2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年09月07日(金)

あのころの私

やっぱりジャンルが「育児日記」でこの内容でははまずかろうと思って「主婦日記」のジャンルにしてみました。
でも育児日記にはほんわか~した4コマとかたくさんあってああいうの好きなんでああいう漫画が描けるようになったら育児日記も書いてみたいと思います。
でも人間向き不向きがありますからね。

今日は主人と私がどーやって出会ってどーして結婚したのかをダイジェスト版でお送りします。

とは言うものの、いつもより長いんでがんばって読んでください。

どーやって出会ったかは私の高校卒業から書かねばなるまいと思います。

9-6.jpg

オマケ:クリコさんリクエストでスパーキー登場。
活躍はなし。

【More・・・】

私は1989年に高校を卒業しました。
平成元年ですよ。
冬休みが終わって最初の日(1月8日)は昭和天皇の為に黙祷でで新学期スタートでした。
1989年っていいますとね、バブルはじけ始めのころでした。
私は某医大の分院があった田舎の大きめな病院へ看護助手として就職しました。
私は学校ではあんまり友達もいなかったしつまらなかったので社会人になったことがとてもうれしかったです。
この病院には大分、高知、鹿児島からの看護学校を卒業したばかりの看護婦が毎年150人くらい就職してきます。
私は看護助手だったけれども看護婦さんはみんな仲良くしてくれて楽しくて本当に「仕事って楽しいなあ」と思いました。
看護婦長さん達は漫画みたいな厳しい人たちでしたが本当に一人一人のことを気にかけてくれる良い人たちでした。

2年ほど働いたと思うんですがまだバブルが完全にはじけていなかったので仕事は信じられないくらいありました。
きっと今就職を探している人には信じられないと思います。
ハローワークに行くとものすごい数の求人が出ていてほとんど「未経験可」「トレーニングします」と書いてあるんです。

そこで「いろいろなことをやってみたい」と思ったのでいろいろなことをやってみました。
が、私はバブルがどうのとかぜんぜんわかっていなかったので大変なことになりました。

確か1994年くらいだったと思うんですがまったく正社員になれなくなってしまったのです。
ハローワークに行っても転職だらけの私の職歴表の印象はとても悪く、「何でこんなに転職したの?」なあんて言われました。

そこからはほとんど派遣で製造業に勤めてきました。

派遣に勤めた方がいたらわかると思うんですが当時私の田舎で自給1000円というのは悪くないほうでしたがボーナスや年休が無くて時給1000えんというのは月18万の手取りでそこから国民年金、健康保険、車の保険、アパート、光熱費を払うとほとんどなくなってしまいます。

実は当時と今では体重が25kくらい違います。
当時はお昼に500円の社員食を食べて「夕飯は何も無いなあ」みたいな生活でした。
ファミレスで深夜のバイトをしてなんとかやっていきましたがいつまでもそうできるものでもないのでもうどうしようどうしよう、どこかで何でもいいから正社員になりたい、ボーナスと健康保険が欲しいといつも考えていました。

ハローワークには月に一回は通いつめていたのですがある日へんてこりんな求人を見かけたんです。

「消防士募集」

へ?消防士?

国家公務員(あるいは地方公務員)じゃないの?

誰でもなれるの?未経験者可?

男女両方募集?

えええ~!?

しかもね、待遇は準公務員

ますます期待は膨らみます。
とりあえず応募したいとハローワークの相談員に相談してみました。

すると「ああ、これはね、アメリカの海兵隊のキャンプが御殿場にあってその中の消防署の求人なんですよ。いいですよ。電話してみましょう」って、すごい親切な人が電話をしてくれて面接の運びになったんですよ。

そして面接日~。

私はそれまで御殿場市に米軍キャンプがあるなんて知りもしませんでした。
そこは富士山御殿場口に行く途中で右は陸上自衛隊滝が原駐屯地、左は米軍キャンプ、まっすぐ行くと富士山という場所でした。

ちなみにこの駐屯地とキャンプを過ぎると人家はありません。

ゲートになんだか警備の服を着た人が立っていて
「どちらへ行かれますか?」
ときかれましたので
「人事課の○○さんの事務所へ面接に来たのですが」というと
すんなり通してくれました。

人事課の○○さんという方は女性で私が消防士に応募したのをとても喜んでくれました。
「女性でも男性でも仕事をこなしてくれればそれでいいのでがんばってください」
なんていわれちゃってとてもうれしかったことを覚えています。

そしてそのあとは実際の消防署で実技テストをすることになりました。
実はその日にもう一人の方が面接を受けていました。
実技テストはその人と一緒にすることになりました。

その人は男性で私よりちょっと若いくらい。
ひょろひょろ。
後で聞いたのですがアメリカの大学を卒業して日本へ帰ってきて就職先を探してここへ来ていたそうです。

実技の内容はたしか
・鉄棒にぶら下がって何秒くらい持ちこたえれるか
・腹筋、背筋
・持久走(あったっけ?忘れた)

といった感じでした。
若かったのでどれもたいしたことが無かった記憶があるんですが、後で聞いた話によると私のほうがその男性より結果が良かったそうです。

ああっ!ごろぞうが起きたあ~。
つづく~。
スポンサーサイト
09:49  |  ふるさと静岡  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今暴かれるutaちゃんの過去?!自伝?私もなれそめちゃんと聞いてないから続きが楽しみ?
えすてる |  2007.09.06(木) 16:58 | URL |  【編集】

utaさんまじですか?
なんかすごすぎるんですけど序盤のうちから♪

ごろぞうちゃん、早くねんね~ねんねしてママに続きを書かせてあげて~!

PS:1日1スパーキー。さんきゅぅv-238
クリコ |  2007.09.06(木) 18:23 | URL |  【編集】

●結構な経験ですがな...w

シンガポールから帰ってきて1年半くらいがフリーターで、その後派遣が続きました。派遣は大変なのです。(不況真っ最中)
一人で自立しようとしたら、休みなんて贅沢言えないですもんねw分かりますよ~
最終的にはマネキン(派遣販売員)で頑張ってました。以前から長い事食品業界だったのですが、ひと月ふた月出ずっぱり当たり前の仕事でした。それで点滴がお友達なワケです(←稼いだお金が医療費に...なんて事も.....爆)

それにしても消防士とは....なかなか挑戦しようとは思わないかも...w
でも何故か興味をそそられますが♪
続きが楽しみだわぁ~☆
ゆるさく |  2007.09.06(木) 19:22 | URL |  【編集】

●消防士~~~!

やるなー。
だから、消防士に目がいくんや。
続きが楽しみ~~。
ごろちゃん、賢く寝ようね!(笑)
coo |  2007.09.06(木) 19:35 | URL |  【編集】

消防士?えっ、滝ヶ原駐屯地、我が家から40分ぐらいだねぇ。人家無しの銃声ボーンの
演習場。いやいや、utaちゃんとわりかし昔に接点があったのよね。
今後の展開を楽しみにしています。
私は無謀にもジャパンタイムスで米軍キャンプのセクレタリーに応募しようとしてました。
TOEICが600をやっとこさ超えたぐらいのスコアで、。。。今じゃ徳島弁(by姑)も
聞き取れません。。
かっぱちゃん |  2007.09.06(木) 19:42 | URL |  【編集】

●mimi

し、消防士?utaさん凄いなぁー何でもやるね!早く続きが読みたいです。
 |  2007.09.06(木) 20:07 | URL |  【編集】

↑すみません・・・携帯から打ったら、Subjectの欄に名前が入っちゃった・・・。
mimi |  2007.09.06(木) 21:07 | URL |  【編集】

消防士ですか!
すごいなぁー。
体重も当時と25kgも違うのもすごく興味深いですね。

続きが楽しみです!!期待してます!
えびす兄やん |  2007.09.06(木) 22:15 | URL |  【編集】

消防士???
あっしはまた、ハンバーガーショップの店員と思い込んでいたよ(汗)
それともこの後に続く展開でそうなるのかな?まさかね・・・。

それにしても大人の男性より、実技テストの成績がよかったとは流石ですな。
でもわかるよーな気がする。
おいらも中二までは、腕ずもうで勝てなかったような記憶がある。

続きをお待ちしています。ごろっ!!かーちゃんにブログ書かせてやってケロ。
Bob |  2007.09.07(金) 01:59 | URL |  【編集】

●コメントのお返事です。

★えすてるさんへ
細かいことまで書ききれませんができるだけ恥ずかしいこともちゃんと書こうと思ってますよ。でも当時は恥ずかしかったけれどももう過ぎたことなのでしょうがないなって開き直ってます。
★クリコさんへ
スパーキーは私が近寄るとしばらくは大喜びで自分がいまかじっているブラシだとか枝とかを「ひっぱってくれ~」って近付いてきてもう大変です。カメラが危険。うちにはスパーキーが寝ている写真が死ぬほどあります。てかそればっかなのでそれ以外を探すのが大変。
★ゆるさくさんへ
派遣販売員大変でしたね。販売員だったら勤務日数が多い(月収が増える)からと同僚の若い子は販売員になっていきました。
そういう無理はあとでくるんですよね~。でもゆるさくさんは食生活が良いですから元気になりますよ。
★cooさんへ
そうなんですよ。こっちに来て消防士訓練を受けたのももし日本に帰ってまた消防士の空きがあったら就職できるかなと思ったからです。今は子供がいるのでもう何にもできないんですがね。
★かっぱちゃんへ
そんな無謀っちゅーことはないですよ。何でもやってみなくてはわかりませんから。この話は英検2級が役に立った数少ない事例として語り継がれることであろう…。
★mimiさんへ
携帯から見れるんですか?これが?こんな長いぶんしょうが?電池切れちゃったんじゃないんですか?
★えびす兄やんさんへ
私はdebuです。でも割と幸せなdebuだと思います。でも割と動きはいいんですよ、debuの割りに。debuってローマ字で書くとわりといけてますね。
★bobさんへ
ご存知のとおり運動神経が良かったわけではなくてその男性の方がそうとう音痴だったらしいですね。
しろくってひょろひょろしていました。「うらなり」ってこの人の為にある言葉だなって思いました。
uta |  2007.09.07(金) 20:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shierrafoothill.blog13.fc2.com/tb.php/114-141fbfda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。