2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月10日(水)

飛行機の思い出~後編~

ああ~、やっと寝てくれました。
ところでこの手に持っているのは汽車なんですが決してどんなときでも離そうとしません。
お買い物するときとかはなくすと嫌なので車においていくんですが毎回おおなきして困っています。
goro10-9.jpg


さっそく続きです。

乗ったる乗ったる、乗らせていただきます!
と鼻息荒く出国手続きを済ませて搭乗ゲートで待つことになりました。

ここでもうちょっと私が本来乗ろうとしたけれども乗らせてもらえなかったチャーター旅客機について説明します。
軍人というのはかなり頻繁に転勤をしています。
その転勤者および家族を各転勤先へ送るために軍は普段からジャンボジェット旅客機を何機も(いろいろな場所で)チャーターしています。
チャーターが満席のことはよくあってそうすると普通の航空会社のチケットを買って軍人を移動させることもあります。
そしてこのチャーター機に空きがあったら「の~せ~て~」と頼みにいったのですが昨日の記事にもあったように玉砕して結局貨物軍用機に乗せてもらうことになりました。

そしてこの転勤者および家族は出国手続きをしてから何時間も何時間も飛行機の出発時間まで待たされます。
↑これ、重要なポイントですので覚えて置いてください。

貨物軍用機の乗客は私を含めて6人。
時間はもう夜8時をまわっていまして搭乗口には私たちと空軍のクルーしかいませんでした。

機体はマクドネル・ダグラス社のKC-10。
気になるお方はググってください。
簡単に説明するとDC10-30という旅客機を給油と貨物用に改造した貨物軍用機です。

ずんどうでぼってっとしていてぱっとはしない機体です。
私は個人的に好きですが・・・。
KC10.jpg

DC10-30はノースウエスト航空を利用したときに何回か乗ったことがあります。

が、中身は貨物機。
KC-10Drawing.jpg

ジャンプシートはbonnyさんがコメントで書いてくれたように進行先ではなく横向きにつけてあります。しかも折りたたみ式でクッションはほぼなし。

ど真ん中に大きな荷物がぐあ~~っと前から最後尾までぎっしり詰め込んでありました。
で、この手書きのヘンな丸い図柄は人間が寝ているところを表しています。

実は床には鉄でできたレールのようなものがあって平らではなかったので横になろうとすると体のどこかにはあたりましたが「横になれる」だけでもだいぶ体が楽になりました。

【More・・・】



さて、意外と簡単に搭乗手続きなんかしちゃってどんどんと飛行機に乗せてもらいましたが更にうれしいことには乗組員(クルー)がと~ってもみんなよい方でうれしかったです。

皆さんはもちろん離陸前の点検やら荷物の固定やらで忙しく働いていながらも私たちに
「コーヒーでも飲む?」
「毛布が必要だったら言ってね」
「コックピット見る~?おいで~。これが速度計でこれが高度計・・・」
なんてとってもフレンドリ~に語りかけてくれるのでした。

私はなが~い一日(待って待っての一日)で疲れていたけれどもものめずらしさに目を皿のようにしていろいろなものを見ていました。

そしていよいよ離陸の時間が近付きました。

普通の旅客機と同じように機長が離陸前のアナウンスをします。
「当機はトラビスを22:00に出発して約8時間半で横田基地へ到着予定となっておりますが
今回は少々急いで8時間で到着したいと思っています。
ジャンボジェットの旅客機(チャーター機)が30分私たちより先に出発しましたが当機は彼らより先に横田に到着しますのであしからず!

そうなんです、例のチャーター機はあんなに早くから出国手続きなどをやっていたのですが出発したのはほんの30分前だったんです。
まあ500人以上の乗客がいるからしょうがありません。

それをまあ追い越すぞ宣言しているわけですね。

機体が動き始めるとあっという間に加速して普通の旅客機の半分くらいの滑走で離陸するとものすごい角度で急上昇を始めました。

あっというまに高度を確保して巡航開始。

エアポケットも乱気流もなんのその。

「ちょっと揺れま~す」
「ちょっとがくがくしま~す」
「エアポケットはいりました~」

なんてアナウンスをしてくれながら飛行機は進みました。

夜なので外はほとんど暗闇だったのですがシアトルの上空を通るときに旋回して
「シアトルが見えま~す」
なんて旅客機並みのサービスをしてくれました。

そして機体は予告どおり7時間と50分で夏の蒸し暑い横田基地に到着したのでした。

もう6年以上前のことでして当時の私はデジタルカメラなんかもっていなかったのでなんの写真も残っていません。
残念だなあと思うのですがしょうがありません。

その約2ヶ月後に世界貿易センタービルが攻撃されて軍人の家族が単独でこのように軍用機に乗ることはもうほとんど不可能になりました。

今回こんな風に記事としてこの経験を書くことができて本当にうれしいです。
なぜなら記事にしたら私だけじゃなくてこれを読んでくれた人も「一般人が軍用機に乗れる平和な時代があったんだ」と覚えていてもらえるからです。

それはむかーしむかし、世の中が平和だった頃のお話でした。

おしまい

オマケ
spkgoro10-9.jpg
スポンサーサイト
15:51  |  感想  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

この断面図、utaちゃんが描いたんだね~よく描けてる!
7時間って速くない?
そだよねぇ~私が大学生の頃、湾岸戦争があって、私はアメリカの大学にいたので、
大学のロゴの入ったものは身に着けないよう、アメリカ大使館から通達が来ました。
きな臭くなったのは、その頃からだよねぇ~また戦争が始まったって、大学では大騒ぎでした。でも911が一番大きな要因なんだろうね。
私も飛行機が大好き。なんか空飛ぶと、何かが待ってる気がしてワクワクするんだよ。
昔、アメリカ人の彼氏がいて、よくアメリカに帰っていたから、羨ましかった。
この人にもプロポーズされてたんだよねぇ~受けてたら、今頃はutaちゃんのようにアメリカにいたなぁ~。
ごろちゃん、本当に、広末みたいだよ、可愛いねぇ~♪スパーキー残念だったね親になれなくて。
えっとね、4933番。もうすぐだよぉ~!
mimi |  2007.10.09(火) 23:01 | URL |  【編集】

か、かっちょいい~!!横田基地直行なんですねやっぱり。。
そして、グレーの軍用飛行機の中身がそんな風になってるとはビックリ。エコノミークラスのきゅうきゅう席より、寝られる方が案外いいかも♪

今日のごろぞうちゃんはまたまた男前ね。
スパーキー…耳ちっくり返りそうだよー!!
クリコ |  2007.10.09(火) 23:42 | URL |  【編集】

そっか、9.11って、いろんな意味で、
大きな出来事だったんだなー、としみじみ。

ところで、ごろちゃんの汽車ぽっぽ、小さな巾着というか
ポシェット作って、首からぶらさげるってのはどう?
したら、お買い物の時もなくさなくて済むし。

あっ!ごろちゃん、だいじだいじを、スパーキーがねらってるよう!
SHIMACO |  2007.10.09(火) 23:52 | URL |  【編集】

うふふ~、褒められちゃった~♪ 映画をたくさん観といて良かったー。
横になれるのはいいな。 例えどこかが窮屈でも。
普通の飛行機ならムリだもん。 ファーストクラスなら別かも知れないけど・・・。
でも、どれだけリクライニング出来ても、ペタリと寝れる方がいいと思う!
しかも、30分前に離陸したのを抜きます宣言もかっちょいい~。
utaさん、911どころか、それ以前なんて普通の旅客機でコックピット見せてくれてたよ。
もっともっと緩かったよー。
bonny |  2007.10.10(水) 00:06 | URL |  【編集】

●911前後でだいぶ変わりましたよね

最近は厳しいと思っていた福岡空港よりも那覇空港の方が厳しくなりました。
外国人の出入りが半端じゃないので仕方ないかもしれませんが....

丁度911の頃はシンガポールで働いてましたが、あそこは結構ゆるい国なのでそれほど厳しくなかったなぁ.....大使館テロの未遂なんかもあったようだけど....(^^;A
今はどうなんだろ??

ああ、ごろちゃん男前!!!
ゆるさく |  2007.10.10(水) 01:37 | URL |  【編集】

拍手喝采 ぺちぺち(*゜▽゜ノノ゛☆
すんごい 面白かったぁ~~~!
全編 一気に読みましたが かなり興奮しちゃいましたぁ~^^
そして 最後のひとこと
「それはむかーしむかし、世の中が平和だった頃のお話でした。 」に ドキュン!

ごろちゃんの時代も そんな時代になるといいのにねぇ。

うちの お兄ちゃん①は ねんね毛布が放せなくて
雑巾のようになっても ずっと 持っていました。
お兄ちゃん②は おしゃぶりが放せなくて
いつも「ぶたさん」って 呼んでました。

それはむかーしむかし、我が家が平和だった頃のお話でした。 (笑)
Spaママ |  2007.10.10(水) 03:45 | URL |  【編集】

ごろちゃん、汽車のおもちゃが好きなんですね!
うちの息子も好きでしたよ。毎日、トーマス~ゴードン~って遊んでました。
二人目の子、男の子だったら・・・トーマスに・・しません?(コラ

すごい飛行機!水色て!(グレー?) カモフラージュなんですかね?
平和が一番ですね~。 
wanko |  2007.10.10(水) 04:02 | URL |  【編集】

>utaさん
期待通りの面白い記事でした。やっぱり、貨物の隙間に乗ることになるんですね。
以前航空会社の人に、燃費と乗り心地を犠牲にすればもっと速く飛べるんだけどな~と聞いたことがありましたが僕は半信半疑でした。おかげさまで、速く飛ぼうと思えば飛べると言うことが分かりました。おまけに米国空軍パイロットだから、腕は一流だもんね。羨ましい。
実際さらに宣言よりも早くついていますね。乗れば毎度遅れるAN◎さんに見習って欲しい。
Mark+&+Ikuko |  2007.10.10(水) 08:44 | URL |  【編集】

どうも、どうも。
今、マスタングの追加プロジェクトで近所のプロト屋を使っているんだけど、そこのエンジニアが元軍人で沖縄にもいたらしい。で、沖縄赴任の際に輸送機で連れてゆかれて物凄く大変だった話をしてくれた事を思い出しました。
飛行時間13時間ぐらいを民間機でも結構いやだなと思っていましたが、軍用輸送機ってのは大変なんでしょうね~。
テレビで「UNIT」という番組を毎週楽しみに観ていますが、軍人は大変だな、と。この番組の元ネタは、デルタフォース出身者の経験談だそうで。結構こういうの好きなの、私。
KE007 |  2007.10.10(水) 09:43 | URL |  【編集】

●平和な時代か~

本当だね?!もう2度と出来ない体験だね・・・。
それにしても、まるでジェット機っていうかv-19早ッッv-237
本当はそんなの息子さんにも色々見せてあげたかったょね?!
汽車ではないけど飛行機のコックピットなんて、もう少ししたら男の子にはタマランだろーしネ!!
アハッ、ツーショット写真ええわぁ~めんこいじょ~v-10
Nia |  2007.10.10(水) 16:00 | URL |  【編集】

●おへんじで~す。

★mimiさんへ
7時間50分、まあまあかな?mimiさんすごい!ラホヤということはUCSDでしたか。そうそう、飛行機にのってどこかへ行くとそこにはきっと何か楽しいことが待っている気がします。mimiさんモテモテだ!ごろちゃんはお父さんにそっくりといつも言われます。
★クリコさんへ
体を横にすることができるのは本当に楽です。寝袋もっていたらもっとよかったのにね。スパーキーの耳は肉厚!骨に夢中になったり走ったりするとちっくりかえっていますよ。
★SHIMACOさんへ
そうそう、9.11ってね~、いろんなこと厳しくなるきっかけでしたね。ポシェットとか作ったら気に入って手放さなくなるかも。物を大切にするようになりそうでいい感じですね。
>だいじだいじをスパーキーが・・・
あはは、そんな感じ!
★bonnyさんへ
ファーストクラスには「ほぼ平らになれる」椅子があるらしいですが日本人は特に床に寝るの慣れているので床の方がいいと思います。そうそう、チャーター機より速くいきまっせ~というガチンコ宣言、かっこいいです。実際には燃料食うんでジャンボジェットでやるのは難しいかもしれませんが貨物ですから!
いろいろなことが緩かった、今は昔ですね。
★ゆるさくさんへ
那覇、厳しいですか!緩い沖縄の皆さんには大変ですね。アメリカももともとは緩い人達ばっかりなのでかわいそうですよ。シンガポールは厳しくなってもしょうがないような気がするんですが緩かったんですか!シンガポールはなんといっても世界有数のビジネス国家というイメージがあるのでびっくりです。
★Spaママさんへ
本当に平和ボケといわれても平和がいいです。ごろちゃんの時代も本当に良い時代になって欲しいです。
ねんね毛布とかおしゃぶりがあると子供が落ち着くって聞いていたのでごろぞうにも毛布とかぬいぐるみを与えたんですが「無視」されちゃいました。
>それはむかーしむかし・・・
Spaママさんちは今でも平和そうですよ。楽しそう。
★wankoさんへ
実はね、皆さんそうおっしゃるんです。私は実は子供が生まれるまで機関車トーマスのキャラクターを知らなかったんですがゴードンの名前を説明するときに「機関車トーマスに出てくるゴードン」と説明するととっても楽なので気に入っています。
この飛行機はグレーです。カモフラージュはこの飛行機にはないみたい。
平和、一番ですね。
★Mark+&+Ikukoさんへ
>・・・面白い記事でした
そういっていただいてうれしいです。そうです、貨物のスキマに載せてもらうんです。燃費と乗り心地を気にしなければかなり速く飛べるというのは本当です。ただジャンボジェットが500人乗せてあの角度で急上昇急降下したら絶対に吐く人が出てきますよ。
空軍パイロットは飛行時間が誰よりも長いですから安心できます。ANAさんって遅れちゃうんですね。多分日本の航空会社はいろいろ丁寧だからとよいほうに解釈したりして。
★KE007さんへ
輸送機はこのように運良く直行でいく場合もありますがシアトルによってグアムによってハワイによってなんてやっていたらもう大変。「飛行機は当分乗りたくなくなる」かもしれませんね。
「UNIT」って知らなかったです。どのチャンネル?
★Niaさんへ
ね~、今だって車の運転したそうです。ハンドルを回すまねが大好きです。うちのツーショットはごろぞう&スパーキーです。ある意味このツーショットはMi-naとシエラと変わりません。スパーキーはごろぞうにうんざり、でも面倒見てくれるみたいな。
uta |  2007.10.10(水) 21:09 | URL |  【編集】

●さばいばるぅ~

な感じですねー。
電車のような向きの椅子ですね。(笑)
普通の飛行機でも長時間はしんどいのに。
よくがんばりました!

アメリカ貧乏旅行の最後はハワイです(笑)
ハワイに行った時、20ドルしかなかったんですよ現金。
まあ、カードはあったけど。
で、本土でほとんど食べれなかった日本食の店(お好み焼き「ぼてじゅう」)に行ったらかかってたよ~オフコース。涙でそうでした。(笑)
coo |  2007.10.10(水) 22:36 | URL |  【編集】

●cooさんへ

2ヶ月のアメリカ旅行にはそんなつらい秘話が!
今でこそクレジットカード天国ですがクレジットカード通用しないところもたくさんあったでしょうからね。
本土、ハワイ、そして日本…カクジツに近付いてはいたんですね。
それでオフコースですか~。
確かに泣けます。
uta |  2007.10.10(水) 22:42 | URL |  【編集】

●UNIT

v-497U姫
あなたのブログは読者が多いので、お返事書くのも大変だね~。ウチなんて、ゆるくていいよ~。
さて、ユニットはCBS系で火曜日の夜9時からやってます。
大統領の直轄組織で、軍もユニットのメンバーの奥さん達も知らないと言う存在。日本でいうところの「隠密同心」なんです。「死して屍拾うものなし(古!)」という超エリート軍人達の話です。http://www.cbs.com/primetime/the_unit/
テレビ向けになっているけれど、毎回の緊張度は素晴らしく、思わず正座してみちゃう私です。いきなりエイリアスが終わっちゃったので、私にとってアクション物はこれだけが頼りなんです。
KE007 |  2007.10.11(木) 10:20 | URL |  【編集】

●KE007さんへ

エイリアスみていたの?今度どんな話だったのか教えてください。私、続きもののドラマを見る忍耐はないのですが内容が知りたいのでかいつまんで教えてもらうのが大好き。
友人にフレンドが大好きだった人がいてDVD全部持っているのでどうやって終わったのか教えてもらいました。リングって言う怖い映画もmimiさんに内容を教えてもらいました。
あと私はWill&Graceがどうやって終わったのか誰か教えてくれるととっても助かります。
uta |  2007.10.11(木) 21:27 | URL |  【編集】

e-288U姫
実はエイリアス、初めからずっと観ていたわけではないのですよ。主人公の父親役の俳優がイマイチ駄目で。でも友達からだまされたと思って観てみろ、といわれてハマってしまいました。
主人公の父親が実はCIA勤務で、主人公はまだ大学生の頃にCIAにリクルートされます。でも、CIAだとは知らないでCIAで働き始めるんですよね。で、いろいろ経験を積んで、いっぱしのスパイとして活躍すると言うようなお話です。国と国の間の陰謀とか、国と闇の組織との間の取引とか、恐らく実際にあったであろう話をテレビ向けに加工した話がテンコモリで、プラス主人公のアクションシーンが結構派手で、面白かったです。もちろん娯楽番組なんで、「こんなん、あり~?」みたいな展開も山ほどありましたが、それはそれで楽しめました。主人公が女性だったのも良かった。でも、この主人公の女優、恋愛ドラマとかは絶対にできないなと思います。エイリアスのイメージがすっかりついてしまったような気がします。
W&Gは私もとっても好きなショーでした。一時期ボウズと一緒に観ていて、友達から顰蹙を買ったことがあります。子供には刺激的過ぎるって…。ま、カレン・ウォーカーとジャック・マクファーレンは確かに子供向きではないかも。
で、最終回はと言うと。WとGそれぞれの子供が偶然(或いは運命)同じ大学に入り、寮で知り合うんです。WとGが昔そうだったように。取ってつけたようだといってしまえばそれまでかもしれないけれど、あのショーらしい面白くて味わいのある終わり方でした。
今も再放送でやってれば観ちゃうショーです。何回見ても面白い!ジャック・マクファーレンのバカっぷりが好きです。
KE007 |  2007.10.12(金) 09:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shierrafoothill.blog13.fc2.com/tb.php/155-a6e00d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。