2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月12日(金)

仕事は慎重に選びましょう~説得力なし

今日はですね、5000ヒットのプレゼントの買い物に行ったんですよ。

それで大きめな町に出るまでの運転中1時間半(往復3時間)もう今日のブログのねたがあふれるあふれる、おんもしろいことどんどん頭の中に浮かんできて「ここは太文字で」とか「この一言は大き目の文字で」なんて構成まで頭の中にぽんぽん浮かんで一人でにやにやしながら帰ってきたんですがね・・・

家に着いたとたん全部忘れました。

何を書きたかったのかとかぜんっぜん覚えていません。

人間の記憶力って~ああ~少ない!です。

そんなわけで思い出せないねたのかわりに私が大工の見習いをやっていた頃のことをお話しようと思います。

私は割りと自分では平凡な人生を送ってきたと思っていたんですがこうやって過去の生活がネタになるってことはわが人生、わりと波乱万丈といえなくもないなんて思い始めました。

【More・・・】

ええとそれは私が23,4才の頃のことでした。
過去の記事にちょろっと書きましたが私、20歳くらいで結婚して22くらいで別居、23歳くらいで離婚しています。(もしかすると21で結婚、23で別居、24で離婚だったかもしれません)

別居中&離婚後はもちろんバツが悪くって実家にはなかなか近寄れませんでした。
だいたい一人暮らしをしていましたがそこは寂しがり屋の私。

友人(後の彼氏)のお母さんに親切な方がいましてそのおうちへしょっちゅう入り浸ってただ飯を食べさせてもらっていました。
家計を揺るがす食欲だったらしいです(後日談)。

そのお宅のお隣の空き地に家の建設が始まりました。

ある土曜日の日、大工さんが仕事をしているのが見えました。

よく見ていると「ん?あれ?なんか服装がヘン。」と思っていたら外人が家建ててました。

よく見ると家は2x4。
2x4は大工さんでなくても建てられるなんて聞いたことあります(2x4建てている大工さんゴメンナサイ)。

どうやら棟梁は茶色の髪の毛で青い目年のころ40歳、下っ端どもも外人ときている。
下っ端は3人、一人はちょっとぽっちゃりで20歳くらい、あとの2人は結構仕事ができそうな体格の良い20台後半。

lulu1011.jpg
↑クリコさん、ついにフォントインストールしました!ありがとう~。

物が出来上がっていくのを見るのは大変楽しいものでして、私はそのお宅へ入りびたりで建築進行を見守っていたのでした。

あるときなぜか下っ端さんたちと話をする機会ができました。
セブンイレブンで会ったのかな?
忘れましたが私は躊躇することなく話しかけました(←この辺が普通でないかも)。

「あの、大工さんってどうしたらなれるんですか?」
って。

すると
「うん、簡単だよ。だからボブ(棟梁)に聞いてみるといいよ。今度現場に来てボブに話してみるといいよ。ボブはいい人だから大丈夫!」
というような答えが返ってきました。

それで私は現場に行ってボブさんと話をすることにしました。

ボブさんは日本在住10年ですから日本語が大変上手でした。
ボブさんは私が「働きたい」というと
ふ~んという顔をして
「はい、わかりました。いいですよ。ええといつから働けるか知らせてください。こちらがボクの電話番号です」
というわけであっさり面接を通りました。

その当時私は「リコー」というコピー機の会社で派遣社員として現場で働いていました。
仕事は好きだったのですが何しろ食べていくのがやっとだったのでこれからどうしようかなあなんて思っていた矢先でした。

2x4というのは日本の従来建築に比べるとシンプルなつくりなので割合と早く覚えることができると聞いていました。
やはり力仕事もあるのですがボブさんは
「女性は仕事が丁寧で細かいからキャビネットを組む仕事なんかできるようになったら私も楽だし(ボブさんはキャビネット組み付けとかあまり好きじゃなかったらしいです)あなたも手に職が持ててよいのではないか」
といったようなとてもポジティブなことまで言ってくれました。

やさしいなあ~、ボブさん。
本当に良い上司でした。

spk1011.jpg


さて、リコーでは私は派遣社員ながら割とずうずうしくも送別会なんてやってもらったりしました(そんな派遣社員、いるかっつーの)。

皆さん本当によい方ばかりでした。

このリコーさんというのは実はですね、もともと厚木にあった工場をコストダウンのために御殿場に移転してきたものでした。

ですからね、皆さんもともとは厚木とか神奈川の方ばっかりだったんですよ。
つまり御殿場に転勤になって
「こんなくそど田舎に何であたし(おれ)があ~~!!」と皆さんいろいろ大変だったらしいです。
あるいは秋田から就職していた女性は
「わざわざ秋田から神奈川(一応東京圏ですな)に就職したのにどうして~」
と嘆いていました。

私は御殿場ひっじょーに好きなんですが。

まあともかく田舎でやることもなかったので飲み会にしょっちゅう混ぜてもらっていました。

私が担当していたラインは「コピー機のクリーナー部品」を組み立てるところでした。
そこの班長さんは私と同じ年なのに2人も子供さんがいる対へ背のでっかい天然ボケの楽しい人でした。

年が同じ人がほかにいなかったからか大変気があって楽しかったです。
それでやめるということを言うときに
「どうしたんですか」
と聞かれたので
「大工になることにしたからです。2x4を覚えて大工になりたいと思っています」
と言うと
「いいなあ~、そういうの。でもさみしいな~、いなくなっちゃうの」
といってくれました。
社交辞令でもそういうのってうれしいですね~。

つづく
スポンサーサイト
15:24  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

写真のフォントが入ったんだねぇ~。
でも、凄いなぁ~大工さん?utaちゃんやろうと思ったの?ていうか、やったのよね?
バイタリティがあるんだねぇ~。おばさん、感心してます。
mimi |  2007.10.11(木) 23:14 | URL |  【編集】

utaさん、車中で考えたこと全部忘れちゃっても全然問題なくくらい、utaさんの人生ネタにあふれてます(笑)。。先が楽しみにで仕方ありませんよホント♪

ルルちゃんはほんといつも勇ましい顔してますね。ピューマってヒョウみたいなのですか?で、でるの!?
今日のスパーキー、タレ目でかわいいわ~。「我が家のアイドル」にピッタリよ~♪あんずフォントが似合う。

クリコ |  2007.10.11(木) 23:24 | URL |  【編集】

●私も記憶容量はかなり小さいですw

でも紙に書いておくというのは性に合わないので、きっとこれは治らないんだろうな......w
utaさんのブログはネタの泉みたい♪
いっつも楽しいですよ!!続きも気になるw

それにしても、そこで大工仕事をやってみようと言うutaさんがスゴいと思います!!
なかなかそうは思いませんものねwかっこ良過ぎですww

ルルちゃんもスパーキーはんも良いお顔してますよ♪
お家の近くまでピューマって来るのですか?
ゆるさく |  2007.10.12(金) 02:48 | URL |  【編集】

うははは!まるっと、忘れたのですか。
構成やら、デザインまで、考えたのに?
うはははははは!メモリ不足ですね。再起動してもアカンかった?
で、まっ、いっか、と思うutaさん、ステキ。
で、大工さんの話もステキ。
その行動力にあこがれます。そのパワーがあれば、
どんな困難だって、切り抜けられますよ、utaさん。
SHIMACO |  2007.10.12(金) 04:13 | URL |  【編集】

こんにちは!
大工さんの話?と思いきやリコーの話になってるじゃないか!とツッコミをいれてしまいました!笑。どんどん広がる話、楽しいです!
そして・・・カウンター画像無事届きましたでしょうか??
ケニーM |  2007.10.12(金) 06:25 | URL |  【編集】

ふっv-355 4965を見て次見たら5039とかだったよ。
いいも~ん、次回狙うも~んだ<`ヘ´>
このフォント文字カワイー♪ どこの?どこの?
目指せ大工さん!続編楽しみにしてます。
bonny |  2007.10.12(金) 07:31 | URL |  【編集】

俺も2x4のバイトはやってたな~。
バブルで家がたくさん建ってた時は、脱サラした人が2週間くらい研修して、後は1人で2x4の家を建てていました。
2x4は、「誰でも建てる事ができる」を重量事項として開発された工法です。
ジロー |  2007.10.12(金) 07:40 | URL |  【編集】

シャキッ!としたルルちゃん かっちょいい!
もちろん、スパーキーくんも かっちょいい。。。。よ^^;;;

私も大工さんの(大工さんに限らず 職人さんの)お仕事を見るのは 大好きです!
今は何でも工場で作ってきて 現場では 組み上げるだけですけど
昔は のこぎりで切って かんなで削って・・・ん? どんだけ昔やねん(><)
Spaママ |  2007.10.12(金) 08:40 | URL |  【編集】

●さすがダ!!!!!!!

チョット興味もって大工って・・・・・v-389
utaさんスゴい!スゴすぎ!!!
あはっ、ビックリしたわ――♪で、大工の仕事は???って読んでたら
ほんとリコーの話だし!!e-282
ボブさんのそのノリにもとってもウケたv-411

写真ええうつりダヨ~スパーキー君お利口だわ~!!e-266
Nia |  2007.10.12(金) 19:12 | URL |  【編集】

●ルルちゃん、シャキ~!

私も容量少ないです。
っていうか年々少なくなってます。
その上、すぐキャッシュはクリアされるようです。。。^^;;

ブログも読んでるときはここのこと突っ込もう!とか思って最後まで読んだら後半のことの返事しか書いてないこと多々ですよ~。
今日も、ルルちゃんのシャキーがかわいいと思ったのにすっかり忘れてて、上の人のコメントで思い出した次第です(涙)

おっと、また忘れるとこや。
大工さんって。
人生のネタありすぎやって!(笑)
coo |  2007.10.12(金) 22:36 | URL |  【編集】

●コメントありがとうございま~す。サ○エでございま~す。

★mimiさんへ
フォント、かわいいでしょ?写真の感じがかわるのでうれしいです。大工は大工でも見習いなのでそれほど大変ではなかったんですが外仕事は本当に大変だと痛感しました。外仕事している皆さん、ご苦労様です、って思いました。
★クリコさんへ
ピューマって俗には「Mountain lion」て言われています。すごい大きくて速くて木にも登れてといったマルチな動物なのでスパーキーは隠れていたほうがよさそうです。あんずフォント、すごく合いますね~。うれしいです。ありがとう!でもね、昨日か今日ゆうさんの羊の国を見ていたらあんずフォントの方が「最新版できたのでダウンロードしにきてください」ってコメントを残しているのを見ました。どうやらこれまでは一部の漢字が変換できなかったみたいです。私も再ダウンロードしなくっちゃ。
★ゆるさくさんへ
ピューマの被害にあった家族がいくつかいたんですよ。彼らはヤギや鶏をやられました。
で、隣のおじさんが「その場面を見た!」なんていうんで本当に怖くなって道を歩けなくなりました。今はそんな被害も聞かないので大丈夫ですが。ルルは良い番犬です。スパーキーはフレンドリーすぎます。
★SHIMACOさんへ
そうそう、再起動もきかないんです。cooさんがうまいこと言ってますよ
>キャッシュもすぐにクリアされる・・・。
その通り。そうですね、頭より先に行動してしまうようです。それで失敗も多いのですが失敗は成功のもとなので結構へこたれません。ありがとうございます。
★ケニーMさんへ
画像、届きましたよ~♪ありがとうございます。そうそう、私はひとつの主題をきっちり追えないんです。なんか脱線脱線、脱線で「あれ?何が言いたかったの?」ってなることがしばしば。日本にいるときは姉たちが「だから何?」「くどいってば」とすごい突っ込まれるので何とかなっているのですがこちらでは誰も突っ込んでくれないので拍子抜け。どんどん突っ込んでください。
★bonnyさんへ
bonnyさん、このフォント文字はクリコさんに教えてもらったのですよ。たしかゆうさんも使っていてつい最近ゆうさんのところで製作者が「完全版ができたのでダウンロードしにきてください」ってコメントを羊の国で残していきましたよ。http://www8.plala.or.jp/p_dolce/
がリンクです。私も完全版をダウンロードしなきゃ。
★ジローさんへ
ジローさんも2x4やりましたか!簡単なんですが2人は最低いないとできませんよね。というかいたほうが安全。そうなんですか、バブルで男性がサラリーマンやめて・・・なんですか。ちょっと心が痛くなりますね、だって私はなんだかんだいっても稼ぐ金額が私一人食べていければよいのですが男性は家族を背負っていますからね。
★Spaママさんへ
今でも工場で作っても現場でかんなを使って仕上げていますよ。そんな昔じゃないから大丈夫!木って曲がっていたりするのでそうやって仕上げないと壁と合わなくなったりすることもあります。そうそう、だんだん物ができていく過程を見るのがすごい好きです。Spaママさんは近所に新しい家の建築が始まると散歩で通るたびに「ここまでできたんだ~」なんて見に行きません?私はすごいそういうのすきです。
★Niaさんへ
リコーはね、楽しかったのでたくさん書きたかったのですが割りと覚えていないことに気がつきました。この写真のスパーキーはおりこうさんに見えます。普段は鳥のえさがこぼれているところをうろうろしているちょっとなさけないお写真が多いのです。
★cooさんへ
そうそう、最後まで読んだら突っ込もうと思ったところ忘れてるってよくあります。なんかね、ルルはシャキーンってロボットみたいに同じ姿勢でいることがあるんです。すっごい変わった犬なんですがどう変わっているか説明するのは難しいです。私の仕事ネタはこのほかにも「お茶俵の集荷(30Kg)」とか「ファミレスの深夜皿洗い」とかてんこ盛りです。
uta |  2007.10.12(金) 23:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shierrafoothill.blog13.fc2.com/tb.php/157-75cceabe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。