2008年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月21日(金)

面白いコマーシャル

相変わらず寝れないこともありますが調子はよくなってきたように思います。

まあ毎日家事をちょこ~っとやって子供の面倒も適当に見て主人が帰ってくれば主人にごろぞうをおしつけてテレビばっかり見ています。

調子が悪いといっても別に病気でもないのでこうやって私がだらだらしているそばで主人が汗かいて夕飯を作ったり子供の世話をしたり掃除したりするのを見ているとわりと心苦しいというか罪悪感がわくんですがつくづく

「ああ~、あんまり普段からがんばらないっていうのはいいことかもしれない」
なんてトンでもないことを考えるようにまでなりました。

どういう意味かといいますとね

私は専業主婦です。

専業主婦の作業内容というのはまあキリがないんですがそこで「まあこんなところでやめておこう」という線を自分で引くわけです。

この線引きをものすごい高いレベルでしてしまうと自分が元気なときはいいんですが元気でなくなったときにどうやってこなしていくかというのが問題なわけですよ。

お金がある人は掃除する人を雇ったり子供を預けたりすればいいんでしょうがあまりお金がない場合は大変です

※ここで「子供を預ける」というのがなぜお金がかかるのか、なんですがアメリカには0~3歳の子供を預かる公的施設がないのでみんな私立なんですが基本的には一日5000円~10000万円かかります。もし自分が働いて毎日子供を預けるならば月に約100000円(じゅうまんえんですよ)かかります。これ、大げさに言っているんじゃないんですよ~。大体このくらい。カリフォルニアだったら多分じゅうにまんえんくらい)です。

そういうわけでしてね、普段からすごいがんばっている主婦の方は偉い!と思いますがその穴埋めはおそらくムリであろうと思います。

ところが普段それほどがんばっていない主婦の穴を埋めるのはそれほど大変ではない、つまり主人は私の分もがんばって大変だろうけれどもものすごいがんばっている主婦の穴埋めをするほど大変ではないのでよかった、というものすごい後ろ向きな理論を打ち立ててしまいました。

さて、本題。


スポンサーサイト
20:57  |  Made in America  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月12日(水)

サクラの花の咲く頃

皆さんおひさしぶりです~、お元気ですか?

私は先週出血しまして病院へ行ったりしたのですが今は落ち着いています。

私の友人(私と同じ年)には出産前日まで水泳をやっていて水着の状態で破水した、なんて超健康な方もいらっしゃるわけですが私のように体重だけは健康でも(健康を越えてメタボ)こうやって

安静に

していなくてはならない人間もいると思うと不公平だ~とつい思ってしまいます。

いやいや、みんな違うんだから感謝しなきゃね。

私は今、「鋼の錬金術師」という漫画にはまっています。

この漫画には化学的に人間は合成できるのかというテーマも含まれています。

今はクローンで人間もできそうな勢いなので妊娠して子供を産むというのが女性、あるいは雌だけの特権ではなくなりつつありますが、やっぱり子供を授かることができるというのは感謝なことだなあと思わざるを得ません。

ええと、つまり生き物を創造するっていうことは難しいのに妊娠によってそれができるって不思議だと思います。

と、実はここまでが前置きです。

私はサクラの季節が大好きです。

なんというか、寂しいようなわくわくするような季節だと思います。

それはたぶんサクラの季節は古い季節が過ぎて新しい季節を予感させるからだと思います。

私の行っていた高校はど田舎にあったので土手際に桜並木とかありましたし畑もたんぼも山も季節の移り変わりを感じるには十分なほどありました。

そしてそういえばこの季節は卒業式ですよね。

私は「この指とまれ」というリンクに参加しています。

このリンクは自分が卒業した中学校や高校(大学もやっているのかな?)に卒業生として登録すると毎月「○○高校の19○○年卒業の○○さんが新しく登録しました」というお知らせをしてくれます。

今日、「平成20年卒業の○○さんが新しく登録しました」というお知らせが届きました。

○○さんのコメントは「卒業したてですのでよろしくお願いします」とかなんとか。

うっひゃ~!!

私は平成元年高校を卒業したので平成20年ということは私が卒業してからついに20年たったのかあ~としみじみしてしまいました。

そうかあ、私も大人になったものだなあ。

桜並木が懐かしい、そして若い人たちがまぶしく見える、そんな今日この頃です。
02:42  |  感想  |  TB(0)  |  CM(20)  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月03日(月)

ごろちゃんのお手伝い

スッカリ日にちを空けてしまった~!

とあわててもしょうがないのですが、怠けていると1週間くらいあっという間にたってしまうということを実感しました。

先日の『寝れません!』という記事にたくさんのアドバイス、有難うございました。

テレビは寝る前は見ないほうが良い、とか以前聞いたことがあるのになかなか実行できなかったので今は子供が寝るのと同時に寝室へ行って子供と遊んで本を読んであげて子供が寝て自分もそのまま寝てしまうというパターンにしました。

あと、やっぱり運動不足は本当に感じていますがなかなかやっぱり時間が取れないです。
気長にできるときにできる限りやるしかないですね~。

ちなみにブログの更新ができないのは実は体調が悪いからだけでなくPCの前に座っていろいろやっていると調子が悪くなる様な気がするんです。

特に夜、調子が悪くなるのでできるだけ控えているのでなかなか更新もできないし訪問もできないでいます。

ごめんなさい~!

でもやっと3ヶ月過ぎたのでこれから体調がよくなってくれるといいなあ。

さて、北海道のデキ主婦、Niaさんが餃子を作っているのを見ていてもたってもいられず自分でも作って忌みました。

助手はなんと!あの人です。

うるさい動画なので気をつけてください。




続きを読むをクリックするとギョーザが見れます
09:12  |  子供  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。