2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月14日(日)

仕事は慎重に選びましょう~もうすぐオワリ!

まずはお知らせです。
→のリンクトップに補助犬育成と引退犬の医療・介護費支援チャリティカレンダーを追加しました。
補助犬育成と引退犬の医療・介護費支援に興味のある方はぜひ一読してみてくださいね。

あと雑記記事もこの下にありますからよかったらどうぞ読んでやってください。

この記事は続きものです。ぜひ
仕事は慎重に選びましょう~1~
仕事は慎重に選びましょう~2~
をまずお先にどうぞ。

新幹線で家にかえるといっても本当にトイレ以外に起き上がることも大変だったので実家に世話になることにしました。

1ヶ月間の間寝たきり。
汗が出ては熱が下がりまた熱が上がって汗が出て熱が下がりを繰り返して気がついたら本当に1ヶ月近く寝たきりでした。

ほんっとうに健康だったんですよ!それまでは。
自分で自分が信じられませんでした。

浜松は現場が寒かっただけでなく家も隙間風の吹くぼろやで寒くてどうにもなりませんでした。
さらに私は毎日断熱材のグラスファイバーを取り扱っていました。
ほかの人はちゃんと防護グラス、バンダナやマスクをしていたのに私は無防備。
それも咳をひどくする要因だったようです。

goro1013.jpg

1ヶ月が過ぎて職場へ復帰したら事情が変わっていました。

新しい大工さん-名前を忘れたので仮にジェイソン君と呼びます-が仲間に加わっていました。

このジェイソン君はカナダ人で奥さんが日本人なので日本に住んでいましたがジェイソン君自身は日本語ができませんでした。

で、ジェイソン君、すごいセクハラ男だったんですがね、仕事はすごいできたんですよ。

彼は実は住友林業でずっと2x4の大工さんだったんです。
ただ大企業の住友さん、どうやって家を作るかといいますとこんな感じです。

フレーミング(家の骨組み作り)チーム、外壁チーム、屋根チームに分かれて一気に20~30棟単位ですごいスピードで家を建てていきます。

ジェイソン君はそんな忙しいところで教育されたものですからとにかく仕事が速い。
しかもとても丁寧。
しかもしのごの言わない。
文句言わない。
すごい痩せているのに力持ち。
口数少ない。
鼻水たらしながらでも寒かろうがなんだろうがとにかく働く。
とにかく一日8時間働いていたら動くことをやめない。

って、まるで企業戦士の働きぶり。

ただセクハラな青年でした。

それにしても濃いいのばっかり・・・。
どんな風にセクハラだったかというのはまあ割愛するとしてボブさんはホクホクでした。

【More・・・】

ジェイソン君は家一軒一人で建てれる技術があったので彼に任せておけば自分はよその現場にも行けるしいろいろ融通が利いたからです。

ショーンもワーキングホリデーの期間が切れて帰国しました。

スタッフは
ボブさん
ジェイソン
Sさん
わたし

ととってもシンプルになりました。

バブル崩壊の余波が建築業界に影を落としてきていましたがそれが顕著になり始めたのもこの頃からでした。

仕事が明らかに減っていきました。
スタッフが減ったおかげですぐに問題にはなりませんでしたがボブさんはいろいろ苦労していたようです。

私は時々暇を出されるようになりました。
今まで日曜休みだったのが土日休みをもらえるようになりました。

ボブさんは私に
「もうしわけないけれどもSさんは家族がいるからできる限りはSさんに仕事を出してあげたい。」
と正直に言ってくれました。

ジェイソンは本当に仕事ができたので当然必要なのはわかっていました。

そしてそんな状態が3ヶ月も続いたでしょうか。

ある日私はボブさんに「話がある」と呼ばれました。

話の内容をかいつまんで言うとこんなものでした。

「円がどんどん下がってきて輸入住宅の市場価値がなくなってきた。
申し訳ないけれどももうお給料を払うにも仕事がないのでやめてもらわなくてはならない。
これまでは安く輸入資材を仕入れて(実はボブさんは大工というよりも輸入業社でもあった)コストを下げて市場で競争してきたけれどももう円は110円以上になった。
だからこれ以上日本にいても私は何の得にもならないから国に帰ろうと思っている。
実は建築資材会社から仕事のオファーをもらっている。
いずれはワシントン州に帰って建築資材の輸出業をしようと思っている。」

というような内容でした。

またボブさんはSさんのことはできるだけ面倒を見てあげたいとも言っていたけれどもSさんにも同じ話をして一応会社を閉めるということは伝えたようでした。

このあと仕事をやめるまでに確か1週間くらいあったのですがその間いろいろSさんと話をしました。
Sさんは実はお嫁さんの実家がかなりお金持ちだったので大変世話になっていると言っていましたが同時に「とても申し訳ない」とも言っていました。
嫁さんの実家は本当に親切でSさんの稼ぎがあまりよくなくても
「一生懸命やっているから」
と何も文句もいやみも言わずにSさんをサポートしてくれるんだそうな。

素直に甘えればいいのかもしれないけれどもやっぱりそれもつらいなあと思いました。

まあそんなわけで私の大工見習いは残念ながら幕を閉じたのでした。

つづく~おまけ:この約5年後に私はSさんと再会します。

スパーキー夢の中
spk1013.jpg
スポンサーサイト
13:15  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ただいま人気ブログを応援しています。
応援ポチッ!
団長 |  2007.10.13(土) 20:35 | URL |  【編集】

とうとう大工仕事も失業なんですね?
その後Sさんと再会・・・
楽しみ~♪
おばさん |  2007.10.13(土) 23:29 | URL |  【編集】

どぞぉ~遊びに来てください!中古マンションなので綺麗ではありませんが。主人は料理がうまいので、主人がいる時だと確実に美味しい料理が食べれます。ちなみに、主人はボストンにいたことがあるので英語が喋れます。だからリッチさんがいる時でもロッケンローなうちの主人がロックなCDやらDVDを見せてくれて、英語喋りながら歓待してくれると思います。私はほとんど英語忘れてます。(苦笑)狭いけれど、おいでよ!
辞めなきゃならなかったんだね・・・もしも辞めていなかったら・・・2×4の工務店経営してたかもしれないじゃん、今頃!それ考えると凄いよ!いろんな可能性に満ち溢れてたんだねぇ~♪
今もそうだよね、リッチさんがごろちゃんの金の椅子座ってる夢見たりとか、まだまだ先がわからないじゃん?
mimi |  2007.10.14(日) 01:07 | URL |  【編集】

●そうか~。

バブル崩壊や為替がこんなところでこんな風に影響したのか。
なんか勉強になるな~。
その影響をまともに受けちゃたわけね、utaさん。

けど、そんなことでめげるあなたじゃぁ~ないよね。
次は何したん?次は?^^
coo |  2007.10.14(日) 01:44 | URL |  【編集】

2x4大工さんってスピードが凄く早いですね。
あっという間に家ができます。1軒いくらで受けてるから、どんどんやらないとお金にならないのでしょうね。
ジロー |  2007.10.14(日) 07:05 | URL |  【編集】

●丁度そんな時期でしたよね...

私の時も就職難で大変でしたが、私は運良くすんなり希望枠で就職出来ました。
でもまあ6年足らずで辞めちゃったんですけど....w

それにしてもutaさんの周りには必ず良い人が現れますね♪ステキw

あの頃はなんだかんだ言ってもアスベスト普通に使ってたんですよね。
防塵マスクとかしなさいって言われなかったのですか??
後々なんかでて来なければ良いなぁ...心配だわ....

で、Sさんとの再会は!!?気になるぅ~!!!
ゆるさく |  2007.10.14(日) 16:17 | URL |  【編集】

●コメントのお返事です

★団長さんへ
応援・・・団長・・・!?あ、つまり応援団長?!うまい!
★おばさんへ
そうなんです、失業しました。残念でしたがしょうがありません。思いっきり地元の話です。舞台は主に裾野ですが。
★mimiさんへ
大工さんって楽しいんですがちょっと収入の安定できない時期だったらしく(それとも慢性的にそうなんでしょうか)また健康上のことも考えて普通の工場勤務(パートですが)へとりあえず戻りました。今思うと根性がなかったなあと本当に思います。
★cooさんへ
それがですね、割と根性なしで大工さんをあきらめたんです。今思うと世間知らずというか本当に情けないなあと思います。でも結果的にそのあと1年近くしてから英検2級取った事になるのかな?外仕事している人って本当に尊敬します。体調管理しないとね。
★ジローさんへ
そうなんです。ボブさんは素人をうまく使って何とか利益を出していたらしいんですがよその工務店では例えばある新興住宅地に2件確保できれば2件を一気に建てるとかいろいろしていたらしいです。でもやっぱりどれだけ素人を使って上手に早く建てるかがポイントでした。
★ゆるさくさんへ
断熱材がアスベストだったかはわからないんですがファイバーグラスが入っていて器官に入っていたような気がします。防塵マスクはしろといわれたんですが私が無知でして「仕事がはかどらない」のでしていませんでした。すごい体に悪いと聞いて本当に後悔しています。今でも時々冬になるとひどい咳が出ます。
本当にこんな根性なしの私はいつも良い人と出会います。ラッキーですね。
uta |  2007.10.14(日) 20:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shierrafoothill.blog13.fc2.com/tb.php/160-836645d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。