2009年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年10月19日(月)

暗闇にひかりあれ~♪

※この記事の↓にもうひとつ記事があります。探し物をしているのでぜひぜひ一読お願いします。

こういう↓アメちゃんがありまして(実物はちっさいです。10cmあるかないか)だいたいクリスマスツリーの飾りだったり実際に食べたりします。

Peppermint_candy_cane_04.jpg

で、先日このような↓写真を撮ったら
DSCN1315.jpg
アメ(peppermint candy cane)が服きているみたい~♪と主人にいわれました。
多分これ女の子の服だね~。ただでもらったので全然文句なしです。

~※~ ~※~ ~※~

ブログ仲間のMumさんの京男と京男に新しいカテゴリーができたんですよ。名づけてフードテクノロジー(ニュージーランドでは「家庭科」をこう呼ぶそうです)。

スポンサーサイト
21:36  |  フードてくのろじー  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009年10月19日(月)

San Jose Bike Party

外が騒がしいと思って大通りへ出たらものすごい数の自転車が走っていました。

初めて知ったんですがこれはバイクパーティって言うものらしいですよ。

ま、文句言う人もいるし夜10時くらいだったのでね、うるさいっていえばうるさいですが・・・

ぜひぜひ参加したかったですよ。

で、動画を撮ったのだけれどもWindows movie makerを起動しようとしてもエラーになってしまうので動画の編集ができなくて困っております。

だれか簡単な動画ソフトを教えていただけないでしょうか?

よろしく~。
10:18  |  かるちゃあ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009年10月15日(木)

ドッグパークにて

※この記事は10月2日の出来事です。

今日は特別な日でしたよ~。

でもせっかくの特別な日はただの忙しい日になってしまいましたが。

DSCN1251.jpg

今日はですね・・・初めて子供2人とも人にあずけました。

私は普段から教会へ行っているんですが教会の主宰するMOPSというプログラムに先月から参加しています(Mothers of Preschoolers、幼稚園児のお母さんの会といったような意味)。

この集まりは乳児から幼稚園児までの子供がいるお母さん達の友達つくり、情報交換や憩いの場を提供しようという試みでやっております。

で、学期制みたいになっていて9月~12月までに月2回(あるいは毎週、選べます)のミーティングがあります。そして学期中に3回ほど「Drop and Shop(子供を預けてお買い物に行きましょう)」が予定されています。

このDrop and Shopにサインアップすると3時間の間子供を預けて好きなことできます。もちろん有料ですが2人の子供を3時間預けて20ドルは結構お安いです。

以前帰省したときに母や姉が子供を見てくれたことはありますがそのときは主人と一緒ではありませんでした。これまでに人に子供を見てもらったことはほとんどありません。いつもは必ずどちらかが子供を見て片方が買い物に行ったり用事をしたりしてきました。

というわけで子供ができて以来2人きりになるのは多分コレがはじめて(だと思います)。
Drop and Shopに登録して以来ずっと「何をしよう?何をしよう?!」とやや興奮気味で考えてきました。

私は結構楽しみにしていたんですが主人はそのとき仕事で頭がいっぱいだったらしく特にやりたいことはないとかなんとか言うのですよ。

そして何をしたかといいますと

「犬をドッグパークに連れて行く」
「歯医者」

で終わりました・・・。

DSCN1252.jpg

美味しいもの食べに行くとか映画見に行くとかそういうのもしたかったんですがね・・・でもね・・・
さすがに子供が生まれてから以前のように犬達をかまってあげていないなあ・・・とずっと思っていたんですよ。犬達も家族です。そんなわけで家族サービスをして終わりました。

DSCN1253.jpg

しかしね、家族サービスも悪くないもんだと思う自分にビックリ。私はそんなに出来た人間じゃないんだけれどもね~。環境は人間を変えるなあ・・・。

しかもこのドッグパークではほとんど主人と一緒には行動できませんでした。その理由はまたいつか・・・記事にできるんだろうか・・・?

凶暴化が進むチェスタ君
DSCN1315.jpg
キッチンで食べ物物色中。
17:09  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2009年10月01日(木)

おどろきましたよ~!

そういえば隣人のペットはけっこうとんでもないんだ。

結構ブログネタに困らないくらいいろんなことが毎日あるのに毎日は更新できないこのつらさよ。

さて隣人。

私の家の右の家にはもうすぐ100歳くらいになりそうな台湾人のおじいさんと孫らしき人たちが一緒に住んでいます。

そして左の家には自称高校の先生。ルームメイトがいるんだけれどもどうもルームメートというよりは2人はできているような気がします(2人とも♂)。
ルームメートの彼は中国系のおとなしそ~な青年なんですが偶然(偶然ですよ、偶然!!のぞいてなんていません)2人が裸でお皿を洗っているのを見たんですよ。でね、このおとなしそ~な青年がめがねをはずして裸になったら結構筋肉質でかっこよかったのだ。

そしてその自称高校教諭の隣の家には推定15人くらいの中国人が共同生活をしています(普通の3部屋の家ですよ)。毎日合宿みたいだね。

そして道を挟んで向かいのおうち。

向かいはおうちの横に街中にしては大変広い敷地が広がってそこで商売をしている模様(推定1エーカー)。
ここは全米でも格段に地価の高いサンタクララ郡。この敷地の資産価値を考えるとよだれがでそう。

さてこの向かいの家には ・おばあさん(80代) ・その息子夫婦 ・息子夫婦の息子(多分アラサー) が住んでいる模様です。

で、この息子夫婦の息子が、つまり家の持ち主のおばあさんからしたら孫のペットが蛇なんです。

なんていう蛇なのかというとよくわからないんだけれども白くてきいろい模様の入った2m強の結構珍しそうな、買ったらきっと高そうな蛇です。

よく暑い日の夕暮れ時に彼が蛇をしょって徘徊お散歩しているのを見かけます。最初はぎょっとしたんですがまあ慣れればともかく見える範囲に近付かないようにして(私は見るのもイヤ)やり過ごします。

そして先日新たな事実が発覚(というか発見)。

彼がいつもの蛇と同じような大きさの茶色い柄の蛇を担いでいるのを見かけました。

ええ~~!1匹だけじゃなかったんかい!

うちのスパーキーの脱走はともかくくれぐれも脱走して欲しくないと願うばかりです。
21:13  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。