2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年11月30日(金)

お久しぶりのスパーキー

~まずはお知らせです~

えびす兄やんのところではえびすくんの兄弟犬、きくなちゃんを引き取ってくださる方を探しています。

きくなちゃんは11月現在、11ヶ月でして避妊手術済みです。
えびす兄やんはラポールさんという犬のしつけ教室で働いています。
もしもらっていただけるならラポールで全面的にしつけの教育をサポートしてくれるそうです。

だれか犬が欲しい方を知っている人がいましたらぜひぜひご連絡くださいね。

P1030182.jpg
 生後11ヶ月のきくなちゃんです

~本題です~
またもや主役が忘れ去られる日々が続きましたね。

「続きを読む」を押すと怪我したスパーキーがでてきますよ~。



【More・・・】



この写真はちょっとかわいそうな写真です。
spkll11-20-2_20071124105838.jpg


実はスパーキーは3回ほどものすごい噛み傷だらけで帰ってきて2回救急病院へ連れて行きました。

これはその最後の3回目の時です。

1回目もものすごいたくさんの噛み傷でびっくりしましたが3回目は本当にひどかったです。
手術(といってもほとんど縫合)とその後2日間入院、そしてかえるときにはおしりのところにモルヒネパッチを貼って帰ってきたほどひどかったです。

その後もすごく痛かったとは思うんですが・・・。

これは約2年前の2006年の1月のことでした。

なぜ覚えているかといいますと、ゴードンが生まれたのが2005年の12月、私が右手首を複雑骨折したのが2006年の1月9日、そしてスパーキーが大傷を負ったのが私の手術の日(1月17日)だったからです。

新生児がいて右手首の複雑骨折は大変でした。

手術は1時間半かかるところでやってもらい、日帰りの手術だったので終わって帰ってきたらスパーキーはずたぼろ。

家から1時間半かかる24時間営業の動物救急病院へ急いでスパーキーを連れて行きました。

あの時は本当に大変だったなあ、と、時々思い出だしますが大変だったときというのは過ぎてしまえば本当になんでもないことですね。

手首は相変わらずそれほど曲がりませんがあのときに比べたら今は本当に楽チンです。

短めの更新でした。
スポンサーサイト
17:10  |  わんこ  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

なんて痛々しい姿(涙) これはコヨーテの仕業?それとも他の犬?
それにしてもutaさん、すごいタイミングで『新生児+手首骨折+犬ずたぼろ』と・・・。
ブログ読むたびに「すごい人生歩んできた方なんだなぁ~」と感心して「うんにゃ、今も歩き続けている方だなぁ~」と思っておりますよ。

きくなちゃんがね、日本で飼ってたサリーちゃんに似てるの。。。 
maddi |  2007.11.30(金) 00:44 | URL |  【編集】

●飼い主みつかるといいね~

今日ブログに載せたのとは別にやはり10ヶ月のラブラドールちゃんの里親さんも探してるんですよ~。
大型犬は難しいね~。
けど、仔犬の破壊時代が終わってるからいいと思うのですが。。。
うちは空だけで精一杯やけど。。。

スパーキー君、誰に噛まれたん?
かわいそうに。
ルルちゃんいたわってるの?^^
coo |  2007.11.30(金) 01:03 | URL |  【編集】

うちにね、ミニチュア・ダックスフンドの赤ちゃんと、もう一件は、トイプードルの赤ちゃん飼いませんかぁ~って云われたのだけれど、まだマンションの規約が変わっていないので、お断りをしました。里親を探すのって難しいみたい。きくなちゃんも早く見つかるといいね。
何回読んでも、赤ちゃんの世話と手首の骨折は、どうしていたんだろうな、って思っちゃう。
オムツかえるの、片手でしてたの?
スパーキーは誰に襲われるの?お隣のわんちゃんもかみ殺されてたんだよねぇ・・・犯人が見つかるといいのにね。何回も可哀想。
mimi |  2007.11.30(金) 01:36 | URL |  【編集】

久々に来たら裁判編が完結してた!しかも第3章まで!でもスッキリ。やっぱり思い出すと嫌だけど、何事も過ぎてしまえば笑える、話せるって幸せな事だと思います。utaさんに惚れますよ。ホント。
りえっペ |  2007.11.30(金) 01:51 | URL |  【編集】

スパーキィィィ~!!!
どうしちゃったの?ワンコ以外の動物に噛まれた?3回もそんな目にあってるなら、これからも気をつけてね。。

災難って何だか続きますよね。しかもケガとかの。
私も呪われてるんじゃないかと思っちゃうくらいボコボコの時とかありました。。そんなボコボコ続きがあるからこそ、もしや普段平穏に暮らせてるのかもしれませんね。
ワンコは人と気持ちを共有しようとするから、もしかしてスパーキーもutaさんの痛みを一緒に感じてくれてたのかもね。
クリコ |  2007.11.30(金) 02:12 | URL |  【編集】

裁判の話・・・・ハッピーエンドで本当によかった!!!
やっぱり、どんな世の中でも、ちゃんとまじめに暮らしている人間が報われる世界であってほしいですよ。そして・・・良くない人には良くない結果が待っているんですよね。
なんというか、そういう可哀想な人とは関わりたくないものです。
でも、そういうわけにいかないのも、この世の中ですよねえ。

スパーキーの怪我がきになります!
皆さんに同じく、怪我をさせたのは「誰??!!」。
今は元気だから安心しているけれど、またいつかこんな怪我をするのでは?
と思うと心配ですよ~~!
ケニーM |  2007.11.30(金) 06:45 | URL |  【編集】

痛々しいですね。(ノ_・。)
でも、ルルちゃんが看病して・・・寝てる?バスタオルかけてもらって寝てる?(爆

24時間病院があってよかったですね。
もし、朝まで待機だったら・・人も犬も困りますもんね。
私の街では、24時間やってなくて毎日不安ですよ。(泣
wanko |  2007.11.30(金) 06:55 | URL |  【編集】

スパーキーくんが戦った相手はだれか解ったんですか?
とっても痛々しい……

きくなちゃん、早く素敵な飼い主さんが現れると良いですね。
うちももう1匹欲しいのだけど……
ヤキモチ焼きの方が2名いらっしゃるので、後から来た子が可哀想なことになりそうです…。
かおり |  2007.11.30(金) 07:13 | URL |  【編集】

●私も同じく、です。

一体誰に?そんな目に合わされたんでしょうか??

物言えない動物なだけに、もーうるうるしちゃいます(T_T)

犬同士の喧嘩ってのもありですか、アメリカは。
オフリードで散歩だと、時々ありますよねぇ.....

そうそう、きくなちゃん可愛いね。女の子なら大人しいだろうし。
ウチが日本だったら飼っちゃいそうだわ、可愛い♪
いい飼い主さんが見つかるといいなぁと、遠くから祈ってます。
見つかれ~~~!という念を送ります。
mai |  2007.11.30(金) 13:07 | URL |  【編集】

そーいえば裁判のコメ、最終回に書いたつもりだったのに、中篇に間違って入れちった・・・おバカに私でした。失礼!!
いや――――本当に痛々しいね~スパーキー君e-263誰がこんなッッ?!よくない事ってこれでもかって重なる事があるけど・・・utaさんこの時さすがにホント涙ちょちょぎれたしょぅ~?!v-406アゥゥ
けど元気になってヨカッタね!!しかし犯人(犯犬?!)が憎いね!!!e-282
Nia |  2007.11.30(金) 19:47 | URL |  【編集】

●お返事です

コメントありがとうございます。皆さん犬の飼い主探しをしている方がたくさんいるのにびっくりしました。
皆さんが飼えるかどうかちゃんと考えて、そして飼ったからには一生懸命飼えばこういうことにならないのに…と思います。
が、私の家族も昔は飼っていた犬にかわいそうなことをしたので(母と弟はよく世話をしましたが私を含め、他の人は知らん顔)人のことなんか言えません…。

これはどうやら近所の犬たちの仕業だということでその犬たちは処分されました。
ちなみにスパーキーだけでなく当時多くの家でこの被害とその目撃証言がありました。

★maddiさんへ
そんなにすごい人生は歩いていないと自分ではへいへいぼんぼんだと思っていますがこのときはさすがにいろいろ続いて落ち込みました。
主人が大変でしたよ。
サリーちゃん、黒い犬だったんですか~?かわいかったんでしょうね。

★cooさんへ
cooさんも探すのを手伝っているんですね。なんだか切なくなりますね~。
私も子犬より老犬が飼いたいです。おとなしくて頭がよくって…空ちゃんがいいなあ(笑)。
ルルはスパーキーの大親友ですよ。いつも一緒です。
私たちがいないのは結構平気ですがお互いは絶対に必要みたいですよ。

★mimiさんへ
オムツね、大変だった。そう、今考えるとどうやってやっていたんだろう?一応ギブスをしていたのでそれで抑えて広げてみたいな?
手術は17日だったのですがその日に母がたまたま1週間だけ家に来てくれることになっていたので主人は母をサンフランシスコに迎えに行って私は近所の例のおばちゃんに病院へ送ってもらいました。だから本当に大変な1週間は母がいたので夜中に起きてもらって赤ちゃんを抱いて胸に持ってきてもらって授乳しました。うわ~、今思い出すとすごい。

★りえっぺさんへ
本当に過ぎてしまったことだから書いてみました。よかったですよ~、本当に無事におわって。
私、自分ですごいTKちゃんに似ているからほれられるのわかるような気がします。女TKと呼んで!!

★クリコさんへ
私の場合は不注意だったのですごい落ち込みましたよ。
主人に仕事を休ませて、本当に1から十まで何でもやってもらいました。
手術のあとは痛くてトイレに行くのもやっとでした。
スパーキーは結構早く元気になったのでうれしかったです。

>痛みを一緒に感じてくれたのかもね
ありがとう、スパーキー。

★ケニーMさんへ
裁判は本当に良い結果に終わって良かったです。

スパーキーはこのころ放し飼い状態だったんですがこれを期に柵の中で暮らすことになります。

★wankoさんへ
そう。ルルは丸くなってその上にバスタオルかけたり毛布かけたりしてあげるとほとんど動かないでじっと寝ています。でも水のみに起き上がったりするとはだけちゃうの。
この動物救急病院はすばらしいですよ。1時間半ってそれほど遠くないです。そうです、本当になかったら朝まで苦しまなきゃならない。そんなのイヤですよ。

★かおりさんへ
かおりさんはお父さんもふぶきにかかわっているからいいですね。お父さん、えらいですよ。風邪引いても散歩。
槍が降ってもきっと散歩。
ふぶきちゃんって何気にSですよね。

★maiさんへ
そうそう、我が家はたまたまスパーキーとルルが仲良しですがよそは血が出るくらい喧嘩する犬もいるらしいですね。

>見つかれ~~~!
ありがとうございます。
なんだか不憫ですよ…。
もう、愛情を注げないなら最初から飼わなければいいのにね。

★Niaさんへ
中篇だっていいんですよ。
ただ古い記事にコメント書いたときは「書いたよ」って行ってくれると助かるときがあります。たいていはマメにチェックしているから大丈夫だと思うんだけれどもね。

このときね、本当に涙ちょちょぎれでした。自分のふがいなさに。
あんなところから落ちるなんて…はあ~。
uta |  2007.12.01(土) 01:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shierrafoothill.blog13.fc2.com/tb.php/217-ea882545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。