2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月15日(月)

仕事は慎重に選びましょう~再会編~

この記事は続きものです。ぜひ
仕事は慎重に選びましょう~1~
仕事は慎重に選びましょう~2~
仕事は慎重に選びましょう~3~
をまずお先にどうぞ。


ボブさんの所の仕事をやめてからしばらくしてからお給料を取りにボブさんに会う機会がありました。

ボブさんは申し訳ないとまた言ってくれました。

ボブさんは実は一度離婚していてアメリカに3人ほど娘がいました。
そして日本人の奥さんとの間には実は2歳になる赤ちゃんがいました。
だからボブさんはほぼ4人の子供を育ていたわけで(3人はもう18歳以上でしたが)彼は彼で大変だったと思います。

最後まで義理堅いボブさんでした。

ボブさんはSさんがやめたと教えてくれました。

Sさんはもともと楽器の販売、修理、スタジオ運営をしている小さなお店で働いていたのですがそこへ戻ったそうです。

gorocat1014.jpg
猫にさわりたくて木に登るごろサル

そして月日は流れて私は主人と出会って再婚をしてアメリカに住んで2年弱でまた主人が日本勤務になりました。

あれから5年ほどたったでしょうか。
大工見習いは本当に楽しい毎日でした。
日々仕事が進んで建物ができていくその楽しさはほかの仕事ではなかなか味わえないものです。
だから私は主人によく大工の見習いだったときのことを話していました。

主人がギターのピックが欲しいというのでSさんの所に行くことにしました。

場所は知っていたし私の実家からほんの30分ほどのところにあったのですぐにつきました。

店は大変小さかったので入るとすぐにSさんがいました。
Sさんはすごく喜んでくれました。
と同時に私の主人にびっくりしていました。

2人ともギターを弾くので大変気があったらしく店の目玉商品の80万円のビンテージテレキャスターの由来なんかを話していました。

Sさんがボブさんがあのあと仕事をたたんでアメリカへ帰国したと教えてくれました。
仕事のオファーがあるとは言っていましたがうまくいっているといいなあと思いました。

店を去るときに「また来ます」と言って出てきたんですがそれ以来まだ一回も行っていません。

だから今回の帰省ではまたSさんに会いに行ってみたいと思っています。

私はどこへ行っても何をしても割といつも良い上司や仕事仲間に恵まれてきました。
私はほかの人にとって良い仕事仲間だったかなあとふと考えてしまいました。

そうだといいんですけれども。
sparky1014.jpg
スポンサーサイト
13:17  |  自分のこと  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

utaさんが、みんなのこと好きやったんなら、みんなもUtaさんのこと、好きやったと思うよ。
たいていは、そうやねん。

utaさんは、おもろいからな。 ( ^,_ゝ^)ニコッ
あずき |  2007.10.14(日) 19:55 | URL |  【編集】

●そうそう

utaさんが、居心地よかった人達はきっと向こうも居心地よかったと思うよ。
嫌な人とは仲良くできないし。

Sさんと再々開も楽しみやけど、アメリカでボブさんと再会!ちゅーのをしてほしいな~。

ごろちゃん、木登りか~。
いいね~自然児で。^^
今時の日本は登る木もあまりないし、たぶんお母さんが危ないからと登らせてもらえないよ~。
coo |  2007.10.14(日) 21:50 | URL |  【編集】

●そっかぁぁぁ―――

まるでutaさん半生を読んだ気になったょ!!笑
(全然半生までいってないって!?)
本当に素晴らしい体験だわさ―――!
そうやって人の事をちゃんと気遣ったり思いやれるutaさんは、ゼッタイみんな同様にイイ仲間として刻んでいると思うよン♪

この写真、(ごろサル?笑)イイ!!!こーゆー写真好きだなぁ~・・・
何かマジ半生の本の一頁に使えそうなくらいv-10!!
Nia |  2007.10.14(日) 22:26 | URL |  【編集】

怒涛の1回、2回と進み・・・最終回はほのぼの、心あったまりました~。

皆さんもおっしゃるように、嫌な人にめぐり合わないってことは、その本人がいい人なんだからだと思いますよ♪私も今までひどい人には会った事がないのですが、私の場合はきっとみんな騙されてるんだと思います(笑)。ダハハ。

今日のスパーキーは毛がもしゃもしゃとしてますね。濡れてるのかな?
クリコ |  2007.10.15(月) 00:37 | URL |  【編集】

まだそんなに昔の話ではないのねぇ~。その後のSさんとの再会に期待です。
utaちゃん、大らかだから、周りの人も心地よいのでは?
私はutaちゃんのブログ読むの好きだけどなぁ~。最初はね、怖かったの。私のブログで、TBが出来ません。っていきなり云われたから、怖い人なのかと思った。そしたらここで(スパーキーの森)でしょげてるから心配になって声を掛けたのよぉ~。とても真剣に謙虚にしょげてるからどうしたのかと思った。(笑)utaちゃんが謙虚で優しいから、周りも自然とそうなるんじゃないかな?
ねぇねぇ、セールボートで生活した話聞かせてよ♪(メール送っといたよ!)
mimi |  2007.10.15(月) 01:10 | URL |  【編集】

いい上司、同僚に恵まれるってことは、やっぱりutaさんの人徳じゃないかな?
いい体験でしたね。

もしかしたら、何処かで会ってるかもしれないんですねutaさんと(笑)
おばさん |  2007.10.15(月) 02:24 | URL |  【編集】

●皆さんの言う通りw

いい人に囲まれるっていう事はそれだけutaさんがいい人なんだと思いますよw
何でも自分がした事は自分に返って来るもんですよね。

それにしても良い出会いですね♪
何だか結構波瀾万丈のような気がするのに凄く充実して見えます。
いいですね、こう言う人生もw
ホント、ボブさんとも逢えたら良いですねw
ゆるさく |  2007.10.15(月) 03:03 | URL |  【編集】

ホント、半生記みたいな感じで読んだけど、大工見習期間は短かったでしょう?
楽しかった大工仕事が無くなったのは残念だけど、
もしずっと仕事があったら、今のutaさんはいないかも?だもんねー。
今度のお仕事も楽しいといいねー♪
bonny |  2007.10.15(月) 06:23 | URL |  【編集】

大作でしたねー。
まるで1冊の本を読んだような、充実感。
いや、リアルな話だと思うと、なんて波瀾万丈。まさに小説のよう。
utaさんて、おっと~りしてらっさるよーでありながら、
実に男前!な決断力と行動力をお持ちで。
かっこええわあ。
SHIMACO |  2007.10.15(月) 06:51 | URL |  【編集】

●コメントでのあったかい言葉、皆さんありがとうございます~。

★あずきさんへ
私は「utaちゃんておもしろいね~」といわれたくてこの36年間生きてまいりました。本当に感無量です。でも家族の中では「義兄1(次女のご主人)、姉(長女)、義兄2(長女の元ご主人)という3巨頭がおりましてこの3人を超えないことには「家族で一番面白い人間」にはなれないんです!日々精進せねば~!
★cooさんへ
ボブさん、噂ではワシントン州へ行った(林業が盛ん)らしいんですよね~。苗字覚えていないんです(笑)。木登り、というかこの木は踏み台とかいろいろ加工してあって誰でも登って座ることができるように改造されているんです!いわゆるやらせ、ですな。さすがアメリカ製。
★Niaさんへ
人のことを気遣痛いんですが悪気なく冗談を言ったり言葉が多すぎたり足りなかったりして人を傷つけてしまうようです。
学生の頃すごく誤解されてつらかったのでできるだけ誤解されないようにしていますが万人に誤解されないようにするのって本当に難しいですね。ただ謝るの得意です。申し訳ないなあと思ってすぐ謝るんですがそれがまた頭に来る人もいるみたいです。残念。
★クリコさんへ
当時はそうは思えなかったんですが今思うと本当におっしゃるとおりほのぼの~でしたね。そういっていただけるとうれしいんですがただ運がよかったのかなとも思います。
スパーキーは池で思いっきり泳いで満足♪な所をぱちりと撮りました。
★mimiさんへ
そんなに謙虚じゃないんで恥ずかしいです・・・。TBはね、もうエ○サイトとかSOHOの勧誘とかネット初心者には怖いはなしばっかり来て怖かったんでTB閉めていました。エ○サイトの題名とかがまたあんまりドス○べでひどいので怖かったですよ。そういえばしょげていました。ブログ初心者でコメントを書いたらそのお返事が来るというのが楽しくてしょうがなかったのですがふとした冗談を冗談ととってもらえなくて誰かを傷つけてしまったのがとてもショックでした。そのおかげで「礼儀正しく」しようと思ったのでよかったです。
あ、みなさんのところではあまり礼儀正しくなくってごめんなさい・・・。
★おばさんへ
そうなんですよ、どっかで会っていますよ!とは言うものの、長女さんより私のほうが4歳くらい年上?西○町ってすごい街中ですね。本当にバスや電車でどこへでもいけるところへ住んでみたいです。
★ゆるさくさんへ
私は当時は「なんで普通の人のように普通のことができないんだろう」とこれでも悩んでいました。今思うとゆるさくさんのおっしゃるとおり波乱万丈のようでいてそのときそのときは充実していたんだなあと思います。私の夢は「一度でいいから普通のOLになってみたい」です。私、サービス業もやりましたが魚屋の呼び込みとかでしたから…。声が大きいのを買われてその食品売り場で正社員にならないかお誘いまでありました。
★bonnyさんへ
そうなんですよね~、もし当時景気がよかったら本当に2x4の棟梁になれたかもしれませんでした。そうしたら英検2級は必要なかったかも(笑)。今も昔もいつも楽しくやっていきたいです。人生これから。
★SHIMACOさんへ
私は高校生までず~っと男になりたいと思っていました。でも今は女でよかった~って思います。今でこそ「行動力・決断力」だったんだと思えるのですが昔は本当になぜ普通の女性のようにきちんとOLをやったりデパートで働いたりできないのか悩みました(雇ってもらえなかったので)。だから大工見習いに雇ってもらって本当にうれしかったんです。
uta |  2007.10.15(月) 23:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shierrafoothill.blog13.fc2.com/tb.php/162-b886912b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。