2008年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月27日(土)

Husqvarna

ムスコが赤ちゃん返りをしています。

笑い事ではないのかもしれませんが笑っちゃいました。

気がついたらどこからかおしゃぶりを見つけ出してしゃぶりながらおもむろにウエイトを取り出してウエイトトレーニングを始めました。




~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~

 
英語でブランド品嗜好のことをいやみったらしく言う場合は「status oriented」と言います。

いやみで使わない場合もあるとおもうんですが私はいやみっぽく使用されているのしか聞いたことがありません。

どうやって使うかと言いますと「彼女はstatus orientedだからブランド品しか買わない(つまり見栄っ張り)」というような感じで使います。

さて、今日の記事はささやか~な自慢話です。

独り言なので聞き流してください。

私は「ブランド物(かばんや洋服、靴等)は高いからきっと良いものなんだろうなあ~」という割と単純な考え方をしています。

いや、だからといってブランド物はほとんど持っていません。

「きっといいものだろう、でもまあとりあえずはコッチの安いのを買っておこう」というのがほとんど。

着る物やかばんのブランド物は持っていませんが我が家ではあるものに関してはブランド嗜好を貫きたい!と願っているものがあります。

それは、ですねえ~・・・
スポンサーサイト
14:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月26日(金)

お詫びと訂正と今日の記事

サンフランシスコ空港は一応電車で行くことができます。

この「一応」は・・・つまり日本の公共交通機関のような便利さはありませんが電車は通っていますという意味です。

そして空港駅に到着するとそこには「トラム」という駐車場やこの駅から空港内に乗り入れる乗り物があります。

電車みたいなものです。

それでですね、このトラムと言う乗り物、ここでなんと呼ばれているかといいますと・・・

AIRTRAIN(エアトレイン)だって・・・。

エアトレイン、存在しました。

地面(高架ですが)を走りますがエアトレインだそうです。

母は正しかった(詳しくは前回↓の記事を見てください)。

~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~


昨日母をサンフランシスコ空港に送ってきました。

昨日の我が家はひっそりと寂しい夜を送りました。

長いようで短い3週間が終わったのです。

私は母が大変すきなのですが普段実家に行くと必ず喧嘩ばかりで母をガッカリさせます。

私は2人の姉と弟の間に生まれて甘やかされたので大変わがままです。

自己主張が強くてきついのでやさしくてゆる~い母にがみがみ言ってしまうのです。

今回も最初はそうだったんですがだんだんとうまくいくようになって、本当に良いときを過ごすことができました。

実は主人はまたもや出張していました(明日帰宅予定です)。

そんなわけでこの3週間は母と2人きり(子供はいましたが)で過ごしました。

本当に楽しくて楽しくてなんだかずっとこのときが続いてくれればいいのに~と思いながら過ごした3週間です。

こんな経験はこれからそうはないことだろうと思うとなおさら今回の母の訪問が楽しくてよい思い出であったと同時に母の帰国がさみしくてしょうがありません。

また来てね~、そしてチェス君とごろちゃんのこと忘れないでね、おかあさん!!
03:07  |  家族  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月22日(月)

いいまちがい・・・か?!

Train(とれいん)=列車。
言葉の使用例:トーマストレインで遊びたい

Airplane(えあぷれいん)=飛行機
言葉の使用例:エアプレインが飛んでいるよ。

Airtrain(えあとれいん)=母が編み出した新語。おそらく列車と飛行機の良いところをとって開発された新型の交通機関

言葉の使用例

「あらごろちゃん、あそこにエアトレインが飛んでいるわよ」(飛行機を指差しながら)
06:44  |  なるほど  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月20日(土)

まとまらない記事ですみません

皆さんトイザラスをご存知だと思うんですがその姉妹店にベビーザラスという赤ちゃん用品専門店があります。

チェス君が生まれてすぐに用事があってベビーザラスへ行きました。

赤ちゃん用品専門店だけはあって授乳室なんてのもちゃんとあります。

そこでちーさい赤ちゃんに授乳しているおかーさんに出会いまして、お互い赤ちゃんを産んだもの同士で赤ちゃん談義に花が咲きましてお話をしていたんですが

どうも

彼女の

英語が

聞き取りにくい。

そして彼女と一緒にいたお母さん(あかちゃんのおばあちゃんですね)の言うことはもっともっと聞き取りにくい。

ははあ~と思ってたずねたらやっぱり

ニュージーランドの方たち

でした。

私がニュージーランドのことで知っていることといえばロードオブザリングのロケ地と人口くらいなものなので社交辞令で
「ニュージーランドは人口400万人、そしてその半分の200万人はオークランドに住んでいるそうですね」というどうでも良い話題を振ったら

「そして羊は900万匹いるんですよ」

とおかあさんがにっこりしておっしゃいました。

人口より羊が多いとは聞いていましたが倍以上とは。

しかもおかあさんいわく「それでも最近減ったのよ」とのことです。

私、こういうお話大好きなんです。

というのも、私は人口とか降水率とか○○率とか、こういう数字に対してなみなみならぬ愛情があります。

東京23区内の人口はおよそ1000万人(ドーナツ化で減ってはいるらしい)とか
島根県の県庁所在地(松江市)の人口は20万以下とか
各県の人口密度とか

そういう類の情報がなぜか大好きです。

参考
都道府県人口・面積・人口密度ランキングとかこういうの

思えば子供の頃、白地図に農業分布図だとか人口密度に分けて色を塗っていくのが大好きでした。

私はただ純粋に「なるほどね~」って言うのが好きなんだと思います。

それを知ったからといって賢くなったような気がするとは言いませんがこういった世の中の事実を切り抜いて心の中の引き出しに収めて少しでも何かを理解できるように蓄えておくということがうれしいのだとおもいます。

そういうわけでして↑のように実際にニュージーランドに住んでいる人たちからは

「羊の数」

シンガポールに住んでいる(た)人からは

年間降水量とか(すごいんでしょうね~、ゆるさくさん!)

東北地方に住んでいる人から

専業農家と兼業農家数や

はたまた

バンクーバーの中国人人口なんかを

教えてもらって

なるほど~

なんて言えたら本望なんですけど、いかがなものでしょうか。

14:15  |  なるほど  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月17日(水)

ムスコの英才教育について

前回の記事の補足、というか私信です。

おかーさん、アメリカではたらこやめんたいこもあんまり普通のスーパーでは売っていません。

日本のお店か韓国系のお店へ行って探すことをお勧めします。

さて、

こうやってなんとはなしに母を茶化しているように思われがちな私ですが、私がひそかに母のことを「すごい」と思っていることがあります。

それは

母の英語力が日々進化している!! ということです。

「言葉がおぼえられないわ~、やっぱりやる気がないのよね~」なんていいながらもムスコが言う言葉をオウム返ししながら確実に語彙が増えているのです。

例えば、ですね。

私が母に赤ちゃんを任せて買い物して帰ってきたら母の隣に座っていた女性が

「4週間にしてはとってもしっかりしている赤ちゃんね~。かわいいわ~」と言って立ち去っていきました。

そして母が

「生まれてどのくらいたつのか聞かれたんだけれども英語がわからないから『スリーテン(3、10?!)』って答えておいたわ」


って言うんですよ。

す、すごい!!ようするに「さんじゅう」をそのまんま言ったわけですが相手の人、わかっているじゃん!!ってやつですよ。

「お母さん、相手の言っていることわかったの?」と聞いたら
「なんかそんなこと聞かれているのかな、って思ったの。赤ちゃんがいたら大体みんな聞くことなんて同じだと思って。」

こんなことが何回かあったので母を見直しつつある今日この頃です。

母の英語力がムスコによって向上しているならば息子の日本語力も進化の一途をたどっているわけです。

最近覚えた語彙はこんな感じ↓

こうこうこう(おばあちゃんが「こう(して)こう(して)こう(やって)」と言うので)
よいしょ
よっこいしょ
どうぞ~
だめ(これは私から)
ほうら
さあ!
あ~、そう~

ゴードン、母に出遅れているぞ!もうちょっとがんばってくれ。

sparky.jpg 「よいしょ」の使用頻度かなり高いですよ
06:38  |  家族  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月14日(日)

アメリカ横断マメ知識

知っていてもあまりとくにはならないとは思いますが

アメリカ横断マメ知識です。

私はお天気チャンネルが大好き!です。

気象予報士さん、大好き!です。

さて、今そのお天気チャンネルをお騒がせしているのは

ハリケーンIKE

これは「あいく」と読みます。←マメ知識その1。

このハリケーンIKEはテキサスの東海岸~ルイジアナ海岸部を直撃する(予定)相当強力な台風のようでして、避難勧告が出されてから相当な人数が(何人?とか聞かないで!)避難しているようでして避難する人で渋滞がおこっているようです。

さて、我が家に滞在している母ですが、こちらに来る前にずっと「サンフランシスコ」の天気を見て渡米を準備してきたそうです。

「夏でも寒いって言うから冬物を用意してきた」とは開口一番。

ちなみにかさも持ってきたようです。

カリフォルニアは夏は乾季でして私の住んでいる地方は夏の間はまったく雨が降りません。
そう説明しておいたんですがね。

私の住んでいるところは夏はサンフランシスコより華氏で20度は暑くて冬は10度くらい寒いです。
コレも説明しておいたはずなんですが。

多分「サンフランシスコから車で北東に3時間くらい行った所」と説明したら「サンフランシスコ」しか聞こえていなかったに違いありません。


さて、私の大好物は「生卵、醤油、納豆をご飯にかけたもの」です。

で、卵はその辺で手に入りますが納豆はやっぱり日本のお店に行かないと手に入りません。

お店が遠いのでついつい納豆をけちけちと食べます。

今日の朝、母に「納豆があるけれども納豆を食べますか」と聞いたところ「食べる」というので納豆をあげました。

私はご飯を生卵で食べていたのですが母が「納豆と生卵を混ぜてご飯にかけるとおいしいよ」と言いました。

知っています、と思いつつ「うん、でもね、私はヘンなところでケチで納豆は簡単に手に入らないのでもったいなくってなかなか食べれない」と返事をしました。

すると「ええっ?!納豆、その辺のスーパーで売っていないの?」

と、ものすごいびっくりしていました。


そういうわけでマメ知識その2は

アメリカでは納豆はその辺のスーパーでは売っていませんでした。


いつかその辺のスーパーで売り出してくれることを願います。
01:35  |  家族  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月11日(木)

もう4週間たちましたね~

リンクを追加したりブログのサイドバーメンテをしたいと思いつつ日々が過ぎていきましたがなんとか少しずつ作業が進んでおります。

~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~


8月13日にチェス君が生まれて4週間がたちました。

生まれたときは7lb6oz、3350gくらいだったのですがおとといの検診でなんと!9lb10oz、4300gくらいになっていました。

マメ知識なんですが、赤ちゃんって生まれてすぐに体重が減ります。

というのは母乳というのは赤ちゃんが生まれてもすぐに出てこないからです。

出産後72時間後くらいたたないと母乳が出てこないのですが母乳が出てくるまでの間、名前を忘れてしまったのですが他のものが出てきてそれを赤ちゃんは飲みます。

ですからチェス君は生まれて5日後の検診で体重が2950gでした。

ですからこの2950gからたったの約3週間で一気に4300gまで体重が増えたわけです。

ぷっくぷくのむっちむち。

それにしても・・・赤ちゃんはぷっくぷくのむっちむちがかわいいってどーいうことでしょうね!?

ぷっくぷっくのむっちむっちって、私もそうなんですが。



07:45  |  家族  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月06日(土)

ホワイトハウスは白い家

最初は恥ずかしがっていたごろぞうもばあちゃんが遊んでくれるのでもうばあちゃん大好きになってくれました。

これは親としてはとってもうれしい!です。

私の家族はみんな父のか~っとなる気性を受け継いでいて実家では母だけがおっとりとしていました。

父に似ていることはと~ってもいやなんですが(失礼!)なかなか性格と言うのも直すのは難しくて・・・。

ともかく私達家族は比較的母にはきっつ~くあたってしまいます。

そしてまた母もそれに対して怒ったりしないでやんわりと「ああ、ごめんごめん」と返してきます。

母は忍耐があるんですね~。

いつもきつくあたって申し訳ない・・・と思いつつもやっぱりきつく物を言ってしまう。

ごめんね、お母さん。



母はいつも時々とんちんかんなことを言うのですが・・・コレは・・・天然と言うのでしょうか?!!?

80号線というアメリカ大陸を東から西に貫く高速道路があるんですがそこを東へ向かって走っていて私が「この道をず~っと行くとね・・・(ニューヨークにいけるんだよと言おうとしていた)」と言ったら

メキシコにいけるの?
とか

アメリカと日本の間の海は大西洋よね
とか

アメリカのほうが時間が進んでいるのよね
とか

ホワイトハウスは白い家ってことよね
とか

言ってきたんです。

まあ一応訂正してあげたんですが絶対に明日には忘れているだろうな・・・と思ったわけです。

ともかく毎日美味しいものを食べて楽しくやっております。

お母さんがいるとごろぞうも主人もうれしそうだし何より楽しいのでもう帰ってしまう日を寂しく思う今日この頃です。
05:50  |  家族  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月03日(水)

シブ銀封筒健在

本日はサンフランシスコ空港までハハを迎えに行ってまいりました。

子供2人抱えて。

それでですね、まあ私も昔やったことがあるんですが・・・

ハハを無事に見つけて空港の駐車場から出るときにお金が必要だったんですが、「あ、現金すぐ出せる?」と聞いたらハハがおもむろに静 岡 銀 行、略してシブ銀(なかなかお金を貸してくれないので)の封筒を取り出して

思いっきり100ドル札をみせながら10ドル札を探して渡してくれました

あのですね・・・

ここは空港だからいいんですけれどもね・・・

それをお店とかではやらないでください・・・

(その後、ガソリンスタンドで水を買ったら思いっきりやられましたが)

あのですね、アメリカとか海外に行くときはけ~~~っして現金を見せびらかさないよ~~に!!!

です。

しかも「おっ、おかーさん、そんな封筒からごそごそ出したらみんなが見て盗まれちゃうよ!」といったら

「あら、盗まれないように封筒に入れているのに」

って・・・

そういえば友人が日本から遊びに来てくれてお店に入ったら「あ、私がここは払うから」といって 「お金がぎっしり入ったシブ銀からの封筒」 を取り出して払ってくれたっけ。

友人よ、おごってくれてありがとう!!!

でも  あぶないってば。 

でもそんな善良な日本人の皆さんが私はだ~いすきです。

ある意味変わらないで欲しい。

~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~


ところで皆さん10年以上前にあった「ビバリーヒルズ青春白書」っていう邦題のアメリカのドラマを皆さん覚えています?

今日から現代版「ビバリーヒルズ青春白書」がはじまりました。

※原題は「beverly hills 90210」、で今回は「90210」

ちょこっとだけ見たんですが女の子達が前回よりず~っとかわいいしおしゃれ~!と言うのが感想です。

男の子達は・・・私はね~、アメリカ人の好みがまったくわかりません。ああいう男の子達がかっこいいのね~、ふうんって感じです。
14:11  |  家族  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月01日(月)

外国人いろいろ

先日出産のお知らせをやっとこさメールしました。

そのときにどうやら義理の妹にメールするのを忘れたようなのでちょっと冷や汗をかいております。

このように私は筆不精なのでブログをやっているわけでありまして、「メールが来なかった」という方ごめんなさい。

薄情な人間と思わないでください。

おそらくただ単にアドレスブックを開いた時にチェックし忘れたとかそういう程度のミステイクです。

特にブログでお友達になった方々、メールが行っていないと思いますがお許しください。

なんたって義理の妹にもメールし忘れるようなていたらくですのでなにとぞご容赦ください。

さて、

はるかカナダのどどどど田舎に友人がカナダ人と結婚して住んでおります。

先日「赤ちゃん生まれたよ」というメールを送りました。

そして今日久しぶりに電話をしてみました。

「Kちゃん久しぶり。メール見てくれた?」

「え?!!何のこと?みていないよー」

やっぱりな・・・。

ちなみにこの友人のご主人はネタの宝庫みたいなカナダ人です。

例えば・・・

彼女のすむところは冬はマイナス20度になったりするんですが

ガソリン代節約のために歩いて会社に行く

ちなみにもちろん車を一台にするために仕事場の近くに住んでいます

とかそういうヒトです。

それはともかく、はるかおーすとらりあにGMおーすとらりあを退職した技術者の友人がおります。

退職した、ということはもちろん本人は65歳を過ぎています。

日本には何度も仕事できたことがあって知り合ったのですが、あのラーメンの一番亭(チェーン店ですよ)につれて行くと「一番亭イチバンね~(いちばん美味しいって)」と言うで本当に恥ずかしかったことを思い出します。

いや、まずくはないんだけれどもさ。イチバンって言われてもね。 

その友人からお祝いの返事が来ました。

で、お祝いのあとに近況を伝えてくれたんですが昨日まで国内であったかいところへ旅行(避寒)していたそうです。

で、その前は国外旅行をしていたそうです。

英語ができる方はど~ぞ。

I don't know whether I wrote to you and telling you about our trip to Alaska, we went on a cruise, which was excellent then got off the boat at Seaward, then drove up to Ankorage, then Fairbanks, back to Ankorage, then flew to Calgary, and drove across Canada, going in and out of USA along the way, across to Boston, down tAmish country, to Niagara Falls, Toronto, then to Hong Kong, then home, took 7 weeks,it was a great trip.

内容:
以前にも書いたかもしれませんがアラスカへ行ってきました。船でクルーズしましたがすばらしかったです。シーワードで船を下りてアンカレジへ車で移動してフェアバンクス、そしてアンカレジへ戻りカルガリー(カナダ)へ飛行機で行ってカナダを横断、そしてUSAとカナダを行ったりきたりしてボストン、アーミッシュの住むところ(多分ペンシルバニア?)、ナイアガラの滝、トロント、そして香港へ行って家へ帰ってきました。7週間にも及ぶすばらしい旅行でした。


これね、もちろん奥さんと一緒にということです。

で、確か去年も何度も国内外旅行に出ていて一年のうち半分くらいしか家にいないのではないかと思います。

息子がスエーデン人と結婚したのでスエーデンには毎年行っているし。

で、何が言いたいかといいますとね、退職ってスバラシイ!!!

お金があれば、とつ~くづく思ったのでした。
15:09  |  感想  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。