2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年09月13日(木)

首相候補の麻生さんって変わった人ですね~

先日「フランスパン」にまつわる衝撃的な事実(←大げさ)を友人から聞いてしまった。
友人とは5kmほど離れた近所に住むお母さんがフランス人でお父さんがスイス人のスイス人女性である。
ちなみに子供が4人もいるようにはみえないくらいスタイルがよくってうつくしー人です。
フランスパンは英語(かフランス語)で「バゲット」というんですが彼女が言うにはこのバゲットっちゅーのはとにかく固くてドライでおいしくない。
しかもおフランスでは包み紙さえなくって朝焼いたものをそのまんま店に一日中出しているわけです。
このバゲットは長いので買うとちっさいオーブンシートみたいなのをくれてそこをつまんだり脇に抱えて持つわけです。
それでよく特に男性が会社帰りにかふぇ~に寄ってバゲットを注文して颯爽と脇に抱えて家路につくのをぱりなんかで見かけるのだけれどもあれって
ファッション
でやっているそうです!!
し、知らなかった!
彼女いわく「あんなかっちかちになったパン、フォンデュー以外にどうしたら食べれるのか教えて欲しい」とのこと。

なるほどね~。
ミルクパンもいけるといえばいけるのでは?

前置きが長ければ本題も長い管理人です。
→のリンクにmimiさんの「The Fountains of Paradise」というブログのリンクがあるのですが新旧いろいろな映画にスポットを当てて記事にしてある為になるブログです。

今日はあまり映画を見ない私が映画の話を少ししちゃおうかと思っています。

【More・・・】

ええと爆弾処理班といえば私の主人が昔していたお仕事ですがこのルーツは第二次世界大戦時のイギリス陸軍にあります。

みなさん 「イングリッシュペイシャント」(The English patient)
っていう映画をご存知でしょうか?

イギリス映画でしてアカデミー賞なんかとったので映画が好きな人は覚えていると思います。
このイングリッシュペイシャントは2組の男女のお話です。
1組はイギリス人のパイロット兵士とその同僚の奥さんの不倫の話と
もう一組はそのイギリス人パイロットが患者になって収容された病院の従軍看護婦とイギリス軍にインドから遠征しているターバン巻いた爆弾処理技術者の恋の話です。
私はこのインド人技術者とっても好きです。
こんな人いたら私も好きになってしまうかも。

というわけで爆弾処理技術者を最初に組織したのはえげれす陸軍だったんですね。
イギリスではUXO(Unexploded Ordnance不発弾)技術者(テックまたはテクニシャン)といいましてテレビ番組もあります。
米軍ではEOD(Explosive Ordnance Disposal爆発性武器廃棄)と呼ばれています。
ちなみに同じ仕事です。
どちらかと言うとFBIとか警察の特殊部隊のほうが一般にはなじみがあると思います(「24」というテレビ番組がありましてFBIの爆弾処理班が出ています。この番組は有名らしいです)。

FBIがとてもすんばらしいEODマニュアルを作ってそれは安全に基づいたマニュアルで「これさえ守れば死ぬことはない!」というくらい安全な仕事だそうです(by Mr.ポジティブ私の主人)。

ただマニュアルを読まない人間がたくさんいるので人が死んだりするそうです。

さてイングリッシュペイシャントに戻りますが大変悲しい映画でした。
なんといいますか不倫の恋を描いた話なんですが戦争中に不倫をすると悲劇は5倍増しであるというくらい悲しい映画です。

その中でこの看護婦とインド人技術者の恋物語は大変かわいく描かれていました。
残念ながらハッピーエンドではないんですがね…。

そんなわけでちょっとばかし爆弾処理技術者の世界について映画を例に書いて見ました。

人のブログを読み始めたのがほんの1ヶ月半前でブログをはじめたのが1ヶ月前。

私がブログを読み始めてよかったなあと思ったことは私が何も知らないのでいろいろな人の意見が読めてよかったなということ。
そして世界は広い、広いけれども狭いということがわかったこと。
そしてたくさんの人の生活に触れてなんだか友達が増えたような気がする(増えたと思いたいのですが私に友達と呼ばれたら迷惑な人もいるだろうと一応気を使ってます)ことはとてもうれしいことです。

昔は友達がいなくて映画や本が友達だった私がこういった形で人の生活を除いて触れることができるなんてまったく想像もできませんでした。

映画は悲劇ですが実生活ではハッピーエンドといきたいですね。
まとまらない文章ですみません…。
スポンサーサイト
13:07  |  感想  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●沖縄に来てめっきり映画も見なくなりやんした....

あんなに映画しょっちゅう見に行ってたのに....
English Patient(つづりおうてはる?)は本の方を読みました。
映画が気になっていたのですが、友人から本の方がおススメだよと言われて買ったんですよねw
アタリでした♪私もこのお話、すごく切なさが残るけれど好きです。

バゲット、あの硬い皮と中のふわふわが大好き♪
那覇のお気に入りのパン屋さんのが一番好きですw
いつも薄くカットして片面だけ軽く焼いて、オリーブオイルを垂らして食べてますよ♪
相当好きです。
でもそのパン屋でしかバゲット買いませんが....(爆)

オットはブログの事知らないからアップは難しいなぁ....(^^;)
あ、でも、ちょっと我慢すると、次に見た時の嬉しさは格別かも!!ですよw
なんか絶食ダイエットみたいな気分(爆)
月曜まではきっとアップ出来ると思うから!!!
っていうか、私もブログ巡り出来ずに禁断症状出るかも!!!orz...
ゆるさく |  2007.09.12(水) 21:59 | URL |  【編集】

「イングリッシュ・ペイシェント」ですか、日本に帰ったらDVD借りて日本語字幕付きで借りてみます。ブログに関して、utaさんにとても同感。会ったことなくても、その人の日常や考えてることを読むと(過去の話も)、すっかり昔からの知り合いの様な気分。ただ最近、以前からブログ上で交流してた方が、父上が亡くなったことを書いていらっしゃるけど、コメント欄を削除されてメイルアドレスもわからないから励ますこともできないし、励まされたくないからか・・・、という交流の限界も感じています。

「映画は悲劇ですが実生活ではハッピーエンドといきたいですね。」
おお~、かっこいいです!それで、タイトルと内容が全然一致してないのは、何故?
猫林@ザンビア |  2007.09.12(水) 22:25 | URL |  【編集】

●ほんまや!

麻生さんはいずこへ?(笑)

フランスパン、ファッションン雑貨やったんか~。
美味しいと思うけど、私は。
もしかして、日本のフランスパンの方が美味しいのか?

映画、最近DVDでよく見るようになりましたね。
英語の勉強もかねてといいながら、英語だけで見ると皆目わからんけど。^^;;

イングリッシュペイシャントは悲しそうだったので見てないです。
私、怖いとか悲しいは見ないんです。
楽しい、笑える、感動的な映画ばかりです。
どうせお金を出すなら楽しもうって考えです。ははは。

あっこういうのは好きです。
今はまってるのはThe 4400。そちらのTVドラマですよね?
24はハマらなかったけど(見てるだけでしんどくなるから)、これはハマってます!

coo |  2007.09.12(水) 22:39 | URL |  【編集】

フランスパンってファッションやったんですかー!!
衝撃やなぁ。。。
じゃあ、フランス人はフランスパンは買っても食べないってことですか?そのまま捨てるんですか?

字幕を読むのがかなり体力が消耗されるため、洋画はほとんど見ないのですが、話が面白そうなので「イングリッシュ・ペイシェント」、見てみますね!!

ハッピーエンドじゃない終わり方の映画を見たときって、「あの後どうなったんやろぅ?」とかすごく深く考えてしまいますよね~。

ぼくもブログをはじめてそろそろ1ヶ月になるのですが(サボり気味ですけど)、人それぞれの考え方があって、その意見にふれることで自分自身の世界が広がったように思います。

ぼくは、勝手にutaさんのことを友達やと思っていましたよ~(笑)

これからもよろしくです!!
えびす兄やん |  2007.09.13(木) 02:53 | URL |  【編集】

●たぶん次は麻生さんでしょうね~

Hello~★って・・・私のブログなんか紹介しちゃっていいんでしょうかね・・・芸がないブログなんで・・・utaさん、ありがとうね!
うち、朝、フランス・パンなんですよ、美味しいですよ!フランスで修行してきたパン職人さんが焼いてるんで本格的です。
爆弾処理って簡単なんですか?なんか凄く大変そうに描いてたんだけど・・・新谷かおるの漫画「デザート・ローズ(砂の薔薇)」で。でも大切なお仕事ですよね。どうしてテロってなくならないんでしょうかね?
なんかシンパシー感じちゃうんですけれど、たまたま、レンタルで届いた(ぽすれんっていう郵送されてきて、ポストで返却のDVDレンタル)のが「イングリッシュ・ペイシェント」なんですけれど・・・。utaさんと私、赤い糸で繋がってる?(笑)忙しくて、まだ観てません。主人が大好きなんですよ、これ。なかなか良さそうな映画じゃないですか。楽しみ♪
リングのストーリー、載せといたよぉ~(日本語のだとWikiのコピペだからね・・・ごめん)
mimi |  2007.09.13(木) 03:01 | URL |  【編集】

麻生好きなのですが…あれ?タイトルはいずこへ?(笑)

クリ夫さんはバゲットのことを本気で「バスケット」だとずっと思ってました。すごい高級ホテルでいつもどおりでかい声で、「バスケットくれ」と言っててほんと恥ずかしかったです。

イングリッシュペイシェント、見たことないっす。インド人登場なのね。。。私は暗~い映画とか結構好きなのですが、自分にはハッピーなことばっかり起これと思ってます(笑)。
クリコ |  2007.09.13(木) 03:14 | URL |  【編集】

うーん、Utaさんのご主人素敵だと思っていたんですけど、やっぱり素敵ですなあ。
なんだろう、「プロ」の格好良さを感じますですよ。

以前は「世間の人が何を考えているか」を知る機会って余りなかったですよね。それが、ブログの普及で世界中の色んなとこの人々の生活や思いに触れられる(全部ではなくとも)ようになり、私の脳内世界もちょっとだけ広くなりました。そういうわけですので、これからもUtaさんの記事を楽しみにしております。

麻生さんは実物に会うと結構男前なんだそうです。ほんとかしら・・・(メチャ失礼)
るう |  2007.09.13(木) 05:46 | URL |  【編集】

へ~、フランスパン 朝食で食べると思ってた。w
ファッションねぇ 私もやってみようかな。(おぃ
つーか、フランスパン・・・ここ10年 食べてないです。。歯が悪くてね。(ババ

パソコン(ブログ)はすごいですよね。ブログが無ければ utaさんの"u"の字も
知らなかったわけだし。w 
カリフォルニアに住んでるお友達ができてうれしいですー!
旦那に自慢したし。うひゃひゃひゃ 
wanko |  2007.09.13(木) 08:40 | URL |  【編集】

フランスパン、フランスで食べたかな?固いのわかっていたから、きっと
クロワッサンにしていたと思う。スイスではフォンデュ食べたけれど、くちにあいま
せんでした。うちのオットはファッションで、行く先々のへんてこ料理を食べるので
海外旅行はケンカになります。どこにいっても、サンドイッチと中華を食べておけば
だいじょうぶという考えのかっぱちゃん、旅の醍醐味にかけるそうです。
麻生さん?吉田茂さんのお孫さんですよね。。吉田茂といえば、サンフランシスコ講和条約?イングリッシュペイシェント、すばらしい映画だそうですね。見ていませんでした。
あと、すごくマニアックな英語の固有名詞は勉強になります。
utaちゃんに一度もあったことがないのに、なぜか懐かしさを感じます。
なんでだろう?
かっぱちゃん |  2007.09.13(木) 13:04 | URL |  【編集】

●コメントのお返事です。ありがとうございます。

★ゆるさくさんへ
本を読んだんですか!本もよいのでしょうね~。日本のバゲットと西欧人のバゲットは違うと思います。私はもちろん日本の方がやわらかくておいしいと思うんですが西欧人はやっぱりおらが村のパンが一番おいしいんでしょうね。だから日本のバゲットは食べれるけれども向こうのはおしゃれにしか利用できないくらい固いってことですよ。あと帰省ってたったの4日なんですね~。もっと遊んでくればよいのに!
★猫林@ザンビア
年末年始は帰省されるんですか?私は航空券リザーブしましたよ~。あとはお金を期日までに払うだけ…ううっ。交流の限界はありますよね。あとは文字だけなので誤解されることがあるので気をつけなきゃな~と思います。タイトルはあとからつけたんです。
★cooさんへ
4400にはまっているんですかあ~。私はセカンドシーズンから見たので何がなんだかわからなくってあきらめました。私は一話完結型が向いているようです。私も悲しい話とか怖いのは苦手です。寝れなくなります。フランスパンは日本がおいしいんです。
★えびす兄やんさんへ
そうです。フランスパンは捨てるために買うんです。それで友人も「もったいないわよね~」っていってました。でもね、えびす兄やんはちょっとまねしたほうがいいんですよ。神戸にでも遊びに行く機会があったらバゲットの一本でも買って小脇に抱えてえびすくんと歩くんです。もう道行くギャル(私語)の心わしづかみです。
ブログはマイペースのほうが続くからさぼり気味なんて心配しなくってもいいと思います。でも週に2回くらいはしてくれないとえびすくんが見れないので寂しいです。あと友達っつーか私は兄やんの「口うるさいおばさん」の気持ちでいます。友達を超えてもう親戚です。
★mimiさんへ
おお~私も新谷かおるさん大好き。デザートローズ大好きです。アレを読みはじめたころはテロリストの名前を聞くのが日常になるなんて思いもしませんでしたよね~。あれはですね、テロリストの壊滅部隊がCATであってその中にUXO技術者がいるという設定だったんだと思います。たまたま届いたDVDが…!?それって本とにすごい。すごいけど怖がりの私は怖い。。。。
★クリコさんへ
そうです、このインド人はすごい渋い役ででていました。
って、「バスケットこっちによこして~」もう大爆笑。クリ夫さんはわざとやったんだ!大阪人の血が騒いで「こりゃあおもろいことしなきゃあかん」とか思ったんです!きっとそうです。首相が辞任したこともしらないでよそのブログで知ってタイトルが思いつかなかったので「これでいいや」というわけでタイトルを決めました。英語の上手な方だそうですね。
★るうさんへ
ありがとうござます。
主人は主人の友人にも評判がいいです。でもそれは妻にとってはけっこう貧乏くじだ~とか思います。だって機嫌の悪い主人を知っているのは私だけかよ~みたいな(笑)。脳内世界広くなりますよね。犬にせりふかぶせるのがこんなに笑えるってびっくりしていますよ。麻生さん実際に見ると男前ってつまりテレビで見ると××ってことですね。
★wankoさんへ
私も歯が悪いです。だんなさんに「いつかぷっくとスパーキーでコラボレーションするんだから」って言っておいてください。ぷっくが海を渡るのかそれともスパーキーか…夢は夢だから美しくって楽しいんですね~。
★かっぱちゃんへ
そうですね、やっぱりたびは冒険しなくちゃって、年が上のだんなさんのほうがチャレンジャーなんですね?!フォンデユはきっとチーズがくさい(強い)チーズだったんだ。間違いない。私にあったことが無いのに懐かしい理由はずばり、私みたいな平凡な人はどこにでもいるからです!きっとあなたのクラスにもいた、必ずいた本ばっかり読んでいる図書係りの暗いヤツ、それが私です。
uta |  2007.09.13(木) 22:10 | URL |  【編集】

utaちゃんはどこにでもいないやつと思っていた。のは私だけ?
えすてる |  2007.09.13(木) 23:42 | URL |  【編集】

●えすてるさんへ

いや、必ず学年に一人はいるんです!地味になりたくてしょうがないけど地味になれない人が…。
uta |  2007.09.14(金) 00:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shierrafoothill.blog13.fc2.com/tb.php/124-a54983f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。