2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年09月08日(土)

あのころの私 その2

え~と、どこまで書いたっけ?

そうだそうだ、面接と実技テストまででしたね。

それでね、現場の消防署所長さんとの面接があったわけです。
所長さんはこのすぐそばに住んでいるじもてぃー(地元人の意味)の人でした。
どうして応募したのかという質問には
「お給料がよいので」と答えたような記憶があります。

1~2週間以内に結果をお知らせしますといわれてキャンプを後にしました。

【More・・・】

1週間ほどしたでしょうか。
例の人事部の女性から電話がありました。
「もしもし、○○です。」
といわれて
「あ、はい。お世話になっております。」
と返事をしました。
結果はだめだったと言われました。
○○さんはこう続けました。
「やっぱりここは田舎なので保守的な所長さんは男性を採用したかったようです。確かに女性を入れたら更衣室の改造や洗面所の改装もしなくてはならないなどそういうことを理由にしていましたがいずれにせよいつかは女性が来ることも考えてやら無くてはならないことです。しかもここは国の施設なわけですから女性の雇用も真っ先に考えていかなければなりません。私たちは公務員だからなりたいという人よりもあなたのようにやる気のある人を採用したいと思っています。またあきらめないで応募してくださいね。」
うわっ!わざわざ電話をしてくれてしかもこんな風に激励までしてくれるなんてなんて良い人なんだろう。
私はそのことだけでもとっても元気になりました。

さて、「もしかしたら正社員になれるかもしれない」という可能性が私にとっては大きな希望となりました。

が、相変わらず生活が苦しかったので実家へ戻ってしばらく世話になることにしたのでした。

私は当時小山町という神奈川と静岡の県境のちい~さな町に住んでいました。
新しい仕事を探してそこを引き払って伊豆にある実家に戻りました。

実家は大変でした。
私は父とたいていは仲が悪かったので(しかも当時は最悪)父から隠れるようにして生活していました。
あんな狭い家で「隠れる」なんてできると思っていたんでしょうかね?わたしってば。

そこでしばらく介護のバイトをしたり東洋醸造といって地元では有名なお酒のメーカーで現場作業員(パート)として働いたりしました。
ここはパートとは言っても長期働いて希望すると健康保険に入れてもらえるということでここで長期働こうと思っていました。

そんなある日のことです。
実家に電話がありました。

家に帰ると母が
「utaさん、○○さんから電話があって電話してくれっていってたの。○○さんって誰?」
ときかれました。
○○さん?
ああっ!!

翌日仕事先で休憩時間中に○○さんへ電話をしてみました。
○○さんは会議中だったのでお昼にかけなおしました。
○○さんが出て
「ああ、あなた!あのね、ほかの職種で空きが出たんですよ。応募してみますか?」
といわれました。
なんの職種かろくに確認もしないで2つ返事でOKしました。

さて、その職種とは「キッチンヘルパー」でした。

キャンプの中にですね、喫茶店兼バーがありましてね。
そこに調理師がいるのでその手伝いおよびレジをやってほしいとのことでした。

それで面接をしましてね、見事受かったんですよ!!

で採用の決め手は
英検2級
だったそうです。

私は前回英検はもっていませんでした。

それで「もし英検2級でも足しにはなるだろうか」
と思って実は英検2級をとっておきました。

勉強はね、ちゃんと一番薄い問題集を選んで全部一応やりました。

ああ~、うれしい~!正社員だ~!お母さんに借りていたガソリン代返さなきゃ~、あとアレも買えるこれも買える~と私の脳内ではもうすでに無駄遣いリストが出来上がっていきました。

伊豆から御殿場って割と遠かったしもう父とはかなりヤバイ関係になっていたので仕事が決まったとたんに会社の近くへ引っ越しました。

いやね、もう夢のような待遇でしたよ。
当時(10年前)で給料が20万円プラス住宅費で3万円。
通勤費も出ます。
ちょっと土曜日に仕事しようものなら1.5倍の給料が出ます。
週休は2日、有給もたっぷり…ああ、ここは天国…。

ところが世の中には落とし穴がありましてね、私はそこでまた社会人デビュー(いまさら?!)をしてしまったんですよ。

調子に乗って遊びまわり始めました。

おりしも周りには女日照りの海兵隊員がう~じゃうじゃいましてね、調子に乗って皆さんとパーティー三昧してしまったわけですよ。

これはね~、恥ずかしいんですが書かねばなるまいと思って書いています。

そしてですね、田舎ですから
「utaは遊び人で誰とでもやらせてくれる」
というようなことをまあ言われましてね、日本人のスタッフから相当きつく怒られたり馬鹿にされたりしていくわけですよ。

しかも私がパーティーしているときに警備の人に
「あんたこんなところで何している。従業員は仕事が終わったら帰りなさい」
なんて何度もつかまってしまいましてね。

ああ、本当に思い返せば情けない毎日でした。

そんなわけで推薦してくれた○○さんの顔もつぶしたわけです。


続く




スポンサーサイト
08:34  |  ふるさと静岡  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

赤裸々な青春、書いてくれてありがとう。まあ、無茶をやるときがないと、だめなのも事実。
要はその後どう生きるか、それが大切だと思います。かっぱちゃんも今でこそ、お堅いですが。。。昔は、、、いえ、もてないので、そういう関係のことはさっぱりでした。
でも転職は繰り返しました。某フイルムメーカーの工場の契約社員になるまで、やくざな
商売やっていたなーと思います。それに、あっしは、バツイチなんでやんす。
若気のいたりで、親父が大嫌いだったために早く家をでるために、てっとりばやく結婚してしまったので、もちろん長続きしませんでした。暮らした期間は役1ヶ月。。。そして今のオットと出会うわけですね。。。こんなあっしでも、現在のおっと(ちびつまの父)はもんくも言わずにお給料を運んできてくれるので、邪険にあつかってはいけないです。。。
やっぱ感謝だよね。。。
かっぱちゃん |  2007.09.07(金) 17:41 | URL |  【編集】

いよいよダーリンとロマンチーックな出会いか!?と思ったら…
utaさんの波乱はまだ続きそうですね(笑)。
いやすごいです。なんか自分はボケーッと生きてきた気がして恥ずかしいわ。。(そのくせアホなことはいっぱいやってしまった。。。)

utaさん、ここからどう這い上がるか!次回が楽しみ♪
クリコ |  2007.09.07(金) 17:48 | URL |  【編集】

基地のお仕事に就くまで本当にしんどかったんですね・・・
そこで英検2級とったり、正社員になるまで頑張れるなんて、凄いです。
あと、運動の実技で男子に勝てるなんて。私体育は超苦手なんで想像できない。

と、感動しているばやいではなかった。えらいことになりそうですね。
ショボい朝の連続テレビ小説の主人公より振幅の大きい人生だ。
続きが早く読みたいです。
るう |  2007.09.07(金) 18:25 | URL |  【編集】

●ギャルですねギャル(笑)

おいしいネタいっぱいでいいね~。^^

しかし、縁ってこういうもんよね。
私も、同じように一度落とされた会社から、もしよければって連絡もらってその後長~く働いた経験ありますよ。

さあ、続きも読~もうっと。
coo |  2007.09.07(金) 23:04 | URL |  【編集】

ホヘーーー!!??←よく昔ビックリした時にこんな表現つかってたマンガなかった?

おいらのしらなかったことばっかりやで。

おとっつぁまの事意外は・・・。

話の内容は関係ないけど、おいらも2006年4月から御殿場勤務になったよ。
転職したわけではなくて、御殿場の事業所に転勤したってこと。

米軍キャンプにも結構近いよ。(御殿場市神場。しってる?)

続きをお待ちしています。

Bob |  2007.09.08(土) 03:11 | URL |  【編集】

●コメントありがとうございます!

★かっぱちゃんへ
昔は「どーしてそんなことしたの?」と自分でも自分に聞いてみるんですがやっぱり「若かった」としか言いようがないですよね。私も自分の父とあまり中が良くなかったので仲の良い家族が本当にうらやましかったです。
★クリコさんへ
私は本当はポタンとかクリコさんみたいになりたいんです。ほんわか~、って、育児ブログの4こま漫画みたいなのが「いいなあ」と思うんです。クリコさんもポタンもうらやましいですよ…。
★るうさんへ
朝の連続テレビ小説はわりとあたりはずれがありますよね。私の運動神経がよいというよりはその採用された男性は今風に言うとすごい「へたれ」な人だったらしいです。「うらなり」って彼のためにある言葉です。
★cooさんへ
ギャルですよ、ギャル。追いかけていたわけではなくて追いかけられる側だったのですが…。本当にそんな風に縁があって雇ってもらったのに遊びまわっていて人事の方に申し訳なかったです。それが一番恥ずかしいことですね。
★Bobさんへ
あのね、私は前回の年末年始一応帰省したわけ。だから一応君が御殿場勤務って知っているわけ。通勤大変だね。はやね早起き。
uta |  2007.09.08(土) 21:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shierrafoothill.blog13.fc2.com/tb.php/116-8bdf90b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。