2009年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年02月13日(金)

スパーキーとルルの近況

ここのところ雪が毎日のように降ります。

夜降っては朝方には止むので日常生活に支障があるわけではありません。

DSCN0467.jpg

子供がいなかった頃、こんなデッカイ犬2匹とデッカイ私と主人でひとつのベッドで寝ていたのに子供ができたら犬達は納屋で飼われることになりました。

先々週はずっとお天気で毎日20度超える勢いだったのに先週から朝方は毎日0度を切っています。

主人は最後の出張(新しい勤め先の新入社員研修)でケンタッキーのアーランガー(Erlanger)にいます。
(余談ですがアーランガーには世界のト○タのでかい工場があります。日本人がたくさんいて日本食のレストランがおいしい~と言っていました)。

納屋の気温は結構下がります。

いつもなら寒いときは犬のためにヒーターをたいてあげるんですがヒーターの調子が悪くて私ではどうもうまくつけてあげれないのでルルが大変寒そうにしていました。

そこで生まれて初めて犬の洋服を買うことになりました。

luluspark.jpg
ペットの専門店でXLを買ったのにどうも短いような気がするんですがこんなものなのかな?

犬の洋服売り場へ行ったらやはり人間と同じで女物(?)を売る面積の占有率は男物の約倍ありました。
ピンクや赤がたくさんある中、ふと男物(というかオス?!青とか緑)を探している自分に気がつきました。

あ、そうか、ルルちゃんだからピンクとかでいいんだ、と自分に言い聞かせて安売りで1000円くらいのピンクの服を2枚ほど買ってあげました。

子供が2人とも男なので普段ピンクとかそういう色をスルーしている自分が(犬のものとはいえ)かわいい色と形をした女物を買うというのはなんとなく新鮮でした。

昨夜着せてあげて今日の朝は床に落ちていました。どうもお気にめさなかったらしいですがしつこく着せたら「おや?あったかいかも~」と気がついたらしく気に入ってくれたようでもうはずそうとはしませんでした。

一件落着。

それにしてもうちの犬は落ち着きがないので前からのショットが撮れません。
スポンサーサイト
15:15  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009年02月07日(土)

メキシカンレストランでスペイン語で注文したい~!

feb6-2.jpgメキシカンケーキだそうです。見た目を裏切る美味しさでした。カンフーパンダ!

以前PSP(プレイステーションポータブル)を購入したという記事を書きました。

そのときに映画を見るために購入したと書きましたがDVDとiTune以外で映画または番組等をダウンロードできる(できたらAVIかMPEG4それ以外でも可)方法があったらぜひ教えてください。

DVDりっぴんぐは時間がかかるので・・・。


閑話休題
さてPSPの購入のもうひとつの目的はスペイン語を勉強しよっかな~と思っていたからです。

こういうソフトがあるので・・・。

去年の11月頃にごろぞうが週に一回だけ通っているプレイグループに南米から来たお母さんと子供が来るようになりました。

私の周りの人たちはスペイン語がかたことは話せます。

ちなみに私の主人は昔むか~し子供の頃フィリピンに住んでいたときにすごいきびし~くスペイン語を学校で覚えさせられたので読む書くしゃべるができます。
(これでもし私が中国人だったら世界の人口半分以上と会話ができると豪語できたのにね)

普通アメリカに住んでいれば英語が多少は話せるはずなんですがこのお母さんはどうやら理解はできるけれどもしゃべるのがまったくといっていいほどダメ。

が、先日息子さんの誕生日にごろぞうがお呼ばれしたので美味しいメキシカン料理が食べれる~~と大喜びで出かけていきました。
feb6^1
急いで撮ったのでピンボケ~。チキンコーントルティーヤベルデソースサルサも何でもほとんど手作り。すごいおいしかったです。

この時スペイン語がまったくできないのが私一人。
あれはどういう意味、コレはスペイン語でなんていうの、etc etc・・・。
ご主人は英語がとっても上手だったので私のために一生懸命通訳してくれました。

このとき初めて自分のだんなさんのキモチがわかりました。

ああ、日本にいるとききっとこんな感じなんだなあ。

(いや、主人の日本語のほうが私のスペイン語よりはるかにマシ)

一生懸命なんだけれどもやっぱりわからない。

普段から日本語を教えてくれと言われているのに面倒くさがって「また今度ね」といつも先延ばしにしていた。

しかも日本に行ってもうっとうしがって通訳をあまりちゃんとやってあげていなかった。

ごめんよだんな君。

ちゃんと毎週時間を決めて日本語教えてあげよう。

今度一緒に日本へ行ったときにはもっとちゃんと通訳するね。

続きを読むにチェス君の写真が貼ってあります。わりと癒されるかも~(親ばか)です。
17:45  |  なるほど  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009年02月04日(水)

気がつけばむっちむちのぷっくぷく

ches.jpg
むっちむちのぷっくぷくです。あと10日くらいで6ヶ月。

気がついたら一ヶ月も更新をサボってしまいました。

うちはもうすぐ6ヶ月になる赤ちゃんと3歳児がいます。

私がPCを開くとまず3歳児が「PCをしまって遊んでくれ」とアピールしてきます。

そしてもし仮に3歳児がご機嫌で粘土あそびなんかしてくれたりしてその隣でこうやってPCをあけると今度は6ヶ月の方がなんだか知らないけどぐずぐず言い始めます。

というわけでなかなかメールさえも開けない日々が続くんですがみなさんお元気ですか?

1月15日にこちらへ帰ってきてからもちょっとごたごたしていました。

ごたごたの一番の理由なんですが実はお知らせがあります。

引っ越すことになりました。

主人は一応爆発物専門の技術者です。といっても大学を出てどうのこうの、というわけではなくどちらかというと職人です。

仕事はあるんですが何しろ出張が多い、仕事の長さがまちまちで仕事が終われば次の現場を渡り歩くといった生活でした。

子供もいることだしなんとか定住できる仕事は無いものかとずっと仕事を探していました。

そして見つけたのが在宅と出張の両方ある仕事です。

この仕事は1年の半分以上を在宅でできて夏の間に出張をするというそれほど悪くない条件でしたがやはり出張が大変でした。

去年の夏のカレンダーを見ると7月8月9月の3ヶ月間ほとんど出張でチェス君が生まれた8月13日の週だけ偶然お休みだったのです。

この仕事を経て今回ついに出張がほとんどないお仕事を手に入れるに至りました。

離れるとわかると今住んでいるところがとっても良いところだったことがやっとわかりました。

私はこの電気もない水道もない生活が最初はイヤでイヤで文句ばかり言っていました。

が、主人がすこしずつ土地を開拓して太陽光発電を買ってプロパンガスを引いて・・・と一生懸命にやってくれたおかげで生活はだんだん楽になっていって友達もできてきてここの生活が楽しくなってきました。

友達と離れるのもつらいです。

引っ越すのはとても寂しいです。

とはいえ新しいところでもきっと楽しい毎日が待っているに違いないと思います。

今は犬を2匹飼ってもいいよ~といってくれる借家を一生懸命探しています。

あ、引越し先はここから片道約4時間の日本人がたくさんいる某大都会です。

というわけで簡単に近況報告でした(コレだけ書くのに子供に妨害されて半日かかりました)。
05:57  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。