
↑ずっと前に日本からわざわざ購入したガス炊飯器をやっと配管しました。

ドラゴンロールとはうなぎ(かアナゴ)の巻き寿司なんだけれども肝心のお魚はほんのちょっぴりカケラが巻き寿司の中に入っているだけでメインはマヨネーズがベースの辛いソースを満遍なくたっぷりと寿司の上と中にかけてあるものだから寿司を食べているというよりはこのソースでご飯を食べているといったほうが正しいです。

ご飯作ると目の前でしょうゆをだぼだぼだぼーっとご飯にかけて食べられるとすごいストレスになるんです。
人のことだからほっとけばいいのにって思いますがそれを見ていると割とストレスたまります。

今日の味噌汁の作り方はわりと建設的なお話で終わりました。
どうやらお味噌汁にわかめと間違えて海苔を入れていたようです。
ですから「海苔ではなくてわかめを入れてください」と教えてあげたら本当に喜んでくれました。

愚痴ってしまいました。
ゴメンナサイ。

というわけで昨日の続きです。

私は主人の扶養家族として保険に入っていますがそれ以外にも保険をかければ両方の保険を使って歯科矯正を安くできるかもしれない、そして安いのだったら歯科矯正をぜひやりたいという考えになっていきました。
17:17  |  かるちゃあ  |  TB(0)  |  CM(25)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月17日(水)

歯医者さん事情~砂糖をなめたらいかんぜよ~

もう幸せです。

昨日たくさんの人からのあったかいコメントもらっちゃいました。
おまけに写真が思いのほかきれいだったのでまたうれしかったです。

1016goro.jpg

昨日書いたように相変わらず夜泣きもしますし昼間もぐずぐず言いますが
反抗期
と片付けることにします。

私が何か特別悪いことでもしたのかと思ってちょこっとへこんでいましたがどうやら子供なんてそんなものらしいという統計がでました。

ここのところ天気がぐずついていて子供は外へ遊びにいけませんでした。
が、友人が「火曜日に自宅を開放しますので遊びに来ていいですよ」なんて親切なことを言ってくれたので行ってまいりました。

子供が5人くらいとあまり大人数でなかったのですごくよかったです。

ごろぞうは家にいるとギャーギャー言うくせに周りに子供がいると結構いい子で遊んでいるので不思議なものです。

本当にここのところ生活に閉塞感があったので誘われてうれしかったです。
もうごろぞうと一対一の生活が
「もういやだ~」
となりそうな一歩手前でこのように脱出できたのは奇跡的。

感謝ですね。

今日はなんとなれないトラックバックをしております。
トラックバック先はあずきさんところの「歯科矯正」。

私の子供の頃の一番古い思い出は
「3歳くらいの時に砂糖をタッパごとまるまる食べてベランダに追い出された」
思い出です。

確か姉(次女)も一緒だったのでおそらく次女にそそのかされたのだと思います。

そんなに甘いものに飢えていた子供時代です。
いまは考えただけで「おえ~」です。

余談ですが主人が棒アイス(ハーゲンダッツ)を買ってきましたが甘すぎて全部食べれませんでした。

もうちょっと砂糖を控えめにしてほしかったです。

さて昨日は歯の健康診断&掃除に行ってまいりました。
↑そんなエピソードのある私の歯が子供の頃からぼろぼろだったのは想像に難くはないでしょう。

で、本当に気が小さかったのでストレスで学校休んだり会社休んだりするくらい歯医者が怖かったです。

そんな私も主人と結婚していつか子供を産むと考えたら
「歯、治さなくちゃ」
と一発奮起して歯を治すことにしました。
16:10  |  かるちゃあ  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月16日(火)

日曜日のおはなし

昨日の日曜日は久しぶりに犬を例の友人の家へ連れて行きました。

※例の友人の家とは・・・主人と25年来の友人が20分ほど更に山の中へ入っていったところへ住んでいます。
元はキャンプ場を経営していたので広い芝生、池、小川、バドミントン/バレーボールコート、等あり、またさまざまな種類の木々(30m級)が生えていて今は紅葉真っ盛り。「犬の遊び場天国」(人間にとっても良い場所ですが)となっております。
私たちは「いつでも来ていいよ」というお墨付きをもらっているのでずうずうしくしょっちゅう犬を連れて行っています。


ごろぞうはここ1週間くらい夜鳴き夜泣きが激しいです。
夜泣きだけでなくいきなり
ギャーッ!!
と泣き出してほっておくと10分くらいでおさまってまた30分くらいするとギャーって泣いてを一日に何回か繰り返します。

もういったい私のどこがいけないのかしらあ~?
完璧にマニュアルどおりに子育てしているのにい~。

あ、↑うそですから。言わなくてもわかるとは思うんですが。

が、もう今日は気が狂いそうでした。
私はまだいいんですがね、主人は大きい声とか嫌いな人なのでちょっとかわいそうでしたね。

そういうわけでここのところ夫婦そろって寝不足です。

spkgoro1014.jpg


クリックすると大きくなります10-14spk.jpg


なにしろ広いところにつれてくればあまり「それはダメ」「あれはダメ」といわなくてすむかもしれないと期待していたんですが・・・まあ、期待通りそれほど「ダメよ」といわなくてすんだのでよかったです。

でも結局は帰るときに猫ともっと遊びたかったらしくて大音量で泣く。

これから雨季で外で遊べなくなるのでさらに大変な予感が・・・。

15:27  |  家族  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月15日(月)

仕事は慎重に選びましょう~再会編~

この記事は続きものです。ぜひ
仕事は慎重に選びましょう~1~
仕事は慎重に選びましょう~2~
仕事は慎重に選びましょう~3~
をまずお先にどうぞ。


ボブさんの所の仕事をやめてからしばらくしてからお給料を取りにボブさんに会う機会がありました。

ボブさんは申し訳ないとまた言ってくれました。

ボブさんは実は一度離婚していてアメリカに3人ほど娘がいました。
そして日本人の奥さんとの間には実は2歳になる赤ちゃんがいました。
だからボブさんはほぼ4人の子供を育ていたわけで(3人はもう18歳以上でしたが)彼は彼で大変だったと思います。

最後まで義理堅いボブさんでした。

ボブさんはSさんがやめたと教えてくれました。

Sさんはもともと楽器の販売、修理、スタジオ運営をしている小さなお店で働いていたのですがそこへ戻ったそうです。

gorocat1014.jpg
猫にさわりたくて木に登るごろサル

そして月日は流れて私は主人と出会って再婚をしてアメリカに住んで2年弱でまた主人が日本勤務になりました。

あれから5年ほどたったでしょうか。
大工見習いは本当に楽しい毎日でした。
日々仕事が進んで建物ができていくその楽しさはほかの仕事ではなかなか味わえないものです。
だから私は主人によく大工の見習いだったときのことを話していました。

主人がギターのピックが欲しいというのでSさんの所に行くことにしました。

場所は知っていたし私の実家からほんの30分ほどのところにあったのですぐにつきました。

店は大変小さかったので入るとすぐにSさんがいました。
Sさんはすごく喜んでくれました。
と同時に私の主人にびっくりしていました。

2人ともギターを弾くので大変気があったらしく店の目玉商品の80万円のビンテージテレキャスターの由来なんかを話していました。

Sさんがボブさんがあのあと仕事をたたんでアメリカへ帰国したと教えてくれました。
仕事のオファーがあるとは言っていましたがうまくいっているといいなあと思いました。

店を去るときに「また来ます」と言って出てきたんですがそれ以来まだ一回も行っていません。

だから今回の帰省ではまたSさんに会いに行ってみたいと思っています。

私はどこへ行っても何をしても割といつも良い上司や仕事仲間に恵まれてきました。
私はほかの人にとって良い仕事仲間だったかなあとふと考えてしまいました。

そうだといいんですけれども。
sparky1014.jpg
13:17  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月14日(日)

仕事は慎重に選びましょう~もうすぐオワリ!

まずはお知らせです。
→のリンクトップに補助犬育成と引退犬の医療・介護費支援チャリティカレンダーを追加しました。
補助犬育成と引退犬の医療・介護費支援に興味のある方はぜひ一読してみてくださいね。

あと雑記記事もこの下にありますからよかったらどうぞ読んでやってください。

この記事は続きものです。ぜひ
仕事は慎重に選びましょう~1~
仕事は慎重に選びましょう~2~
をまずお先にどうぞ。

新幹線で家にかえるといっても本当にトイレ以外に起き上がることも大変だったので実家に世話になることにしました。

1ヶ月間の間寝たきり。
汗が出ては熱が下がりまた熱が上がって汗が出て熱が下がりを繰り返して気がついたら本当に1ヶ月近く寝たきりでした。

ほんっとうに健康だったんですよ!それまでは。
自分で自分が信じられませんでした。

浜松は現場が寒かっただけでなく家も隙間風の吹くぼろやで寒くてどうにもなりませんでした。
さらに私は毎日断熱材のグラスファイバーを取り扱っていました。
ほかの人はちゃんと防護グラス、バンダナやマスクをしていたのに私は無防備。
それも咳をひどくする要因だったようです。

goro1013.jpg

1ヶ月が過ぎて職場へ復帰したら事情が変わっていました。

新しい大工さん-名前を忘れたので仮にジェイソン君と呼びます-が仲間に加わっていました。

このジェイソン君はカナダ人で奥さんが日本人なので日本に住んでいましたがジェイソン君自身は日本語ができませんでした。

で、ジェイソン君、すごいセクハラ男だったんですがね、仕事はすごいできたんですよ。

彼は実は住友林業でずっと2x4の大工さんだったんです。
ただ大企業の住友さん、どうやって家を作るかといいますとこんな感じです。

フレーミング(家の骨組み作り)チーム、外壁チーム、屋根チームに分かれて一気に20~30棟単位ですごいスピードで家を建てていきます。

ジェイソン君はそんな忙しいところで教育されたものですからとにかく仕事が速い。
しかもとても丁寧。
しかもしのごの言わない。
文句言わない。
すごい痩せているのに力持ち。
口数少ない。
鼻水たらしながらでも寒かろうがなんだろうがとにかく働く。
とにかく一日8時間働いていたら動くことをやめない。

って、まるで企業戦士の働きぶり。

ただセクハラな青年でした。

それにしても濃いいのばっかり・・・。
どんな風にセクハラだったかというのはまあ割愛するとしてボブさんはホクホクでした。
13:15  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月14日(日)

ごろ語録~サル、高速で進化中

お知らせで~す。→のリンクトップに2008年度チャリティーカレンダーというリンクが貼ってあります。
補助犬育成と引退犬の医療・介護費支援に貢献したい!という皆様もそうでない皆様もぜひ一見してみてくださいね。

大工見習いの頃の話がいつものように長くなっちゃってなかなかそのほかの日記みたいなことが書けなかったので雑談を。

ブログによく来てくれるMark+&+Ikukoさんが昨日の記事で「カリフォルニアのナンバープレートはお金を出せば好きな文字を組み合わせてできる」ということを書いていたので自分以外にもその暗号解読が好きな人がいるんだと思って
おお~、同士よ~!
なんて思っていたら今日某有名ブロガーの人も記事の中でもカリフォルニアのナンバープレートは好きな字を組み合わせてできるみたいなことが書いてあって
ナンバープレート暗号解読愛好者の輪が広がっている?!
とか思ってしまいました。

なぜならばこちらの記事で8月に私が暗号解読について書いてからすでに
2人もほかの人が記事にしているんですよ!

もしかして私、トレンドつくっちゃったのかしら?な~んてね。
Markさん、冗談ですので。

ああ~、私って単純。
で、単純ってしあわせ~。
12:01  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月14日(日)

仕事は慎重に選びましょう~君にいわれたかないね

この記事は昨日の記事の続きです。
よろしかったら昨日の記事からどうぞ。

一般的に「退職願」は希望退職日のすくなくとも2週間前に出すわけですのでそのあと2週間くらい働いてついに最後の日になりました。

リコーさんで大変よくしてもらって皆さんと仲良くしてもらえたので楽しい思い出がそれなりにできてやめるのは寂しかったです。
けれども「大工さんの見習いをする」ということが自分の将来にとって大変重要なことに思えてすぐに新しい環境になれました。

最初の頃の仕事仲間は
・ボブさん~棟梁
・マイクさん~オーストラリアからワーキングホリデーを利用して当時高かった円を稼ぎに来ていた本物の大工さん。後にもっと仕事のあるアメリカへ移動。
・?さん~名前を覚えていないけれどもやっぱりオーストラリアからマイクさんと一緒に来ていた大工さん。マイクさんと一緒にアメリカへ渡米。
・Sさん~ミュージシャン崩れ。嫁さんがボブさんの嫁さんと同級生でとりあえず食べていくために大工の見習いをしていた。ちなみに嫁さんの実家は超お金持ちで後に家(豪邸)を買ってもらった。
・ひろ君~埼玉の工務店のぼんぼん。高校を中退して遊んでいたのを父親がボブさんに泣きついて見習いをさせてもらっていた。
・ショーン~これまた円稼ぎにきていた学生。ニュージーランド人でマイクとその仲間には「何、なんだって?!」とそのニュージーランド英語をからかわれていた。

今書いていて思ったけれども濃いいメンツだなあ~。

今日はごろぞうの5ヶ月の頃の写真を見つけてしまいました。
1012goro.jpg


そんなメンツで私はとりあえずSさんと働くことになりました。
Sさんは背が高くて細身の親切な35歳くらいの人でした。
ミュージシャンが本業だそうです。
ミュージシャンといえば儲かりそうなものですがミュージシャンには
1.お金をもらって音楽を演奏する人達
2.お金を払って自分の音楽を聴いてもらう人達
がおりましてSさんは紛れもなく2.の部類のミュージシャンだったので
子供を抱えてお金が必要だったので生活費稼ぎに大工さんをしていました。

Sさんとはいろいろ話があいました。
というかSさんはいろいろ変わったことを知っていたので私は
「ふ~ん、そうなんだ~」
「なるほど~」
「それはよいことを知りました」
と毎日いろいろなことを聞けて割りと楽しかったです。

私とSさんのとりあえずの仕事は
・みなさんのお手伝い
・内装
・断熱材設置

でしたがこの断熱材が後に大変なことになるとはこのときはつゆしらず。

lulu1012.jpg

03:09  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月12日(金)

仕事は慎重に選びましょう~説得力なし

今日はですね、5000ヒットのプレゼントの買い物に行ったんですよ。

それで大きめな町に出るまでの運転中1時間半(往復3時間)もう今日のブログのねたがあふれるあふれる、おんもしろいことどんどん頭の中に浮かんできて「ここは太文字で」とか「この一言は大き目の文字で」なんて構成まで頭の中にぽんぽん浮かんで一人でにやにやしながら帰ってきたんですがね・・・

家に着いたとたん全部忘れました。

何を書きたかったのかとかぜんっぜん覚えていません。

人間の記憶力って~ああ~少ない!です。

そんなわけで思い出せないねたのかわりに私が大工の見習いをやっていた頃のことをお話しようと思います。

私は割りと自分では平凡な人生を送ってきたと思っていたんですがこうやって過去の生活がネタになるってことはわが人生、わりと波乱万丈といえなくもないなんて思い始めました。
15:24  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月11日(木)

どうしても記事が長くなってしまうんです

みなさん、5000ヒット記念へのコメント等、本当にありがとうございます。

しかも飛行機の思い出の反響、とってもうれしかったです。

飛行機の思い出、5000ヒット記念、でぶわんこ記事、と何かと話題の多いブログに成長したなあと幸せいっぱいです。

でぶわんこ記事の反響で学んだことがあります。

犬はかわいくても太っていても話題性がある、ということです。
よく考えてみれば人間もそうですね。

goro1010.jpg

いまのところ4件ほど5000ヒット記念の確認メールを受け取りましたがそのほかの方はどうなっているのでしょうか?

4995 4996 4997 4998 4999 5000 5001 5002 5003 5004 5005 をヒットした方、ぜひお知らせください。

なお、例えば5000のキリ番を踏んだ方が3人いたとしても、あるいは数人いたとしてもプレゼントは全員にしようと思っているので心配しないでどんどん画像を送ってください。

「キリ番踏んだよ」という連絡をこちらのメールフォームで送るかコメント欄でそちらのイーメールアドレスをとりあえず送ってもらえばこちらからメールで連絡します。

スパーキーがハンサム!
15:44  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月10日(水)

5000ヒット感謝記念品贈呈企画予告

この記事は5000ヒット感謝記念品贈呈企画が終了するまで記事の先頭に来るようになっています。
本日の記事は↓にあります。

いよいよ5000ヒットが近付いてきました!
今日か明日、あさってには5000ヒットになると思います。
みなさん、どしどし応募してくださいね~。まってま~す。
さあ、賞品を買いに行かなくては!(えっ、まだ?!)

5000ヒット感謝記念品贈呈企画予告
ってすごい読みにくいですね。

何はともあれ前回3000ヒットで何かしようとおもったら忘れていて
4000ヒットの時はもうあと200くらいで4000ヒットだったので時間切れだったので
5000ヒットこそは!なにか感謝の気持ちを込めてイベントをしたいと企んでいました。

そういうわけで 4995≦X≦5005、このXに該当した方はぜひ!証拠のカウンター画像をメールで送ってください。
つまりこのページを開いたときに←にあるカウンターの数字が4995から5005かあるいはその間の数ならばプレゼントがもらえます。
その際にはスクリーンプリントで保存(JPEGとかPDF、GIFなど一般的なファイル形式でお願いします)してメールに添付して送ってください。
送るときにはハンドルネーム、住所、氏名を忘れないでくださいね~。

プレゼントは・・・まだ決まっていません。
生ものでないことはかなり確かです。
15:51  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(26)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月10日(水)

飛行機の思い出~後編~

ああ~、やっと寝てくれました。
ところでこの手に持っているのは汽車なんですが決してどんなときでも離そうとしません。
お買い物するときとかはなくすと嫌なので車においていくんですが毎回おおなきして困っています。
goro10-9.jpg


さっそく続きです。

乗ったる乗ったる、乗らせていただきます!
と鼻息荒く出国手続きを済ませて搭乗ゲートで待つことになりました。

ここでもうちょっと私が本来乗ろうとしたけれども乗らせてもらえなかったチャーター旅客機について説明します。
軍人というのはかなり頻繁に転勤をしています。
その転勤者および家族を各転勤先へ送るために軍は普段からジャンボジェット旅客機を何機も(いろいろな場所で)チャーターしています。
チャーターが満席のことはよくあってそうすると普通の航空会社のチケットを買って軍人を移動させることもあります。
そしてこのチャーター機に空きがあったら「の~せ~て~」と頼みにいったのですが昨日の記事にもあったように玉砕して結局貨物軍用機に乗せてもらうことになりました。

そしてこの転勤者および家族は出国手続きをしてから何時間も何時間も飛行機の出発時間まで待たされます。
↑これ、重要なポイントですので覚えて置いてください。

貨物軍用機の乗客は私を含めて6人。
時間はもう夜8時をまわっていまして搭乗口には私たちと空軍のクルーしかいませんでした。

機体はマクドネル・ダグラス社のKC-10。
気になるお方はググってください。
簡単に説明するとDC10-30という旅客機を給油と貨物用に改造した貨物軍用機です。

ずんどうでぼってっとしていてぱっとはしない機体です。
私は個人的に好きですが・・・。
KC10.jpg

DC10-30はノースウエスト航空を利用したときに何回か乗ったことがあります。

が、中身は貨物機。
KC-10Drawing.jpg

ジャンプシートはbonnyさんがコメントで書いてくれたように進行先ではなく横向きにつけてあります。しかも折りたたみ式でクッションはほぼなし。

ど真ん中に大きな荷物がぐあ~~っと前から最後尾までぎっしり詰め込んでありました。
で、この手書きのヘンな丸い図柄は人間が寝ているところを表しています。

実は床には鉄でできたレールのようなものがあって平らではなかったので横になろうとすると体のどこかにはあたりましたが「横になれる」だけでもだいぶ体が楽になりました。

15:51  |  感想  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月09日(火)

飛行機の思い出~前編~

昨日飛行機の話がでたついでに軍用機に乗った時の話でもします。

確か結婚したのが1999年1月、そして主人が再び日本へ派遣されたのが2001年の春でした。

当時サンディエゴというメキシコとの国境にかなり近い町に住んでいました。

軍人の転勤というのは基本的には2種類あって、ひとつは比較的長期(最低3年)で家族を連れて行ける転勤と1年間だけの短期で単身赴任が条件の転勤があります。

主人の転勤はもちろんこの1年間だけの短期でして家族手当なんてつかないし単身寮に入らなくてはならないので家族の住むところも与えてもらえません。

が、私は日本人なので別に軍隊がみとめよーがみとめまいが滞在許可証なんていらないわけですから仕事をやめて引っ越すことにしました。

ところでアメリカ発行の永住許可証というものは永住と謳っているだけに「アメリカに住むことが条件」です。

つまりよその国に一年以上住んだりしたら取り消されます。

私は一応1年以上アメリカを離れる予定だったので「再入国許可証」という書類を申請しました。

その書類を待っていたために主人は先に日本へ行くことになり私は書類が届き次第行くことになりました。

ゴメンナサイ、今日はお写真まったくありません。


15:34  |  感想  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月08日(月)

「天使」というよりは「稲妻」だと思います

昨日の土曜日は突然サンフランシスコの主人の知り合いに会いに行くことになりました。
buildings.jpg

私は当然おのぼりさんのように写真なんか撮っちゃいました。
munibus.jpg

このバスは電気バスでして排気がないので歩いている人にはいいですよね。

朝の9時くらいに行くことが決まってだいたい行くのに4時間かかって3時半に知人宅へ到着。
そして夜7時過ぎに出発して11時半に帰宅という強行軍になりましたが主人の仕事の関係でいろいろありまして急遽行ってきました。

まったく知らなかったのですがこの日はおりしも「Fleet Week」といって海軍のお祭りがやっておりましてブルーエンジェルズを見るという
超ラッキー
な日となりました。

私、飛行機乗るのも見るのも大好きです。

acrobat2.jpg
クリックすると大きくなります。
この写真はブルーエンジェルズではなくて単葉機(プロペラ)のアクロバット飛行ショー。
海面ギリギリを飛んで急上昇!!のショットです。うっとり~。

続きを読むを押すとあの犬が超肥満に・・・?!



15:59  |  感想  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月07日(日)

困ったときはお互い様~がんばれ!男性

実はですね、ここ1ヶ月間がっこ~に行っていました。
ArcGISソフトウエアというプログラムの初歩的なオペレーションを勉強していました。

ArcGISというのは地図の上にいろいろな情報を盛り込んだりすることの出来るソフトです。
いろんな情報とは例えば人口の集中度、観光のお勧めスポット、鉱物の埋蔵量、降水量などなど。

もとはGPSを使いこなせるようになりたいと考えてこのクラスをとりました。

例えばGPSをもって旅行に行きます。
そうするとこのGPSに自分の行った場所とその情報を記憶させてこのArcGISに取り込めば自分のオリジナル旅行記が地図上に現れるんです。

いつかまた山登りを始めたらこうやって山登りの記録をこうして残していって山登りブログをつくりたいなあと思っています。

授業は毎週木曜日の夜でしてこの日も6時半に間に合うように5時50分くらいに家を出ました。

犬は最後のほうでちょろっと出てきますよ♪

16:13  |  感想  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月06日(土)

つわものどもが夢のあと~金鉱の町は今

主人がNorth San Juan(のーすさんほわん と読みます。が、ノースサンワンと便宜上書きます。私の住んでいるところ)のTシャツを発見しました!

すんごい怪しいデザインだそうですがこれがおそらく5000ヒット記念の賞品になることはカクジツです。
あ、Tシャツだけじゃないのでご心配なく。
ほかにもNorth San Juanぽい賞品を検討中。

ここでわが町「ノース・サン・ワンどんなところ?」かを説明しなくてはと思いました。

どこから・・・ああ、そうだ。

1848年、日本では・・・詳しいことはウイキペディアで「1840年代」を見てください(どんだけいいかげん?!)。
ちなみに1842年に南京条約が交わされたそうです。
てことは日本は明治より前、ですかね?(誰か助けて)

shl1005.jpg
緑の中の学校

ともかくカリフォルニアの州都サクラメントを流れる「アメリカンリバー(アメリカ川)」(なんてアメリカンな名前)で金を発見したことから「ゴールドラッシュ」が始まるわけです。

当時のカリフォルニアというのは大げさに言うと
・牛
・鶏
・メキシコ人
・スペイン人の修道士(ワイン造ってた)
しかいなかったらしいです。

それが北から南から東から西から果ては中国からどど~んと人が押し寄せてきました。

そしてその1949年にカリフォルニアに入植した人達は「フォーティーナイナーズ(49rs)」と呼ばれました。
これがサンフランシスコのフットボールチームの名前になったということは有名らしいですがわりと野球のほうが好きな日本人にとってはどうでもよい知識です。

それでですね、どうやら私の住んでいる地域というのはそのゴールドラッシュのど真ん中だったところらしいのです。

続きを読むをクリックするとあの人の衝撃映像が!

07:37  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月05日(金)

電気水道電話線なし~堂々完結~

「電気水道電話線なし」シリーズも暫定最終回となりました。
これからもちょくちょくそのことは書くかもしれませんがとりあえずまとめ。

電気がなければ今の時代本当に生きていくのは大変ですが電気を作るのは簡単です。
発電機とソーラーパネルを組み合わせれば町とまったく同じように電気を使うことができます。

電気があればインターネットが使えます。
インターネットは「衛星」があります。

電話線はなかったら携帯、携帯の電波が届かなかったらファームライン(前回の記事参照)、ファームラインも無理だったらインターネット電話、あるいは衛星電話という手もあります。
衛星電話は大変高価で一般の人にはちょっと無理かもしれません。
でも「可能」で「やろうと思えば出来」ます。

これから田舎に住みたいと思っている人もそうでない人も知っていると役に立つかもしれないことは

水だけはどーにもならないことを覚えておいてください。

つまりですね、もし市の水道が来ていないような山奥に住むならばたくさん水のあるところを選ぶことをお勧めします。

あるいは将来は農園・農場を買って犬でもたくさん飼いたいと思っている方、水がたくさんあるところを選んでくださいね。

水というのはまあ「泉」か「すごい水がたくさん出る井戸」のことです。
小川があったりするのももちろんいいんですが上流に何があるかわからないので泉と井戸がカクジツです。

水さえあれば
・暑いときにもプールをつくったり水をまいたりしてかなり体感温度を下げることができます。
・砂漠に芝生を作って木を植えて緑豊かに暮らすことができます。しかも砂漠だからといって水がないということはありません。砂漠こそ豊かな井戸があることが多いです。
・農業だって出来ます。
・水洗トイレも作れます。
・お風呂、入りたい放題、シャワ~浴びたい放題。
・飲み水にことかかないです。
・生きていけます、ある意味。

電気もインターネットも電話もガス(電気で代用できる)もハイテクを駆使すれば何とかなります。
でも水がなかったら生きていけないんだなあ~ということを身をもって体験しました。

というわけで水が豊富な土地探しをおすすめします。

おまけ↓
16:09  |  開拓  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。