2008年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月30日(木)

写真がたまってきました

昨日の「スケジュールおよび住所録の管理」へのコメント、有難うございました。とっても参考になりました。やっぱり「手書き」というのは基本ですよね。私の問題は「携帯」「カレンダー」「口頭」が常にばらばらで一貫しなかったのが問題だったので基本的には携帯や紙に書いた予定はアウトルックに必ず入れる、そしてそれを主人との共有フォルダーに入れる、そして住所は手帳のようなものに記録してたまったらPCへ入力という方向に考えが固まりました。こうして記事にしてみて皆さんのコメントを見たら考えが固まったので良かったなと思います。

先日主人がやっとアラスカ州およびユタ州への出張で撮ってきた写真をまとめてくれました。
両方とも割と面白い写真だったのでいずれ記事にして紹介したいと思います。

↑こうやって自分にプレッシャーをかけておきます。

写真はすべてクリックすると大きくなります

spyairplane.jpg
昨日空軍基地に行ったら飛行機が飛んでいました。
本当は撮っちゃいかんのでしょうね。

U2.jpg
軍隊関係の記事は面白い!なんていってくれる方がいらっしゃるので調子に乗って書いてみますね。
↑はU2(だとおもいます)といって1950年代の偵察機だそうです(飛んでいるやつと同じ飛行機らしいです)。

こんな風に空軍基地には現役または引退した飛行機をたくさんディスプレーしてあります。
で、それじゃあ陸軍や海兵隊は、といいますと「洗車」いやちがった「戦車」とか大砲とかディスプレーしています。

DSCF0036.jpg
これはユタ州の写真です。主人が手に持っているのは「塩」。
昔海底だったところが隆起して湖になってその湖もだんだん蒸発して塩だけが残ったそうな。←間違っていたら誰か突っ込んでください。


Tahoe(タホ)湖という観光地へ行ってまいりました。
紅葉がきれいでした。これはそこにある「エメラルド湾」にある小さな島を撮ったものです。
Tahoe (4)
写真が遠くて見えにくいんですがこの小さい島のてっぺんにちょっとしたお城のような「Tea House」があります。

この入り江は今でこそ観光客のために遊歩道が設けられてがけの上に車を止めてしたまで歩いて降りることができますが昔は船(ボート)がなければ行き着くことはできませんでした。

昔、スエーデン人の貴族がこの入り江に家(別荘)を建ててさらに島のてっぺんにティーハウスなんてしゃれたものを作ったものが残っているそうです。

Tahoe.jpg

お知らせ
週末にプレゼント企画を発表します。ぜひ参加してくださいね。ちなみにこのブログは毎日の閲覧者が平均30人くらいしかいないのであたる確率すごい高いですよ~!
スポンサーサイト
14:19  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月28日(火)

本日2つ目の記事

この↓にも記事があります。

ブログのネタがないなあと思って「やれ、ブログタイトルのスパーキー君を担ぎ出そう」と重い腰を上げたんですがピカさんのところで オフィス 2007 のお話が出ていてmaiさんのところで 「男の人に用事を頼むときは書面で」 という記事がありましてふと我が家でも最近その問題が持ち上がったことを思い出しました。

最近、オフィス 2007のスタンダード 版を購入しました。

アップグレードではありません。

実は今まで「スチューデントバージョン」といって格安のオフィスを購入していたんですが、やむにやまれぬ事情(たいしたもんではありません)が持ち上がったので購入したわけです。

さて、皆さんはどうやって住所録や予定を管理していますか?

仕事をしている方はきっと毎日PCを開いたらまず予定表(カレンダー)からチェックしていく人がたくさんいると思います。

PCでなくても仕事をしている方は必ず毎日予定を確認しながらしているのではないかと思います。

さて、私のような主婦の人たちはどうなんでしょうか。

もちろんiphoneとかPDA付き携帯をかなり使いこなせている方やPCのアプリケーションを自由自在に使いこなしてスケジュール管理をしている方もたくさんいるとは思いますが今回携帯を変えたときに「どうせ使わないだろう」と思って普通の携帯電話にしてしまったんですよ。

あのときちょっと高くてもPDAつきの携帯を買っていたら…。

なんていまさらな言ってもしょうがないですよね。

とりあえず私のただの携帯にもカレンダー機能はあるのでそのカレンダーとPCのアウトルックカレンダーを使ってスケジュール管理をしよう!

ということに決めたので急遽アウトルックが入っているオフィスを購入しました。

これでうまく管理ができるといいんですがね。

余談ですが・・・

私は昔は普通のノートを買ってそこに人の住所から電話番号、そして予定まで全部書いていくということをしていました。

で、こういう↑情報のまとめ方を本にした方がいらっしゃるようですね。

皆さんはどんな風にスケジュール管理してそれを他の人(家族なんか)とシェアしていますか?

本当にこの年になると口頭だけでは自分も伝えられた側も覚えていられないのが悲しいところですよね。
14:57  |  なるほど  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月28日(火)

一点豪華主義

何度も書いていると思いますが私には姉が2人に弟が1人います。

昔は大変仲が悪かったんですが今では姉達や弟夫婦がいなかったらなんてつまらなかったんだろう!きょうだいがいてよかった~と毎日のように思うくらい仲が良いです(と思っているのは私だけだったりして)。

それでみんなで子供の頃のトラウマなんかの話をするとき、大体決まって「昔は大家族で貧乏で大変だったよね」と言うような話になります。

6人なんて大家族と言うほどでもないですが・・・。

私がいつも思っていたのは「家族が多いから、お姉ちゃんたちがいるからうちは貧乏で私がおもちゃをたくさん買ってもらえないんだ。一人っ子ならよかったのになあ」と思っていたんです。

そして「ああ姉さえいなければあのおもちゃは私のものなのに」とよく思ったもんです。

よく考えてみれば姉がいなかったら姉の持っているおもちゃが家には存在しないはずだということに気がつかないあほなこどもでした。

洋服がいつもお古だったというのはまあ当たり前と言えば当たり前だったんですがそれが特にいやだったという記憶は私にはありません。

が、なにが惨めだったかというとですね・・・

穴の開いた靴下とか下着でした。

靴下は母が一生懸命穴をかがってくれるんですがかがってもかがっても穴が開きます。

で、この下着と靴下って言うヤツはものすごい消耗が激しいわりに高かったんですよ。

(例えば3足1000円だったら一人6足持っていたらそれだけで8000ですよ~。貧乏家族には痛い出費でしたね)

それで両親に申し訳なくって穴が開いたのをずっとはいていたりしたんですがそれがちょっとやっぱり悲しかったなあという思い出があります。

さて、そんな私は今でも靴下に穴が開いてもなかなか捨てれないでいます。

そして靴下や下着にお金をかけることがなかなかできないでいました。

しかしですね、ここ3年の間少しずつこの貧乏性が解消されてきて、多少は値の張る下着や靴下を購入するようになった私はあることに気がついたんですよ。

高い靴下は穴が開きにくい

ということです。

私は足が26.5cmあります。

アメリカンサイズでは9.5、ヨーロッパでは40~41といったところでしょうか。

だから日本で女物の靴下を買うと必ずすぐに穴が開いてしまったものでした。

この3年、私はスポーツ専門店で靴下を買うようになりました。

私のお気に入りの靴下はSmartwoolというブランドの靴下です。

大体私が買う靴下は1足15ドルから20ドル。

つまり一足だいたい1500円以上はします。

ゼイタクだとは思いますがこういう高い靴下を買うようになってからは靴下に穴が開くと言うことがほとんどなくなりました。

もちろん3足10ドルの靴下も買ってローテーションして使っていますし毎日靴下を履くわけでもありません。

高い靴下が本当に穴が開かないか、本当の所はわかりません。

ただどうしてもそこだけは良いものを買ったほうが長持ちするような気がするのです。

多分自己満足なんだろうけれどもこの1点豪華主義は当分続けようかなと思っています。
14:42  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月26日(日)

お詫びと訂正

主人が出張から帰ってまいりました。

それで前々会の記事の事実関係の確認をしたら・・・たくさん間違えていて恥ずかしくなってしまいました。

その1.「韓国に海兵隊の基地はない」と書きましたが「基地」は無いんですが「キャンプ」はあります。そういえばそうだったなあと思い出しました。
で、キャンプは基地と違います。キャンプは演習に各地から来る人たちの宿泊施設みたいなものです。
キャンプにはキャンプの規模にもよりますがそれほどたくさんの人は働いていません。

この演習に来る人たちは短期(1ヶ月とか)しか滞在しません。

そしてまたこの演習に来る人たち(Infantry)の仕事は「戦争に行く」ことなので最近はめっきり減っているようです(みんなイラクに行っているので)。

その2.大使館には海兵隊EODが働いている
大使館には海兵隊のガードが働いているのであってEODじゃなくてもいいそうです。

つまり海兵隊員ならチャンスはあるってことですね。
主人の友人2人がたまたま大使館勤務をしたことがあるので私がそう思い込んでしまったみたいです。
スミマセンでした。

00:41  |  なるほど  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月24日(金)

新幹線

世界のいろいろな電車の写真が載っている本を買いました。

そこには日本が世界に誇る最先端列車、新幹線がたくさん載っています。

最近の新幹線のかっこいいこと。

さて、ごろぞうは本当に列車が好きらしいです。

3ヶ月前でしょうか、サンホセにある紀伊国屋書店へ行ったときにこんなもの↓を

買わされました。

tetsudou.jpg
うわ、写真がおっきすぎた!

本当です。買わされたんです。

この表紙を見たごろぞうはそこから離れないで「トレインブック、トレインブック」って大騒ぎしたのですよ。

これがまたとってもディープでコアな雑誌でして・・・

皆さんこんど本屋へ行く機会があったらぜひ 開いてみてください
写真ともじばっかりのすごいまじめな雑誌です。

母がここへ来たときに私が少年マガジン(漫画です)を読んでその隣でごろぞうがこの雑誌を見ているのを見て「2歳のこどもが高尚な雑誌を見ているのにあんたは漫画読んでいるのかい。」って言われました。

そうして毎日毎日この雑誌の写真を一生懸命見ています。

そのくらい列車が好きらしい。

それにしても最近の車両と言うのはかっこいいですよ!!

あ、話がそれましたが最初に書いた「世界の列車図鑑」みたいな本を「読んでくれ」って言うので毎日読んであげています。

ちなみに列車の写真とその名前が書いてあるだけなのでそれを読んであげているだけです。

毎日読んでいたら列車の名前をだんだん覚えてくれるようになりました。

最初の方は何を言っているのかちょっとはっきり聞き取れないと思いますが最後ははっきりと言えるようになりましたので最後まで我慢して見てやってください。





次はユーロスターを覚えてもらいますね。

※TGVはフランスの新幹線です。
07:37  |  子供  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月21日(火)

もし大使館勤務だったらイギリスni

興味のない方にはまったく面白くない話なのでスルーしてもらってもかまいません。

アメリカ海兵隊のお話です。

ここに書くことは私の個人の知るところでして、実際と違うことがある可能性があります。「これ、違いますよ~」と教えてくださるのはうれしいですが間違っていても怒らないでくださいね。

DSCN0187.jpgごろちゃんが畑でお父さんと一緒に野菜を採ってきてくれました。

※写真はすべてクリックすると大きくなります。

最初に書いておきますが私の主人は海兵隊を退役する前はEODという仕事をしていまして軍隊を退役したあとも一般市民としてこのEODと言う仕事に関連した仕事をしています。

さて、N C I S (Naval Criminal Investigation Service の略だと思います)というテレビ番組があります。

要するに今はやりのフォレンシックサイエンスシリーズの軍隊版です。

ただですね、『軍隊内で起こった事件の捜査』をしている設定でして、現実にこんなに軍隊内で殺人事件とかあったら困ってしいますから普通の刑事物みたいなリアル感はありません。

むしろちょっと昔の刑事番組(割と先が読めちゃう)みたいな感じがしましてそこがまた私は気に入っております(とってもわかりやすいです♪)。

DSCN0169.jpg皆さんおひさしぶりです。おいらがスパーキーです。なかなか出番がありません。

再放送をやっていたので見ていたのですがこのエピソードで韓国人と海兵隊員が結婚しているという設定になっていました。

で、本当にど~でもいいことなんですがふと思ってしまったんですよ。

日本には

米海軍基地

米空軍基地

米海兵隊基地

米陸軍基地

しかも米コストガード(海上保安庁みたいなヤツです)の派出所みたいなやつまできっちりあるんですよ。

ですが私の知る限りでは韓国には確か空軍基地しかありません(陸軍基地・・・あるかも?)。

ですから韓国で韓国人と海兵隊員が出会うというのはとってもまれです。

まれではありますがまったくありえない話でもありません。

と言うのは各国にある米大使館には必ず海兵隊員のEODが詰める事になっているからです。

(EOD=Explosive ordinance disposal爆発物処理係)

じゃあこのお話の韓国人女性と結婚している海兵隊さんたちはもしかしたら大使館勤務だったのかなあ~・・・なんて思ったのでした。

・・・と、まあこんな本当にどうでもよいことでテレビ番組を突っ込みながら見ましたとさ。

DSCN0175.jpg私の大切なこぶたちゃんです。
15:25  |  感想  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月14日(火)

特別にシアワセな秋

今日で丸2ヶ月になったチェス君(8月13日生まれ)。

生まれて以来本当に手がかからなくてかわいい~です。いや、手がかかってもかわいいんですが・・・。

だいたい

寝てるか

ご飯食べているか(つまりミルク飲んでる)

用を足しているか

ちょっとぐずるか

また寝るか




のどれかだったんですがここ3日間これに

泣いている

が加わりました。

とほほ。

ところが今日になったらまた

寝る

食べる

ちょっとぐずる

オムツ変える

寝る

のパターンに戻りました。

うん、やっぱり楽チンです。

で、楽じゃないのがこの人。

DSCN0158.jpg俺をみてくれ!!!2歳児は悪です。
チェス君が後ろにちっさく写っています。

ああ~、でももうすでに5.5kgです。

巨大です。

そんなに早く大きくならないでくれ~~と思ってもどうにもなりません。

さて、訪問するブログのコメントにも書かせていただきましたが記事とそのコメントを通して一年がまた過ぎようとしているなあと感じました。

私が割と本腰をいれてブログをはじめたのが確か2年前の7月。

でもいろいろな人のブログを読んでコメントを残すようになったのは確か去年くらいからだったように思います。

最近皆さんのブログを読んで秋の景色(特に田んぼや富士山)や食べ物の話題を読んでいたらデジャブーに襲われました。

あ、こんな記事や写真、去年も見たような・・・ああ~、もう一年が過ぎたんだね~。早いもんだなあ~と思いました。

今年は赤ちゃんも生まれたし主人も雇用保険だし、なかなかいい年でした。

今だから言えますが去年から今年にかけて主人にしばらく職がなくて家族そろってどうしようか~と悩んだ時期もありました。

そしてやっと今年はじめに主人に仕事が与えられたんです。

在宅なのでお給料はあまりよくないんですが、あのときの大変さを思うと本当に大感激です。

今年の秋をこんな風に落ち着いて迎えることができてシアワセです。
15:48  |  感想  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月13日(月)

あたりさわりのない話~ニューイングランド~ と犬ご飯の顛末

お久しぶりです♪

皆さんに心配してもらってうれしかった歯痛ですが

前回の記事を書いた次の日から劇的に痛みが止まりました。

あの日が山だったんだなあと思います。

痛いのはがんばって再生しようとしているからなんだ!
痛いのはきられた歯茎が一生懸命つながろうとしているからなんだ!

という感じで頭の中で歯茎と歯が一生懸命ばい菌と戦いながら再生しようとしているイメージトレーニングをしながら耐えました。


~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~


当たり障りのないお話、ニューイングランド。

前回書いたようにニューイングランドはアメリカの東海岸の北のほう。

その昔、太陽の光いっぱいのカリフォルニアはサンディエゴからミシガンへ行く飛行機を待っていました。

真冬だったんですがサンディエゴの気温は20度くらい、ミシガンは5度くらい、と聞いて「うひゃあ~」と思っていたんですが私のそばで電話をしている人の会話が耳に入ってきました。

60歳くらいのおじさんが「うん、あと30分でサンディエゴを出発だよ。コッチは20度くらい。そっちはどう?!あ~、マイナス10度ね。飛行場はどう?」なんて話をしているんですよ。

それでそのおじさんが電話を切ったあと「失礼ですけれどもマイナス10度ってどこなんです?」って聞いたら「ニューハンプシャー」と言う答えが返ってきました。

つまりはニューイングランドは基本的に冬は寒いところです。

それでニューイングランドで交わされる当たり障りのないもっともポピュラーな話は「道」についてだそうです。

どういう意味かといいますと、ニューイングランド地方はアメリカ大陸にしてはもっとも古い歴史があるわけです。

で、えげれす人とかヨーロッパの人が入植したときには道なんてなかったわけですよ。

それでみながみな好きに道を作ってというか道なき道を通って目的地に行ったのでそれこそ無数の道があるそうなんです。

A地点からB地点に行くのに20通りもの行きかたがあるので自然と

「私はaさんの家の前を通ってbさんの畑の横を通る道を来た」

とか

「いや、それならばcさんの農場を突っ切った道の方が近い」

とか

「この前通った農機具販売店の裏を行く道が荒れていなくてよかった」

とかそういう話でもりあがる&花が咲くそうです。

所変われば盛り上がる話題も変わるということですね。

さて、続きを読むは「おからを使ったわんこご飯」がどうなったかです

15:38  |  なるほど  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月06日(月)

歯が痛いです

歯が痛いんです!!!!

話せば長くなります。

その昔、歯医者がこわくてこわくて歯医者に行けない子供がいたそうな。

大人になったのでしょうがなく歯医者に行くようになったそうな。

そのころまでにかなり歯は悪くなって何本も歯根治療が必要になったそうな。

歯根治療のほとんどは日本で終わったけれども結婚してアメリカに引っ越してきてもさらに治療が必要だったそうな。

治療には何年もかかったけれどもついには悪い歯を全部なおしたそうな。

さて、この子が2人目の赤ちゃんを産んですぐに日本で歯根治療した歯が一本ぐらぐらして痛み出したそうな。

歯医者へ行ったら「歯根治療したところが何かの原因でばい菌にやられているので再治療が必要です。歯根治療専門家へ行ってください」と言われたそうな。

そして専門家へ行った所、歯にはキャップがかぶせてあるので歯肉を切開して歯根を治療しますと言われたそうな。

治療費は1000ドル、保険が効いて患者の支払いは400ドルと言われたけれどもそれでもやってもらったそうな。

そして治療が済んで5日も経つけれども痛みは一向に快方へ向かわずにむしろどんどん痛くなってきているそうな・・・。

~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~


痛いです。

もういたくっていたくって他の事はどうでもいいくらい痛いです。

今回治療には最新の設備を備える歯根治療専門家でやっていただきました。

そこでデジタルX線装置に驚かされました。

そりゃあデジカメがあるんだからデジタルX線だってあるとは思いますがこんなフツーの建物に入っている歯医者さんにもあるなんて感激でした。

今はもうフィルムにX線を焼き付けて現像なんてしなくってもその場でPCのモニターから自分の歯のX線写真を見ることができるんだなあと感心しました。

何しろフィルムもないし現像の手間なんかもいらないので無駄がない。

私は実はアメリカに来て4回ほど歯根治療専門家に歯を直してもらったことがあります。

そのうちの2回は日本でやった歯根治療のデキが悪くて再治療でした。

日本のお医者さんのみんながみんな下手とはいいませんが今回つくづく歯科医療最先端の国で歯を治してもらえることのありがたみを感じました。

いろいろポリシーの違いや健康保険の支払い方法の違いといったこともあるとは思うんですが

再治療は最初の治療より本当に痛いです!

ですからできたら再治療なんてしないほうがいいにきまっています。

だから私はたとえ高いお金を払ってもアメリカで専門家に見てもらうことに抵抗はありません。

もったいないとも思いません。

というのはですね、だってもったいないのは自分が悪いんですから。

歯を大切にしてこなかった、それがお金がかかる本当の理由であって歯医者さんの責任ではありません。


そしてもうひとつ考えたのはこの国の皆さんはこの国の健康保険システムが最悪だ、治療費が高い高いと文句を言いますがある意味この国はあらゆる医療設備の実験台みたいなものではないだろうかと思うんですよ。

こうして高い治療費を払うことによっていろいろな最新設備を開発するメーカーが開発をしてそれが結局いずれはまわりまわっていろいろな人たちを助ける(他の国とかね)のだったら400ドル払うのも悪くない、と思ったのでした。

それにしても

いーたーいーよー!!!!

痛み止め飲んでいるんだけれどもなあ~。
07:14  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月04日(土)

あたりさわりのない話 ~静岡県東部地方~

いまさらですが、コンピューターの周辺機器の値段が落ちるの、早すぎません?!

消費者としてはうれしいんですが。

主人がラップトップのRAM容量がたったの512MBだったのでアップグレードしようとFry's(電気屋)へ行ったら1GBが2つで40ドルで買えました。

もっと安いやつでもよかったんですがあまり安いと怖いので店員さんお勧めのものを買いました。

4年前、仕事先の友人がDellコンピューター(ラップトップ)を購入したんですがそのときにRAMを1GBにアップグレードするならプラス8万円だったような記憶があるんですよ。

それが今では ひとつ19ドル!!!

う~~ん。

そしてSDカードを何気に見ていたら

2GBで$7.99(もっと安いのもありました)。

円に直したって1000円以下。

そして2GBのUSBメモリースティックが$9.99(もっと安いのありました)。

あの頃は56MBのメモリースティックも2000円くらいしたなあと昔を思い出してしまいました。

値段が落ちるのが早いということは競争も激しいんでしょうね。


~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~


さて、本題。

この「その地域では必ず交わされるなるなんてことはない話題」ですがその地域地域でもちろん違うわけです。

例えば静岡県東部地方だったら必ず!!!富士山の話題。

今日は雲がかかっていたとか

霞がかかっていたとか

初冠雪だったとか

いや初冠雪は先週だったとか

やれ南側(富士市側)から見たほうがきれいだとか

東側(御殿場側、箱根側)から見たほうが雪が多くて迫力があるとか

まあ富士山の話題で1時間や2時間は朝の貴重なミーティングをつぶせるわけです。

それでこの「井戸の話題」について友人(マサチューセッツ州出身)に話したところ

「ああ、それはニューイングランドの『道』の話に匹敵するわねえ」

というご意見をいただきました。

うまく説明できるかどうか・・・だれか説明できる方がいましたら補足をよろしく。

あ、今日はここまでです。

次回はこの「ニューイングランド道編」をお送りします。

「続きを読む」は犬を飼っている方への質問です。

※ニューイングランドとは:アメリカ合衆国で最も古い地域であり、1616年にイギリスで入植者が募集されたのが地域名の由来。
コネチカット州、バーモント州、ニューハンプシャー州、マサチューセッツ州、ロードアイランド州、メイン州の6州が含まれる。
ちなみにボストンは結構都会だけど他は割りと(というか相当)田舎。住んでいる方いたらゴメンなさい。
つまりアメリカにしては歴史あるところ。
14:33  |  ふるさと静岡  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月02日(木)

あたりさわりのないお話~スパーキー地方編

前回のチェーンソーに関するこだわりとちょっと関連のあるお話です。

チェーンソー、皆さんおっしゃると~りこれは住んでいる地域によっては必需品です。

私の住んでいるスパーキー地方ではたいていの人は持っています。

逆に持っていないと「え、持っていないの?どうして?」という感じです。
※理由は万が一山火事が起こったときに土地を刈り込んでFire Break(防火溝のようなもの)を作っておかないと燃え広がって自分の家が燃えてしまったりよそに火が広がってしまうのでチェーンソーが絶対に必要です。
ただ、お金があれば業者に頼めます。


知り合いではあっても友達ではないジモティー同士が集まって花の咲く話題、というのがその土地その土地でありますよね。

いわゆる「当たり障りのない話題」とでもいいましょうか。

お天気の話題なんかはもちろんですがここでは夏の間はもちろん山火事の話で盛り上がるのでチェーンソーの耐久性とかチューニングとか修理とかそういう話も結構盛り上がります。

そしてここに住んでいると絶対に逃れられないと言うかイチバン盛り上がる話はおそらく

井戸

のお話だろうと思います。


10:03  |  かるちゃあ  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。