2008年12月/ 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年12月22日(月)

近況報告

生きています。

年末年始、というよりかは帰省に向けてかなり忙しくなっていたところに

風邪

勃発。

私と子供達が一気にやられました。

子供が他の子供からうつされて私は毎日例のPSPに映画や動画を取り込むのに夜なべ仕事をして寝不足がたたって子供からうつされました。

そして私とチェスター君はだいぶよくなったんですが・・・

先日「世界でいちばんでっかいスポーツ用品店」をうたっているSCHEELS(@ネバダ州リノ市)というお店があるんですが風邪がよくなったと思って行ったんです。

wheel.jpg
建物の中に観覧車とか飛行機が入っていました。1ドルで乗れます。


大失敗でした。

いや、楽しかったんですよ。広くて見ているだけで楽しかったです。しかもSierra Trading Postというアウトレットへ行ったらゴアテックスのシェルジャケットが70ドルという超破格で買えました(元値は300ドル。300ドルってどんな人が買えるんだろう)。

・・・と、帰るまでは良かったんです。

午後3時くらいに「じゃあ帰ろうか」と80号線(サンフランシスコとニューヨークを東西につなぐ基幹道路)を西へ向かいました。

ちなみに家へ帰るのに標高2000m地点を通ります(スキー場がたくさんあります)。

そして

冬だからもちろんここのところ夜になると雪が降っています(私の住んでいるところもちょっと降りました)。

2年間ミシガンに住んだおかげで雪道を運転するのはそれほど怖くもありません。
しかもアメリカは高速道路にはすぐに除雪車ががんがんと出てきてくれるのでなおさら問題ありません。

が、しかし~、です。

降り始めは大変。しかも風が強くて粉雪が舞い散って視界がまったく無くなることもしばしば。

トレーラートラックはチェーンが義務付けられているのでチェーンをつけるところが大渋滞、そして視界が悪くて普段80マイルくらいで走る道を30マイルで走行。

そんなわけで1時間半の道のりを6時間かけて帰ってきたときにはごろぞうの機嫌と風邪は悪化の頂点に達していたのでした。

gorosleeping.jpg
2歳児は悪です。おっと!そういえば23日で3歳。

それもこれも火曜日のお話でして今は快方にむかっております。
健康がやっぱり一番ですね~。

~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~


話は変わりますが今突貫工事でPSPに映画を取り込んでいます。
すべてはごろぞうの飛行機対策です。
同じ機に乗る皆さん、もしごろぞうとチェス君が大騒ぎしたらすみません。今謝っておきます。

無料の良いDVDリッパー(DVD→ハードドライブMPEG4かAVI)のお試し使用期間が終わって新しい無料のDVDリッパーを探していますがなかなか見つかりません。
もしご存知の方がいたら教えてください・・・

って、もう時間がない・・・○| ̄|_(←初めて使ってみましたが本当に今の私の状況を的確に表現していると思います)・・・。

さて、23日はごろぞうの誕生日ですが義妹のところで過ごすことになりそうです。

そしてなんとスパーキーとルルの初ドギーホテル体験になります。

皆さんも風邪引かないでくださいね。

P.S.
公園は寒いときはすんごい寒いし風邪引いたガキお子様が多いので近付かないように。

snowstorm.jpg
トラックの運転士は大変だ。


スポンサーサイト
15:41  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2008年12月07日(日)

(珍しく)英語のススメ

私は出来るだけ英語のこととか書かないようにしているきらいがあります。

私は英語をちゃんと勉強したわけではないので間違いだらけで話しているという負い目があるからだと思います。

ちゃんとこちらの大学を卒業してこちらに就職したというようなりっぱな方たちと違って私がここにいるのはあくまでも結婚相手がたまたまアメリカ人だったという理由でアメリカに来たということがなんとなく恥ずかしいような気がするのです。

住んでいれば必ずいつかは多少英語もなんとかわかるようになりますがテレビば~っかり見ているので俗語ば~っかり話しているんだろうなあ~、だからちゃんとしたところに就職なんかできないんだろうなあ~とちょっと寂しく思ったりもします。

それで開き直って「日本人なんだから日本語さえできればい~んだ」とも思ったりします。

そんな私がどうして「英語のススメ」なんてしようと思ったかというとですね・・・


実はPSP(プレイステーションポータブル Byソニー)を購入しました。

最初はず~っと任天堂のDSが欲しい!と思っていたんです。

目的はクイズ(脳みそ使おうと思って)とか上海とかソリティアーとか英会話ソフトとかそういう目的だったんですがそこに「映画を見る」という目的が加わりました。

年末3人(主人は今回来ません)で飛行機で帰省します。ごろぞうが機内で機関車トーマスとかバックヤーディガンとか見れたらいいなあと思ったんですよ。

それでポータブルDVDを見に行ったらポータブルという割にはでかい!しかもバッテリーが長持ちしないという欠点があるということでずっと欲しいと思っていたこともあってDSを買おうと思ったんですよ。

ところがDSは画面が以上に小さい。

そしてその隣にあったPSPはわりと画面が大きい。

そこでちょっと調べてみたらゲームの数でもシェアでも機能でもDSのほうが確かにはるかに勝っているんだけれども私がDSで欲しいと思っていた機能やゲーム、ソフトはPSPにも一応あってしかも10月に発売が開始されたPSP3000というのはともかく画像が良い、ということがわかりました。

それで映画やアニメを見るならPSPがいいか、と思ってPSPにしました。

さて、PSPで映画やテレビの録画等を見るためには映像ファイルをMPEG4というファイルに変換しなくては見れません。

そのために「PSPメディアマネージャー」というソフトが販売されていました。

ソニーのPCや電化製品を購入したことのある人はご存知だと思いますがソニーは何でも「おれんちだけ」がすきです。

つまり他ブランドとの互換性ということをあまり考えないでできています。

だからいろいろ結果的には高くつきます。

たとえばPSPに使われるメモリースティックはソニーだけのもの。そしてUSBケーブルもソニーだけ。
たまたまうちのハンディカムがソニーだったので買わなくて済みましたが・・・。

ともかくこのメディアマネージャーもつい最近までは売っていたんですよ。

もちろん無料ソフトもオンラインで手に入るんですがとりあえずメディアマネージャーが無料化されたというのでダウンロードしました。

このメディアマネージャーのインストールにはクイックタイム(バージョン7.2以上)というアプリケーションが必要です。

私はこのクイックタイムがきらいで(アンチアップルなんです・・。理由はありません)したが一応PCに入っていたのでアップデートしようとしました。

が、できないんですよ。

インストールの最後のほうで 

Error 1327.Invalid Drive: E:
というメッセージが出てきてインストールを完了できないんです。

大体DVDもついていない私のPCにEドライブなんて存在しないのでほとほと困り果てました。

それでとりあえずこのメッセージをググってみました。

いくつかの英語のフォーラムにこの話題が載っていたのですができたら日本語で書いてあるものをと探したんですが見つかりません。

それでしょうがなく英語のフォーラムを読んでみたらあっさりと解決法が載っていました。

私はこれでまるまる2日間くらい悩んでいたんですよ(最初からググればよかった・・・)。

それがこうもあっさりと解決法が探せるとは。

今日に限っては「適当でもなんでも英語ができてよかった」とつくづく思ったのでした。

なが~い文章を読んでいただいてありがとうございました。

というわけで英語が少しでもわかるとPCの問題が起こったときの検索が便利、ということが言いたかった今日の記事でした。
19:56  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008年12月06日(土)

一時の気の迷い

お久しぶりになってしまいました。

私は2歳児と0歳児の母親にしてはかなり手抜きであると自負しております(あ、いばっている!)。

どのくらい手抜きかといいますとテレビは一日3~4時間は見るしPCだって2~3時間は開くしそれでいて睡眠を削るかといえば一日6時間から7時間は絶対に睡眠をとっているので「どんだけ手抜きなんだろう」と想像するだけでおそろしいです。

そんな風にPCを朝っぱらから開いている私を横目で見ているごろぞうはPCにさわりたくてさわりたくてしょうがないようです。

私はむかしっからビデオゲームが苦手です。

強いて言えばプレイステーション初期型で「Gran Turismo」を少したしなんだくらい。車の運転がすきなのでやってみましたが難しかったのですぐにイヤになってしまいました。

何が難しいって、ビデオゲームというのはゲームという要素に加えてゲームのなんていうんでしょうか、ハンドセット?!を巧みに動かせなくては勝てないというのが難しいのです。

ボードゲームとかトランプゲームとかもぐらたたきなんかはとても単純で楽しいのですがこのハンドセットのボタンに慣れるのに時間がかかるのです。

そういう御託はよいとして、主人はビデオゲームを時々たしなんでおります。

ごろぞうはそれを見るのが大好きで自分でもやりたくてやりたくてうずうずしているようだったので3歳くらいの子供ができるゲーム機があるんだろうかと検索してみました。

で、なんとまあ3歳からのコンピューターゲームというのをいくつか見つけることができました。

ここで「ええ?!3歳児にビデオゲームをやらせるなんてとんでもない母親!」と思う方もいらっしゃるかもしれないので説明しておきますが・・・

上にも書いたように私は
インベーダーゲームも
ファミコンも
プレイステーションも
ゲームキューブも
コンピューターゲームも

ともかくなんでもまったく「はまる」ということがまったく無かったのでビデオゲームをしてコンピューターの類に慣れ親しんでくれればコレ幸い、くらいに思っているんです。

友人に「ドラゴンクエストが俺の人生を変えた」(ドラクエばっかりやっていて受験に失敗したそうな)という人がいますがその反対に「最初はビデオゲームが好きでゲームをしていたがそのうちにコンピューターに興味が出てきて情報工学科に進学した」なんて言う人も結構回りにいます。

ともあれ、私はただ単に「ごろぞうが楽しく遊んでコンピューターに興味を持ってくれればいいなあ」くらいの軽い気持ちでした。

すこしリサーチして私はいわゆるペンパッド(ペンタブの小さい簡易版のようなもの)と画面の人を上下左右に動かすスティックとボタンひとつという大変シンプルなものを購入してみました(もーほんとに親ばか)。

「Wiiのほうが面白いんじゃないかなあ」と思ったのですが何しろWiiは高いのでちょっと手が出ません。

ソフトは別に購入することもできたんですがひとつついてきたのでとりあえずそれを使ってごろぞうに遊ばせて見ました。

最初、ごろぞうはもう大興奮でうれしがってジョイスティックを操作していました。

それでまずひとつ気がついたのがごろぞうはまだまだ「画面を見ながら」「ジョイスティックを操作する」という2つの作業をいっぺんにできないということ。

ま、これは訓練すればできるようになるので良いとして何が失敗かというとこのソフトウエア。

教育ゲーム
とうたってあったんですがこれがどうも面白くない。

しばらくするとごろぞうもおもしろくなくなってしまったようでゲームを止めてしまいました。

ゲームをしながら楽しくアルファベットや数字を覚えることができるうんたらかんたらというのですがこんな面白くないもの、いくら3歳児だってやらないよな、と思ったのでした。

私は最初からゲームを探していたのであって別に教育がどうのこうのというのは期待していませんでしたが子供用のコンピューターゲームというのはどれもすべて「教育」というようなうたいもんくがついていたのでとりあえず買っては見たもののゲームとしても面白くもないし教育という意味でもこんなにつまらなかったらまず続かないだろうという結論に達しました。

そんなわけで申し訳なかったけれども返品をしました。

そしてこの記事を書いている間に「まあまだまだコンピューターなんてごろぞうにはいらないよね」とつくづく思ったのでした。
08:14  |  感想  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。