2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年11月05日(月)

忙しい週末

突然ですが「なぜ『ヤングマン』の曲を聴くと大爆笑なんですか?」という Spaママさんの質問 にお答えしたいと思います。

「ヤングマン」、つまり原曲は「YMCA」といってビレッジピープルという思いっきりゲイのバンドがおちゃらけで「YMCA(若い人のクリスチャンの集まり。青年会みたいなヤツ)にはホモがたくさんいる」と歌っている内容の歌だからです。

というわけで本題です。

「アップルパイの雪辱をはらす」の標語を掲げて土曜日には林檎ケーキ作成を打ち出していましたがこの週末は大変なことになってしまいました。

急遽サンフランシスコに行かなくてはならなくなったんです。

※参考までに林檎消費作戦展開中玉砕!林檎消費作戦、太平洋に散るをどうぞ。題名が派手な割には内容はウスいです。

sf11-4.jpg
中央のとんがった建物はトランスアメリカという会社の建物でサンフランシスコでは大変有名な建物です。中に入って展望台に行ってみたいです。

【More・・・】



土曜日の朝、主人にむすこを押し付けてゆうゆうと朝寝をしておりました。
9時半頃に起きてきましてぼんやりとしていたら電話がかかってきました。

はて?土曜の朝?

「おはよ~、○○(私の名前。ほぼハンドルネームと一緒)!元気~?!」と、主人の妹さんの声。

「元気ですよ~。そちらは元気ですか~」と社交辞令を3回くらい繰り返して(私は英語がひっじょーに自信ないので何度も「How Are You?]とひっぱってしまう)いたら妹さんがさっそく本題に入ってくれました。

「ところで今日は打ち合わせたとおり来てもらえるのかしら~?」
は?打ち合わせ・・・?

「私たちは8時には会場に行くけれども招待客は8時半くらいから集まってくるのよ~」
あっ・・・うひゃ。そういえば・・・。

「助かるわ~。万が一の時には男手がやっぱり欲しいものね~。」

思い出した!

そうでした、そうでした。明日はカイラ(ごろぞうのイトコ。私たちには姪っ子にあたる)の16歳の誕生日でゲームセンターを借り切ってお泊り大会をするので念のため保護者が必要で主人に来てもらえないか、私とごろぞうもウエルカムよ~といわれていたんでした。

すっかり忘れていました。

というわけであわてて支度をして1泊2日の旅に出たのでした。

夕方4時頃に出て7時着。

The Jungle という子供が嫌いな人は近付くだけで頭痛吐き気めまいがおこりそうな子供のための遊戯施設なんですが(とにかく騒音レベルはおよそ一億デシベル)ここを一晩借り切って誕生日パーティーをするそうです。

ちなみに The Jungle は対象年齢小学生くらいまでです。
しかもそんなこと(泊まり)は前代未聞だといわれました。

コナミやセガのゲーセンマシンは日本語が書いてあって懐かしかったです。

ごろぞうは1~3歳の子供用に置かれたしょぼい滑り台とかボールでしか遊べないのに高度な遊具へ行こうとして少々困りましたがそれなりに楽しんでいました。

ショックなことに「静寂の部屋」なるものがあったのですが(要はPCいじったり親が居眠りしたりする部屋)インターネットが壊れていて使えない(あるいはそこにいた店員がどうしたらよいのかわからなかったので「壊れてる」と言ったのかも)という大変ショッキングな事件のおかげで私はスッカリぐれてしまいました。

petcentral.jpg
ジャングルといえばチャイナタウンにもほら、ジャングルが。なんかすごい怪しいんですけど。

およばれした子供さんたちが8時半頃から集まってきて遊具やゲーセンで遊び始めました。
そして10時に閉店となり一般のお客さんたちはいなくなりました。

みなさん楽しそうに遊ぶ遊ぶ。
私の主人のほかには妹さんともう一人親御さんが来ていました。

男の子が5人くらいに女の子が13人くらい。
みんな高校生だというのに本当にはきはきと挨拶をしたり「何か手伝いましょうか?」と聞いてきたりしてくれる礼儀正しい子ばかりでびっくりしました。

カイラは16歳でごろぞうが生まれるまでは主人の兄弟の子供の中では一番末っ子でした。
ごろぞうとカイラがイトコというのが今ひとつ不思議です。

メインはピザだったのですが「ペストソースピザ」なるものを食べました。
パスタソースに「ペストソース」というミドリ色をしたソースがあるんですがそれをピザに入れたものです。

ものすごい美味しかったです。
ペストソースピザも緑色でした。

そして11月4日になる真夜中にハッピーバースデーを歌ってケーキを食べました。
私はそのあと即行で寝ました。

若者というのはすごいものでして皆さんこの勢いで2時くらいまで遊んでいて寝たそうです。
そしてこの日は夏時間が終わる日でもあったので1時間余分に寝れました。

若者の皆さんは7時くらいには起きて朝ごはんを食べたらすぐに部活へ行ったりお稽古事に行ったりと余裕でしたよ。

さすがだなと思ったのはこういうパーティーにしたいとカイラが考案してパーティーはほとんどカイラがちゃんと仕切っていました。

主人の妹さんはサポートと裏方をするのですが決定や仕切るのはすべてカイラがしていました。親はできるだけ干渉しないようにするのがこの国流です。

私が16歳の頃というのはお話にならないくらい人付き合いが苦手でろくに返事もできないような人間だったのでカイラがとても頼もしいと思いました。

アメリカ人はとても砕けていて一対一の人間関係は大変楽ですが逆に「団体行動」をとることが以外に多くてまた個性的な人やだらしないおおらかな人が多くてこれを「カリカリしないで」まとめたりするということが大変難しいです。

カイラが「・・・はしないでください」とか「・・時にこれこれをするから」とみんなをまとめているのを見て「そうか~、『まだ16歳』じゃなくって『もう16歳』なんだ」と思いました。

がんばれカイラ。

11-4-07goro.jpg
がんばれ私。先は長いぞ。
スポンサーサイト
17:37  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

utaファンのうちのハハが、「utaさんのブログが更新されてない!」と焦っていたので、utaさんは都会へ行ったと伝えておきました。「New Yorkかな?」とハハ。いくらなんでも遠すぎますよね。アメリカの地図分かってなさそうです。

ゲーセンでオールで誕生会って・・・さすがアメリカ、スケールが違いますね。。

おりこうさんなティーン達、インドの子供らを教育してあげて下さい。。
子供をとにかく大事にする国なので、怒らず自由に育てろ方針なもので、かなりの無法地帯になってます。特にお金持ちの子供。生徒に教室の掃除をさせる試みをした学校があるのですが、親から苦情が出て、すぐに中止になったくらいだからなぁ。。

ごろぞうちゃん、真面目に男前なんですが。ジャニーズにでも入れちゃいそうですよ。
クリコ |  2007.11.05(月) 01:05 | URL |  【編集】

また複雑骨折したのか熱でも出したのか、と心配しました。
ゲーセンで誕生日♪うちの子が歓びそうです。モノポリーはありました?
うちは、ゲームといえば、モノポリー(家でも)やるので、凄くモノポリー好きです。
でも、間に合って良かったね♪
HAPPY 16teens!
どうして西条英樹が歌ってたんでしょうね?ヴィレッジ・ピープルは「In tne Navy」っていう、いかにも曰くありげな歌も歌っていたとか・・・。
うちの主人、ホモが大嫌いなんですよ。私は肯定派なので、よくブログ見たりしていると、「見るの止めなさい!」って叱られます・・・。
何でもなくて良かったです。
mimi |  2007.11.05(月) 01:13 | URL |  【編集】

●ほぉ~

16才って、もうすっかり大人なんですね!
そんな企画を自分でやってのけるなんて、将来、どんなふうになるのか、楽しみですね!

ちなみに、utaさんは、おばさんってことですね?
アタクシ、いまだに姪っ子には、○○お姉ちゃんと呼ばせています。
あははは、、、、ごろちゃんに会っても、「お姉ちゃん」ですからね。
utaさん、よろしいこと?
REON課長秘書 |  2007.11.05(月) 01:45 | URL |  【編集】

98へぇ~~~~~~~~~

 (あっ!98へぇ~って 知ってマス?
 「トリビアの泉」っていうテレビ番組で・・・と、とにかく
 http://www.bandai.co.jp/releases/J2003090201.html
 コレ↑ 読んでください^^;)


YMCAが そんな歌だなんて ちーっとも知りませんでした。
utaさんのブログって トリビアの泉ですねぇ~
Spaママ |  2007.11.05(月) 03:08 | URL |  【編集】

こんにちは~。
風邪から復帰してみたら、リンゴ話に~ボートの話~貸し切り誕生会のお話~と世間は進んでいました。utaさんお元気ですか?ハードな異動に誕生会、疲れてないですか?
風邪は人間を弱気にしますねえ・・。

というわけで、いきいきはきはきな16歳がまぶしいです。
若くなりたいとは全然思いませんが、そういう青春期というのも、い~な~と心から思いました。
もちろん私ははきはきいきいきではなかったですが。笑。
ケニーM |  2007.11.05(月) 03:17 | URL |  【編集】

ゲーセン貸切なんてスケール大きいね。
16歳で自分でちゃんと仕切れるんですね。

ごろちゃんも満足できたかな?
おばさん |  2007.11.05(月) 03:57 | URL |  【編集】

アメリカと日本では小さい頃からの教育も環境も全く違いますもんね。
若くても、人付き合いも自分を主張することも上手ですよね!
感心してしまいます。
きっと一生日本で生きていくワタシには…必要ない技なのかも!?(≧▽≦)

りんごの蒸しパン、すっごい美味しそうですね~( ̄w ̄)うひっ♪
まつきち |  2007.11.05(月) 04:28 | URL |  【編集】

●そりゃあまた難儀なこってしたねw

時間に間に合って良かったですね(^^;A
アメリカで16歳と言えばもう社交デビューですもんねw
日本の16歳は頭ばかりが大人のような気がします。

YMCA...知らないって言うのはオソロシイですね...w
いや、別に否定は全くしない派ですが、オリジナルバージョンが店頭で流れていたりすると多分今後は笑ってしまうことでしょう....(^m^;)


ごろちゃんこのまま大きくなって笑いの取れるポスト・ウエンツ瑛二を目指して頂きたいw
ゆるさく |  2007.11.05(月) 05:12 | URL |  【編集】

●試してみました。

蒸しパン、試してみました。でも、「はて。なんで、こういう出来上がりなんだろう????」と言うことになりました。蒸しパンって、蒸すから蒸しパンなんだよね。いつもの癖で焼いちゃった私です。で、スコーンができちゃいました。ま、美味しい出来上がりで、週末はこればっかり食べてました。健康的スコーンレシピを有難うございました。へへへ。
KE007 |  2007.11.05(月) 07:26 | URL |  【編集】

●The Jungle 飛んでみますた

ああ~私こういうところけっこう好きですわ。
子供の頃あまり遊びに連れてってもらえなかった反動で、こういうところ好きです。
今でもこっちにもあったら孫をダシにしていっしょに行くわ。

16歳でちゃんと仕切れる姪御さん、すばらしい!私はこの歳でも仕切れませんの。

ところで、先日、娘一家と公園へ行ったら、そこで会った外国の人(英語でしゃべったけどお国はわからないです)が、うちの孫に”so cute" と言い" Buy icecream"って言って、お金くれました・・・。
日本では昔はたまに「おだちん」とか言ってくれる人いたけど、最近では初対面の他所の子にお金なんてあげないんだけど、欧米では今でもよくあることなんでしょうか。
kkk |  2007.11.05(月) 07:59 | URL |  【編集】

≫utaさん
大変お疲れさまでした。若いころチャッキーチーズに友達の子供の誕生パーティーに行ったことがありますが、最初の5分でキ印になりそうでした。あれ以来疫病のように避けてます。
トランザメリカの展望台はものすごく眺めがいいらしいですが、9/11以降一般の立ち入りは受け入れていないようです。今年行ったときもう一度試してみましたが、ダメダメといわれました。残念。昔登れるうちに登っておけばよかった。
YMCAって西条秀樹さんが紅白とかで歌ってましたよね。あのとき、You can hang out with all the boysってなんと唄ってたのか、とても気になります♪
Mark+&+Ikuko |  2007.11.05(月) 09:45 | URL |  【編集】

ゲーセン貸切ってすごいですね!
ベネでも誕生パーティの趣向は富んでるようですが
さすがにゲーセンはないだろうな~(ゲーセンがあるのかさえ謎ですが)
でも日付が変わる時にハッピーバースデーは同じ。
日本ではまず無いことだったので、文化の違いに初めはびっくりしたものです。
だけどこんなふうに誕生日を盛大に扱うのは日本よりももっと愛情深い気がします。
それにしても16歳の若さで仕切りが出来るなんてしっかりしてますね~。
私も未だに「仕切り」とか「気配り」とか苦手です。これはやっぱり天性のものなんでしょうかね。カイラちゃんの将来楽しみですね。
bunchan |  2007.11.05(月) 11:31 | URL |  【編集】

摩天楼ぶるーす
誰の歌だったのか、思い出せません。アメリカのパーティってすごいわ。。今日はオールでっていうのね?OLさんみたいです。16才、卑屈な女子高生でした。なんか嫌われるんだよね、私。嫌われキャラ。しかも昨日まで話してくれていた子が、翌日には無視。えー、なんだぁ?って思いました。いじめは昔もありましたが、なんとか生きてこれたってことですね。幼稚園児にも、カイラちゃんのようなキャラの女の子がいます。ちびつまが、運動の時間の時に、前にいた子供とちょっと列をはずれてふざけていたら、後ろからその子がきて、
「せいれつ!!」と言って、2人を列に戻していました。彼女のお父さんは族のリーダーで検挙歴数回の強者です。族は団体行動と上下関係は厳しい世界ですから、実は礼儀も正しいかもしれません。ただ、道路交通法は守れないだけなのですが。。
お砂糖の件、承知しました。次回は21日ぐらいです。。
かっぱちゃん |  2007.11.05(月) 16:13 | URL |  【編集】

●ビレッジピープル

ゲイで有名ですよね。

日本の16歳はまだまだ子供。
海外は大人ですよね。
きっと親とか周りの大人なの扱いが違うからかな?

外人の友達は16はもう大人ってみんな絶対に言います。
で、確かにしっかりしてるのよね。
私なんかよりよっぽど。。。
coo |  2007.11.05(月) 18:53 | URL |  【編集】

●コメントお返事です。遅くなってゴメンナサイ

ああ~、お休みしたのにあたたかいお言葉ありがとうございます。お返事で~す。

★クリコさんへ
おかあさん、会えるのを楽しみにしています。クリコさんからもよろしく言っておいてくださいませ。

甘やかされている子供もたくさんいるのでしょうが今回誕生日に来た子供たちはなんていうか本当に大人びていましたよ。
アメリカって「自己責任」の国なので良識のある人は「正しい判断をできる子供に育てる」ことが重要らしいです。社会自体は本当に自由なのでその自由に流されないようにするのって本当に大変ですから。

そういえばジャニーズって外国人とかいないよね。

★mimiさんへ
あ、mimiさん~、寂しかったですよ。普通に友達同士で友達の家に集まる時はモノポリーとかやるらしいですよ。
私は本当のホモの人はもうしょうがないかもしれませんが「ホモ」を売り物にして女の子を安心させて実は女の子をだますという手口が大変嫌いです。たくさんいるんですよね~、こっちには。
ゲイの人のブログって面白いですよね。ゲイの人にとってかっこいい人って女の人にとってもかっこいいですよね。ということはライバルですね~。

★REON課長秘書さんへ
カイラはとてもやさしい子でして昔から将来は獣医さんになりたいとず~っと言っています。でもつい最近「お医者さんになりたい」とも言い出したらしいです。猫の面倒をよく見ています。
私は20代の頃から自分から「おばちゃんはね~」と言う人でした。REON課長秘書さんのことはもちろん「お姉ちゃん」と呼ばせていただきます。ごろぞうの教育をちゃんとしておきますね。そうしたらREON課長触らせてくださいね~。

★Spaママさんへ
実はですね~、トリビアの泉はDVDをよく見ていましたよ。アメリカ駐在の友人が奥さんにとってもらっていたのをまわしてもらってみていました。おもしろいですよね~。とはいうもののMEGUMIの(胸の)谷間ばっかり見ていましたが。
YMCA、そういう楽しい曲だったんですよ。そしてビレッジピープルも楽しいグループでして踊りも服装も楽しかったです。一世を風靡しましたよ。
私はこれにあわせて踊るSpaちゃんなんか見たらもう「萌え~」です。

★ケニーMさんへ
風邪だったんですね!よくなりました?アップルパイはもうがっかりでした。私ものどの痛いのはなおりませんがビタミンCを2000mgくらい毎日とっています。
私も若くなりたくないですがそういう自分とはまったく異なるいきいきとした青春を送っている人に対してはエールを送りたいです。

★おばさんへ
ゲーセン貸切、してみたいでしょ?!おばさんならどれやりますか?それともゲーセンのゲームは興味ないですか?
ごろちゃんにはまだかなり高度過ぎたようです。
ごろちゃんが早く大きくなったら一緒にゲーセンのスノーボードゲームで遊びたいです。

★まつきちさんへ
そうなんですよ、アメリカ人は若くても人の上に立たなくてはならない環境がわりとあります。そして上に立つ人間は「おこっちゃだめ」なんですよ。
日本人は平均的に何でもできる人間が多いので必要ないと思います。日本人なら「遅刻しないでね」の一言ですむことがアメリカではできない人の方が多いこともありますから・・・。
林檎蒸しパン、美味しかったです。パイが・・・。

★ゆるさくさんへ
間に合ってよかった・・・あの時朝早く電話がなかったらどうなっていたのか・・・。時々こういう「物忘れ」をしてしまうのでカレンダーに書いたり携帯に入れたりしているんですがそれさえも忘れるとこういうことになります。
こちらの人はみんな自己主張が強いし本当に「自由」なので若いうちから物事に対する判断力をつけないと大変です。「No」といえないことが致命的になることもたくさんありますから。
笑いの取れるウエンツ・・・ぐぐってみましたよ。かっこいいじゃああ~りませんか!こんなにかっこいいのにさらにお笑いなんですか?私の好みです。

★KE007さんへ
そうかあ~、焼いてもいいんだ。焼くとスコーンができるのね。そうだよね、中身は一緒。おいしく食べれればいいんですよ。私もスコーンが食べたくなりました。

★kkkさんへ
The Jungle、お孫さんぜひぜひ連れて行ってあげてください。子供はみ~んな楽しそうにしていましたよ。
Buy Icecreamって・・・お孫さん、相当かわいいんでないんですか?おだちんって懐かしいですね。
いや、お金をもらった人って聞いたことありません。でも子供がいるとおばさんやおばあさん、おじさんまでじ~っと子供を見てにこ~っとして「かわいいね~」とみんな言ってくれますよ。

★Mark+&+Ikukoさんへ
主人もチャッキーチーズで気がふれそうになったといっていました。とにかく騒音の度合いがすごいですよね。私も子供がいなかったら絶対に避けて通りますよ。
ええ?!展望台、立ち入り禁止なんですか~。本当に9/11は世の中を変えてしまいましたね。
歌詞はたしか「若いうちはやりたいことなんでもできるのさ」だったような気がしますが。

★bunchanさんへ
ベネでも日付が変わるときにハッピーバースデーなんですね。
16歳の誕生日というのはひとつの区切りで親にとっては感慨深いものらしいです。つまり18歳になったら本当に干渉できなくなるので仲の良い親子では特に「この子ももう16歳。これからはもっと独立させてあげなきゃ」ということらしいです。つまり16になったらもちろん門限も変わるし車の運転もできるようになるしというわけです。
仕切りも気配りも本当にこちらでは面倒くさいです。個性豊かな人たちをやさし~くなだめてなんとかまとめるって、もう私にはできませんよ。忍耐。

★かっぱちゃんへ
まてんろうぶるーすって多分静岡限定なのかもしれませんね。
16って社会とうまくいかなくて友達ともうまくいかない難しい時期でしたが今思うとそれなりに楽しかったです。カイラはこれでも学校ではおとなしいほうなんですよ。もっと学級委員長タイプがいるんですよ。
砂糖の件、ありがとうね~。木陰ショップ、楽しそう。いけたらいいなあ。

★cooさんへ
さすがはcooさん、よくご存知で。
アメリカではですね、16歳で判断力がないとトラブルに巻き込まれてしまうんですよ。本当に個性豊かというか勝手なひともたくさんいて自由ですから(例えば学校に行くのも行かないのも自由です。誰も責任とってくれません。自分の責任)友人が悪だったりしたら「No」って言えないと引きずられてしまうわけです。で、それは「自分の責任」として責任を取らされるので(親は関与できない。16歳にもなったら自分の責任で親の責任ではない)親は躍起になって子供を「判断力のある子供」にしなくてはならないわけです。

日本にはそういう悪い人はたくさんいないしみんなが大体まじめなのでこんなにしっかりしなくてもいいからいいんですよ。
uta |  2007.11.05(月) 21:43 | URL |  【編集】

●若いときなら何でもできるって

そういうことも含むのかな~。不治の病には気をつけようヤングマン。
Mark+&+Ikuko |  2007.11.05(月) 22:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shierrafoothill.blog13.fc2.com/tb.php/187-0e2ef0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。