2009年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年08月29日(土)

レイバーデイ週末の過ごし方

マメ知識
レイバーデイ週末=夏の終わり、がアメリカでの季節感です。


昨日久しぶりに夢を見ました。普段まったく夢を見ないのでビックリしました。

ええ~チェス君は1歳になりましたがまだまだ歩いていません。歩くどころかハイハイもしていません。動くには動くんですがハイハイとはちょっと違う動きをします。

で、病院の先生いわくその動き方はよくあることでまったく問題はないと言われています。

で、そのチェス君が夢の中ですごい速さで歩いていたんですよ。夢があまりにも現実的で夢を見ているとはわからなかったんですが(夢の中は普通そうですが)あんまりにも早く歩くので追いつかないで「待ってくれ~」と追いかけている夢でした。

夢が覚めたら目も覚めて「はあ~、夢だったか。よかった」と思いました。

さて、今日の記事は・・・サイエンスチャンネルとか土木工事とか全然興味ない人にはまあったく面白くないと思いますのでスルーしてくださっていいです(寂しいですが)。

オークランド市とサンフランシスコ市の間にベイブリッジ(ウィキペディアにとびます)という橋がかかっています。

ここはアメリカにしては珍しく有料です。有料の理由のひとつにはサンフランシスコへの交通を制限するという目的があります。市内は大変小さくて駐車場も限られているのでできるだけ電車等を利用して欲しいということです。

で、橋の一部を架け替え工事するために来週末4日間橋が通行禁止になります。

この橋の架け替え工事、すごいんですよ(←クリックすると工事現場に据え付けられたカメラを見ることができます)。

いってみれば「でかいレゴ」みたいに架け替えるそうです。

・・・ここまでが前回。

絵を描いて~なんていっていましたが私が見たニュース番組がちゃんと動画を作ってあったので貼り付けます。

ただコレを見るのにブラウザーにマイクロソフトのメディアプレーヤーのプラグインが必要です。ダウンロードしたくない人はクリックしないほうがいいかも・・・です(残念)。

もしダウンロードしたらコンピューターを再起動しなくてはならないかもしれません(ますます面倒くさい)。

まず最初に広告が流れて広告が終わったら動画が始まります。英語だけれどもとてもわかりやすく説明してくれているので大丈夫だと思います。

ベイブリッジ工事のやり方

私が特にすごいなあと思うのはですね・・・

まず新しい橋のセクションを作るためと古い橋をどけるための仮の足場(英語ではTrussといっています)を作ってまるでレゴのブロックを変えるかのように橋を一部架け替えるところです。

これ、本当にうまく行くのだろうか?!と期待しながらライブカムを見てレイバーデイを過ごしたいな、と思います。
スポンサーサイト
04:09  |  なるほど  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009年08月25日(火)

ベイブリッジ巨大レゴ計画と路面電車の旅

先週の金曜日8月21日(日本は土曜)、久しぶりに2番目の姉と電話で話をしました。

元気~、こっちは元気~、とかそういうことを一通り話した後、選挙の話がチラッと出ました。

「そういえば選挙があるんだよねえ。私、そういえば今まで一度も選挙に行ったことないや」

と言ったら

「うっそ~。たあ君(姉のご主人。義兄)に言ったら怒られるぞ~。たあ君は選挙権持って以来一度も欠かさず選挙に行っているそうだから。」

といわれました。

私、義理のにいちゃん大好き(片思いですが)なので「よし、がんばって行ってみよう!」と選挙に行くことを決意しました。(義兄に「よっしゃ!よくやった!」と言われたら幸せ)

こちらでの選挙期間は年8月19日(水)~22日(土)。

というわけで土曜日に領事館(サンフランシスコにある)まで行ってきました。

街中なので主人に領事館の近くでおろしてもらって主人と子供達は博物館へ行って私は路面電車で博物館へ行くという計画でした。

投票所(領事館)へ到着。

で、投票はあっという間に終わったので路面電車乗り場へGO!

領事館があるのは繁華街ではなく事務所の立ち並ぶところだったので土曜ということもあり閑散としていて星の数ほどあるコーヒー屋が軒並み閉まっていました(スタバも閉まっていた!)。

電車乗り場と思しき場所に到着するとさすがに人が多少いてスターバックスが開いていました。

乗り物大好きなのでおのぼりさん状態でうきうきしながら路面電車を待つこと10分。なかなか電車が来ないので主人に電話

私「土曜日だからなかなか電車が来ない」
主人「あのさ、ダウンタウンでは路面電車乗り場は地下だって何回も言ったよね。」
私「あ、ゴメン。何も聞いていなかったみたい。そうなんだ~地下なんだね」
主人「・・・」
私「ありがとう~。そんじゃまたね」
主人「気をつけてね~。ゆっくりでいいよ」(←いい人だよね~。私はいつも「さっさと来て~」って言うのに・・・)

img124.jpg

中は結構きれいでしばらく走ると地上へ出て海岸沿いを走っていきました。

ああ~、天気が良くていい景色だ・・・

などと思いながら15分ほど乗ったでしょうか。

「終点~終点~」ここでやっと反対方向に乗ってしまったことに気がつく。 ○| ̄|_ アホ~!

気を取り直して反対側に来た電車へ乗って一路博物館方面へ向かう。

で、9thストリートとIrving通りというところで降りて車を止めたところで家族と感動の再開とあいなったのでした。

~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~


オークランド市とサンフランシスコ市の間にベイブリッジ(ウィキペディアにとびます)という橋がかかっています。
00:00  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009年08月22日(土)

かみ合わない夫婦

-記事の訂正-

前前回?に砂遊び道具が売っていないのを「新しく幼稚園児になる子供の必須持ち物だから」というようなことを書きましたが私の英語聞き取り能力の無さを思い知らされました。

これをお母さん友達(子供が幼稚園生)に話したら「ちがうよ。その店員は『砂遊び道具は夏の季節モノのコーナーにあったけれども季節モノコーナーは今は新学期用品に変わったからないよ』って言っていたんだと思う」という鋭いつっこみが入りました。ああ~納得。

というわけで訂正終わり~。

先日の週末「今日は暑くなりそうだからサンフランシスコに行ってみんなでサイクリングしようか」なんて話になりました。
(↑サンフランシスコは海からの風で夏も大体涼しいです)

湾に吹く冷たいさわやかな風・・・うつくしー風景・・・誰がこの後に起こる悲劇を予想できたでしょうか?!

私はほんの30分くらい湾の周りを走って屋台でカニとか食べて帰ってくるつもりだったんですよ。
(バックグラウンドの橋、ごーるでんげーとぶりっじがどのくらい遠くにあるかに注目)

写真はクリックすると大きくなりますよ~
bike2.jpg

私は「橋の手前あたりでユーターンして返って来ようよ」みたいなことを言っていたような気がするんですよ。
それなのに橋の手前で止まって待っていた私を追い越して橋へ向かっていく主人。「え?え?橋、渡る?!ここでターンするって・・・」と叫ぶ私・・・その声は海峡を吹く風に無残にもかき消されていったのでした。


DSCN1075.jpg


しょうがなく私も橋を渡り始めたんですが橋の歩道が観光客でめちゃ混み。
私は「橋渡るなんていっていないのに勝手にどんどん行っちゃって~許せん!」とかぷんぷんしていたんですがなにしろ歩道が狭いわ人がひしめき合っていて危ないわで神経が擦り切れそうになっているうちに怒っているような余裕がまったくなくなってきました。

何とかしてフェリー乗り場に到着。
対岸からはフェリーで帰ってきたんですが・・・フェリー降りたところから車を止めたところまでまた1時間くらいでした。

DSCN1076.jpg



DSCN1087.jpg

0歳児と3歳児を含む家族のサイクリングがフェリーでの休憩30分込みで4時間半って・・・

つ、疲れました。

もうあまりにも疲れて文句もいえなくなったのですがただ一言「ちょっと大変だった」と言ったら・・・

「橋があんなに混んでいるとは思わなかった(そこ?!)」

って言われました。

主人(典型的アメリカ人)の「ちょっとそこまで行ってくる(最低でも16キロくらい)」とか「すぐ行くよ(30分)」とか慣れたつもりでしたがまだまだ修行が足りないようです。
19:06  |  家族  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009年08月21日(金)

ピクニックマット考察

子供がいると・・・もとい、子供がいなくても世の人はおそらく毎日のように

「あったらすごい便利だけれども無くても生きていける」

ものを買うべきかどうか悩んでいるに違いない・・・実にそう思うわけです。←大げさ

例えばピクニックマット。

こんなんです

これは「メガマット」でして大きめなのですが基本的にこんな感じです。

最近公園へ行くことが多くなってきたのとちぇすた君がよく動くのでベビーカーに乗せっぱなしというわけにもいかなくなってきたわけです。

それで今まではみなさんのピクニックマットに座ってきたわけですがいつか家族で出かけるときにあったら便利かも~と思ってピクニックマットを検索してみました。どうせ買うなら大きいもの~なんていって↑のメガマットを見つけたんですが

高い!

メガマットは基本的に大体48ドルするようです。

じゃあ普通サイズならどうなのだろうかと探したけれどもやっぱりこの裏が防水で表が布製なのは30ドルはする。

ものすごい小さい一人座ってやっとのサイズなら8ドルくらい。

しかもオンラインなのでプラス10ドルくらいの郵送料がかかります。

ちなみにあまりお店で見たことがありません。

今日ターゲット(Colemanブランドのピクニックマットでメガマットとほぼ同じ大きさ。でもまったくおしゃれではないけど21ドル)とREI(メガマットと同じくらいの値段でおされなもの。でも送料なし)を探してみるつもりです。

見てもケチ根性が働いたら買わないんだろうなあ・・・。

と、まあ私はこんな小さなことで毎日頭を悩ましていますがみなさんはどうなんでしょうか?

READ MORE↓には次回予告が!
05:01  |  お買い物  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009年08月15日(土)

またまた良いことめじろおし

昨日はチェス君の1歳の誕生日。

カップケーキひとつ焼くのにドラマがありすぎる、そんなおなかいっぱいな一日でした。

ことの始まりは砂場遊びセット。おもちゃやでよくある500円出せばバケツとかしゃべるとかついてくるようなやつですよ。

これを先週からずっと探していたんですがどこへ行っても

みつから無い。

3~4件くらい回って親切な店員さんが「ああ~、新しく小学生になる子供の必須携帯品なので

どこでも品切れだと思うよ」

と教えてくれました。

知っていたらこんな店のはしごしなかったのに・・・

そんなわけで忙しくてチェス君の誕生日が13日とわかっていたのに、しかもたくさん店に行く機会はあったのにもかかわらずローソクも買っていませんでした。

昨日は暑い日になる!とわかっていたので「朝一番でケーキを焼かないと」と考えていました。

が、チェス君にご飯食べさせたりとぐずぐずしているうちにいつのまにやら9時。そして気温は上がっていく・・・

「け、ケーキじゃなくたっていいじゃないか。カップケーキにしよう!そうすれば焼く時間が半分で済む!」と思ったらそういえばカップケーキ用の型は引越しで捨ててきたんだ・・・ということに気がつく。

「と、隣の人に聞いてみよう」と隣へ赴き玄関ベルを「ピンポーン」と押しても出てこない。車が家のまん前の敷地内に止めてあるけれども出てこない

居留守もこうおおっぴらだと気持ちがいいね~なんて思いながら塀向こうの日本人の家族に電話を書けたら留守電につながったので「お盆中だから帰国しているのかな~?」と思いつつ「朝から申し訳ありませんがもしあったらカップケーキ用の型を貸してください」というメッセージを残しました。

カップケーキ型がないんじゃあやっぱりケーキを焼かなくてはいけないだろうか?ケーキじゃあ焼くのに1時間かかる~・・・。

と、何とかして買い物に行かなくてもいい方向でがんばっていたら気がついたんですよ。

昨日の夜、なんとかケーキ1個作るくらいは残っていた牛乳が・・・牛乳が・・・・

だんなに飲まれてしまっていた。○| ̄|_

わかっています、もっと買っておけばよかったんです。でもね~何度も「頼むからちょっとでいいから子供の朝ごはんのために牛乳残しておいてね」といっているのに聞いてもらえない。これは今までに離婚騒動になりそうな喧嘩理由のひとつ(く、くだらない・・・)。

結局買い物に行かなくてはならなくなり急いで寝ていた上の子供を起こしてスーパーへ。

ローソク(ローソクって書くとなんか仏壇用ローソクだよね。キャンドルというべきか?!)とカップケーキ型と牛乳を買って10分以内に買い物終了(←アメリカでこのスピードはF1でいったらフェラーリのシューマッハ)。

そして帰宅したら留守番電話にはものすごいふゆかいそ~な声で「うちにはカップケーキ型ありませんから、あしからず」なメッセージが残っていたのでした(買い物行ってよかった)。

その時点で時計は10時。気温はすでに75度超えていたのでとりあえずケーキを焼くのは断念。

それにしてもたかがカップケーキ作るのにドラマがありすぎ。

そういえば犬も洗った。
DSCN1142.jpg
クリックすると大きくなります

↓Read moreに写真あります~
03:35  |  家族  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2009年08月05日(水)

最近良いことがたくさんありました

ご主人が他の言葉を話すみなさまもそうでないみなさんもこんにちは。

さて、私はばりばりのじゃぱんぐりっしゅスピーカーです。

じゃぱんぐりっしゅスピーチ選手権優勝も夢ではないと思うくらいです。

そんな私の主人はじゃぱんぐりっしゅを理解することにかけてはこれまたエキスパートとでも申しましょうか。

が、人生いつもじゃぱんぐりっしゅをわかってくれる人ばかりと出会っているわけにもいきません。

こんなことがしょっちゅうあります。

私は 「W」 の発音が(Wだけではありませんが)大変苦手らしいです。

で、昔ミシガン州に住んでいたときに


11519 Woodruff Road ウッドラフ 通り
Woodside villege #104 ウッドサイド ビレッジ(アパートの名前)
Rockwood, Michigan   ロックウッド(住んでいた町の名前)

とかそんなような住所に住んでいたわけです。これ、偶然ですがすげー「W」ばっかりとわかっていただけますでしょーか?!

それで住所を電話で人に伝えるときにこの住所を読み上げるわけですよ。

誰一人一発目でわかった人はおりません。

相手は何度も何度も言ってもわからないらしく

「は?は?悪いけどなんていっているかわからないからスペルを教えて」といわれるわけです。
そこで「W-O-O-D-R-U-F-F・・・」とスペルを教えると必ずこういわれるんです

「ああ、なんだWoodruff, woodside villege, Rockwoodのことね。あっそう。」
って。

そこで私としては「そういったつもりなんですが」と思うんですがきっと何かが違うんだろうなあ~と思いつつ電話を切ります。

こういうことはしょっちゅうあるわけです。

特に Hot Fit Hit What とかこういう単純な破裂音がみなさんわかりにくいようです。

そして先日のこと。
ごろちゃんに「よ~ しゅーず ごっとうえっと“WET” (靴がぬれている)」と言ったんです。

そうしたら「What mom?? (何?なんていったの?)」と聞いてくるので

もー一回「うえっと(ぬれている)」って言いました。

また「What mom?」と聞いてくるので(しかも「ほわあ~っと??まむ~?って感じで)ちょっと英語風に「うえっっっとぉぅ」という感じでおーげさにいって見ました。

やっとわかってくれたんですが「ああ、Wetね。」と言い直されました。これまた「どう違うんだよ」と私には理解できないレベルの違いを見せつけて。

○| ̄|_

なんてね。別に落ち込んだりはしない私です。

こんな私ですがアメリカで英語ですごい困ることはあんまりない、というのがここの良いところ♪

basil.jpg

実は昨日今日となんだか良いことがたくさんあってへらへらしています。

昨日はこの写真のバジル。これがね、たったの2ドル99セントだったわけですよ。
普通パックに入っているのだって2ドルくらいなのにこんな立派なバジルの鉢が2ドル99セントだなんて!びっくりですよ。で、買って台所においてみたら緑のおかげでなんだか台所がいい感じになるしオマケにすごい良いにおいがします。朝起きて台所に立つのが楽しみになりました。

そして今日。夕方4時過ぎに公園へ行ったら最初は誰もいなかったのにしばらくしたらたくさんの人が着ました。そして日本語の上手な韓国人の人が話しかけてきてくれて楽しい時間を過ごしました。そしてその後日本人の女の子がごろちゃんと遊んでくれてそのお母さんともいろいろ話をしてこれまた楽しくてうれしくなりました。また会おうね~といって帰ってきました。ごろちゃんにも友達ができて本当にうれしかったです。

こんな風にうれしいことがたくさんあってほくほくの今日この頃です。
14:33  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(26)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。