2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月14日(月)

不器用な人間の独り言

テキストのみで勝負し続けています。

というか、写真をアップする心の余裕がないといいますか。

前回の記事で「仕事をしています」と書いたとおり、3週間ほど仕事をすることになりました。

もしかしたらもう少しのびるかもしれませんが、主人の契約がうまくまとまらなくてその穴が開いたしばらくの間、仕事をすることになったという感じです。

いやあ、仕事って甘いものでは有りませんね。

もう絶対に子供が小さい間には正社員(Full time job)にはならないぞ、と固く誓いました。

子供が小さくなくてもですね、おそらく子供が小学生でもやっぱり正社員になんかなれないなあと思いました(パート社員にはなりたいです)。

あ、今現在、正社員で小さい子供を育てているみなさん、皆さんはいいんですよ。

うちの長女なんて本当に倒れるまで(といっても絶対に倒れないんですが)動いている人ですから。

つまり、疲れて帰って来ようが次の日に5時おきだろうがやることきっちりできる人なんかいいと思うんです。

あるいは家が汚くてもご飯が出来合いでも何でもいいという人はそれでいいと思うんです。

怒らないでください。

【More・・・】




何も「専業主婦ならすべてを完璧にできる、有業主婦はだらしない」といっているわけじゃあないんですよ。

今はいいんです。主人が何でもやってくれますから。

食事は主人が毎日作ってくれています。

皿洗いも洗濯も買い物も全部主人。

ということはですね、誰かがやらなきゃいけないわけなんですよ。

今はたまたま主人が働いていないからいいのですが、いずれ主人の契約が決まって仕事を始めたら誰かがこの家族の面倒を見ることになるわけです。

主人はもちろんたくさん手伝ってくれます。

だから私が働きたいと思ったら力をあわせて働くこともできないわけではないと思います。

でも、家庭の面倒を見ることも大事&仕事じゃないのだろうか?と思うのです。

~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~


私が結婚して子供を産んだのは「居心地が良い家庭をつくりたかった」からなんですよ。

例えば

家族が帰ってくると家はある程度(自分の許せる範囲で)きれいでお母さんが「お帰りなさい、手を洗ってうがいしなさいよ」って言ってくれるような家庭。

私の母親は毎日5時に仕事が終わってそれからスーパーのはしごをして家に帰ってくるのは大体6時~6時半。そうするとご飯を食べるのは決まって8時か8時半。

私はコレが本当に嫌でした。

私は学校が終わってから母が帰ってきてご飯を作って食べるまでの間、おやつを食べたりするのですが本当におなかが減ってしょうがなかったのですが母は(当たり前ですが)「もうすぐご飯だから我慢しなさい」と言うのです。本当に辛かった!

両親が働かなくてはならないことは子供心にわかっていましたが辛いこともたくさん有りました。

それでなぜ正社員にはなりたくないかといいますとですね・・・

私はだらしなさ過ぎて、外で8時間の仕事をしながら、さらに家へ帰って家や庭、犬たち、そして家族の面倒を見るという仕事ができません。

掃除もいったいいつやったらいいのかわかりません。

土曜日は疲れきって起きたのは9時!でした。

9時!に起きたのは久しぶり。

別に子供がいない人が9時に起きようがなんだろうがよいと思うんですが、子供がいる人が9時に起きたらたいてい子供はおなかがすいて泣いているか寝すぎて昼寝をしなくなるという弊害があります。

昼寝をしない子供は午後遅くに機嫌が悪くなって下手をすると夕方に寝てしまって夜は大フィーバーになります。

うちはすごい貧乏です。

家はみっともないし狭いし台風でいろいろ吹き飛ばされて大変なことになっています。

だからこそ、せめて主婦が自分なりにお金をかけずに一生懸命家を居心地よくする必要があるんだと思います。

私はそれほど家事が得意ではないので人より時間もかかるし要領もよく有りません。

だからやっぱり正社員では働けないなあと思います。

働く子持ち主婦の皆さん、コレを読んで気を悪くしないでください。

私は自分に「居心地よい家庭を作る」という目標があって今現在は正社員の仕事をしながらその目標を達成するのはムリだと思っているんです。

もちろんいつかはもっと要領よく家事や庭仕事をこなすようになりたいです。

今回仕事をさせてもらって感謝しているのはあらためて家族の大切さを思い知らされたということでしょうか。

あと、お給料日になったらもっと感謝できると思います。
スポンサーサイト
13:54  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●専業主婦です。

私も両親が共働きでした。それで残業がある日は1人で晩御飯作って食べました。
3年生の時から土曜日の昼食も自分で作って食べてました。
そして夜遅くまで1人で待ってました。共働きだからって他所の家に迷惑かけてはいけないってことで、友達を家に呼ぶのはいいが、親に無断でお邪魔に行ってはいけないと言われていました。
だから、「今日遊びに来ない?」と誘われても行けなかったです。
そう言う経験や、共働きの母に疲れてイライラを八つ当たりされたりの記憶があるので、私は専業主婦でいることにしました。
この性格で言っても両立は出来そうにないしねえ。

働く主婦のなかには、たまに、専業主婦を「下」に見る人たちもいるようですが、まあ、そう言う人にはそう思われたっていいや~、って、開き直っています。
充実とか幸せって人それぞれだものね。

marzo7 |  2008.01.13(日) 22:53 | URL |  【編集】

私も両親共働きだったけど、母は自営だったから「おかえり」とは
言ってもらってたけど、ご飯はなかった。
小学校高学年になると部活やって帰ってくると8時とかで
でも夕食は出来てなくて、そこから私が作るの。
お店の従業員の分も。お米一升五合炊くの。
不思議と嫌な記憶はないんだけどね。それが普通で当たり前過ぎたのかも?
他の人はどう思うか分からないけど、本気の専業主婦は
1日24時間じゃ足りないと思う。
掃除っていくらでもするところあるからねー。
毎日、掃除機や床拭きやっても月1でワックスかけたりしなきゃ!だし。
それだけでも大変なのに、小さい子供がいると余計にだよね。
それなのにお給料はないし、仕事に行ってるからって言い訳もできないし
気分転換って言ってもなかなか・・・・ホントに大変だと思う。
専業主婦かそうでないか、どっちが楽かではないんだよね。 
どっちも大変だもん。個人の向き不向きだと思うなぁ。
仕事してる人も子供ともっと一緒に居たい!と思いながらだろうし。
生活も自分のやりがいもあるんだろうし・・・難しいよねぇ。
bonny |  2008.01.13(日) 23:55 | URL |  【編集】

どっちとは言えないですよね。
うちは請負のテーラーだから、両親は自宅でお仕事でした。
凄く恵まれているなぁと思いながら育ちました。だって両親が家にいてしかも一人っ子だからあれこれ甲斐甲斐しくしてもらえるんですもんね(^^;)
子供心にはもう少し放置して欲しかったというところもありましたが....w
でも、半自営というのは結構オンもオフも関係無いので、大変だろうなと思います。

私は外に出ていたい人なので、もし働いていたら家には殆どいなかっただろうな...と思います(^^;)
多分、夫が沖縄に来る事にならなければ今も結婚してなかったと思います。
特に結婚に必要性を感じてなかったんですよね(^^;A叱られそうですが....



主婦は主婦業って言うだけあって、それも立派なお仕事なんですよね。
職業にしたら2~30万は貰えるお仕事だそうですよ。これに子育てが入ると50万くらいだそうです。

でも、好きな時に息抜き出来てただ趣味のような家事やっているだけの自分はこれに当てはまりそうも無いですが...(爆)気楽ですし、相当適当ですから(^m^;)オホホ
きっともうフルタイムには戻れなくなっていると思います('▽`;)
ゆるさく |  2008.01.14(月) 00:36 | URL |  【編集】

うちのハハも専業主婦です。
私の小さい頃、チチが何年もの間海外駐在で家にいなくて。ハハはすっごく頼りなくて甘えたな人なのに、家のことはもちろん全部やって、そしていちばん大変な時に私と兄をしっかり育ててくれました。子育てほど大変な仕事はないですよね。主婦はすごいと思ってますよ。

最近の日本では、お金のためというよりも、家にこもって子育てしたくないから、まだ赤ちゃんのうちに子供を預けて働きにいくっていう話を聞いたけど、やっぱりそう言う人も多いのかな?何だかさびしいです。

utaさん、旦那さまがとってもいい人で幸せだよ♪
ブログがなかなか更新できないのはさびしいけど、お仕事がんばって下さいね~。
クリコ |  2008.01.14(月) 05:28 | URL |  【編集】

私は阪神大震災の影響で 仕方なく
次男が幼稚園の頃から仕事に出ていますけど~
それはそれで、なんとかなってますよ。
うちは、おばあちゃん(夫の母親)と一緒だったから できたんだと思いますし
そして 私の性格が ええかげん なので 良かったんだと思います。
今じゃ 息子は 自分の食べる物くらい ちょちょいのちょいで 作ってくれますし~
結構、自立してくれてますよん。
夫は。。。。うーん??? 夫はどうなんでしょうねぇ?
夫も自立してますよ (いろんな意味で^^;)
子供達は 不自由を感じていたのかもしれませんが
明るいのだけが自慢の我が家です! ホコリくらいじゃ死なないって~( ▽ ;)ははは
Spaママ |  2008.01.14(月) 05:35 | URL |  【編集】

私ももし子供がいたならばフルタイム勤務との両立は出来ないかも。
人それぞれなのでなんとも言えないけれど、
仕事でストレス抱えてるので、その状態で子供に接したら絶対ツライ
思いをさせそうなので・・・
(結構、気をつけていても仕事のイライラをもちこむタイプだから・・・)

・・・って、子供がいない今ですら家族であるTKちゃんに八つあたりしてるんですがね(汗)
りえっぺ |  2008.01.14(月) 05:59 | URL |  【編集】

こんにちは!
ただいま個人的にブログ応援活動してます。
応援ポチッ!
スミサーズ |  2008.01.14(月) 06:23 | URL |  【編集】

私も正社員としてフルに働いていた頃は土日にまとめて家事をするのが普通でした。
子育てなんて絶対ムリ!(わたしは)
だから子育てしながらちゃんと働いているお母さん達はスゴイと思います!
きっとダンナさんや周りの方からの助けもあるのでしょうね♪
そういえばウチの実家も夫婦共働きだったので、家にいる時の母親は家事に追われ、ゆっくりおしゃべりをする時間もほとんどありませんでしたよ~若い頃は「親なんてウザイ」世代でしたからなんとも感じなかったけど・・・今思い起こせばちょっと寂しいなぁ~って思ったりもして(^_^;)
そんな風に感じるなんて、歳とったなぁ~わたしも(≧▽≦)
まつきち |  2008.01.14(月) 06:47 | URL |  【編集】

●大丈夫♪

utaさん、いろいろ・・くよくよ・・考えて考えて・・・わが道をゆけ~~!
ある人に言われて納得した言葉「○○○も、また良し」です。
色んな生き方があるもんね、その中で自分が選んだらそれもまた良い選択。
専業主婦もパートしながら主婦もフルタイム勤務主婦も良いんです。
お子様やご主人を愛してたら伝わります。
私はだいたい専業主婦だったけど、保育園や学童保育で働いてみて
分かりました。親が一生懸命働いていれば(仕事でも家事でも)大丈夫。
家の中が散らかっているとか出来合いの食事とか、そんなの関係ね~♪
応援してるよ。反抗期まではしっかり可愛がってね~v-238

365カレンダー、当たってたv-221
11月まではまだまだだけど、3月のぽたん&さくら&まおら兄弟を宜しく。
ベルマサ |  2008.01.14(月) 07:03 | URL |  【編集】

私も働いていた時期があるのだけれど、もう疲れきっちゃって、掃除やら料理やら出来なくて、
家は埃だらけだし、出来合いのものばかりでした。
今は専業主婦なので、家事全部出来るから、子供と主人に感謝されています。
私、パートくらいした方が、痩せるかもしれない(苦笑)
今は翻訳のような家で出来る仕事ないかしらって思っています。
utaさんは、貧乏じゃないよぉ~。家来た時も、しゃれたTシャツ着てたし、バッグも格好良かったし。ごろちゃんの服、いつもお洒落だなぁ~って眺めています。
カリフォルニアで広い土地つきの一軒家に住んでいるなんて凄い事だと思うわ。
うちなんて、将来チュニジア?って思ったら、なんで夢のカリフォルニアにしてくれないんだろうって思う(泣)
mimi |  2008.01.14(月) 20:04 | URL |  【編集】

●両立は大変と思うよ~~

私が子供の時は、母は専業でその上おばあちゃんまでいてたからいい環境だったと思いますね~。

私は独身だけど、近所の子供達を見てると、やはりほとんどお母さんが働いてる。
そして、さびしいって言ってるよ。
家事も重労働やし、両立はなかなか難しいと私は思う派です。

子供が大きくなって、手がかからなくなって、自分に余裕ができれば働くのもいいかなとは思うけど。
子供が学校(大学はいいか)に行ってる間はお母さんは家にいてパートか内職くらいにしてあげてほしいです。
coo |  2008.01.14(月) 21:55 | URL |  【編集】

●お疲れ様!!

過酷な生活環境になるとも~シミジミそーゆー色んな事思うよね?!けど本当に家族のありがたみっていうか・・・何でも出来る旦那さま、スゴイです!!!
何もしてくれない旦那さんいっぱい知ってるけど・・・やっぱ家事何も出来ない人とは一緒にやってけないよね!
私も子供がいないけど同じく思ったものでした~。夫がリストラになった時、フルで私が仕事して夫が主夫してくれて・・・、でも人それぞれ限界ってあるもんね。
しかも子供の頃も農家だったから、utaさんと同じ経験アリで・・・将来描いた理想像は今もやはり変わっていないです!
家の中の細かい事は置いておいて、とりあえず 食べて・寝て・子供を守れれば・・・うん大丈夫!(←楽観的?!v-8)他はムリしないでなるべく精神的に余裕もてたらいいんだけどね・・・子供は笑ってる親の顔がイチバン好きにキマッテるもんね・・・がんばだじょ――v-91e-266
Nia |  2008.01.14(月) 22:20 | URL |  【編集】

私は下の子が生まれるまで仕事をしていて主婦と両立していた・・・つもりだったんだけど、実際には家は汚い、まともな食事は作らない、土日は疲れてどこにも行かない、夫にはあたる、という状況で夫から「たのむから仕事するな。その方が人生が楽になる。」と言われ専業主婦になりました。 それから6年。また仕事をしようと今から半年後くらいを目安に準備をはじめてます。夫にも家事分担、子どもの送り迎え等について協力してもらえるように、今から話をしています。
でもね、やっぱり不安だよぉ~。特に娘は来年中学生だから、別の心配が出てくるし。 もしかしたら、このまま生活がきつくても子ども達のために家にいるべきなのかなぁ~という思いもいまだあるんですよ。 いずれの選択をするにせよ、大切なことは家族の幸せだよね。みんなが笑顔でいられる家庭が一番♪
maddi |  2008.01.14(月) 22:48 | URL |  【編集】

私は今は兼業主婦だけども、utaさんの言いたいことはそのまま私の今の気持ちかしら。

子育て期間中は、双子だったし、簡単に助けてくれる家族のいる(自分のね)日本じゃ
ないしってんで、とても仕事なんて無理だった。
その頃、子供がいなくて働いてる友達や妹に軽く嫉妬したもんです。

何故なら、彼女達は何かというと、働けばいいじゃないの?と言うから。

もっと頻繁に日本に帰りたいとか、まあ、欲望を満たすにはお金が必要でその為には
働けばいい、でも子供が居ると中々できません、っていうか、私には無理だったし。
だけどそれをいうと、子供の居ない主婦や独身の友達は、甘えてるんじゃない?って
反応が見え隠れしたこと言うのよねー。

だから働きながら子育てしてきた友達は、もう本当に尊敬の対象です。
子育てなんて、外で働くよりもずっと大変な仕事だから。両立はホント大変。
まして舅、姑と同居なんてしてると、同じ世界に生きてないんじゃない?なんてw
思ったもんです、今でもそういう友達は尊敬。

なので、未だに私は専業主婦は大変だと思うし、パートナーの理解や手伝いのない
主婦で働いて、子育てもしてる人は無理して働かなくてもいいと思う。
ちっとも肩身狭くないし、子育ての大変さ、家事の大変さを働く主婦で子供の居ない人は
もっと理解すべきじゃない?なんて思うんだけどね。

もし自分の仕事子育て、どちらを優先すべきかと問われたら、家庭のことと
子育てと、私は答えるかな。

そういうこというと、白い目で見られる最近の風潮、どうなんでしょうねw
頑張ってね←ありきたりだけど。
mai |  2008.01.15(火) 02:24 | URL |  【編集】

フルタイムで働きながら主婦業も完璧にやろうとするのは、多分無理だと私も思います。
私はとっても不器用なので、きっと仕事か家事どちらかに障壁が出来てしまいそうです。
私の母はパートで働いていましたが、毎日数時間という勤務形態ではなく、9時から17時半までを週3日とかでした。
私も姉も祖母がいてくれたから、寂しい思いもお腹が空いたということも経験がありませんが、それでも帰宅した時、母の「おかえり」がない日はとっても寂しかった記憶があります。

お会いして思ったんですが、utaさんってとってもご家族を大切になさってるでしょ。
だから家族第一になるんですよね。
でもそれってとっても素敵なことだと思います。
ごろぞうちゃんにとっても、ご主人にとっても。
ごろぞうちゃんが大きくなって「家庭」の思い出は?って聞かれたら、ママが笑顔で「おかえり」って言ってくれたことって答えると思うな。
とってもとっても素敵なutaさんご家族ですよね♪
かおり |  2008.01.15(火) 04:27 | URL |  【編集】

≫utaさん
あ、疲れてるな~。Somebody's cranky♪(笑
仕事と家事と育児+犬の世話、誰が考えても大変です。
あまり自分を追いつめないで、できるところから、ね。
つくづく、utaさんはきまじめなんだな、と思いました(笑
Mark |  2008.01.15(火) 12:38 | URL |  【編集】

●お返事です。遅くなりました。

久しぶりに社会復帰してなんだか仕事場で浮いてしまうというか、ちゃらちゃらしているように感じています。それでいらいらしちゃったのかな。すごい固い職場なのでそれで疲れているようです。だいぶなれました。

★marzo7さんへ
私は家に姉がいたのでまだよかったのですがそれでも長い時間を一人で過ごしたことをよく覚えています。そうそう、昔って人の家にお邪魔するのすごい嫌がられたよね。もっと外で遊ぶ友達がいればよかったなあ。
今日の更新で仕事を始めたいきさつを書くつもりですがこのいきさつというか動機が問題なんですよね~。

★bonnyさんへ
bonnyさん、みんなのご飯を作っていたの?!すごい!
bonnyさんが書いてくれてある通りですよ。別に家の仕事が嫌だとは思わないんですがお金を稼いでいないので自分がたいしたことしていない、役に立っていない感じがしてしまうんですよね。それで怠け者みたいな気分になります。その気持ちと向き合うのが一番大変。

★ゆるさくさんへ
ゆるさくさん、一人っ子なんですね~。それでおうちを離れているなんて・・・ご苦労様です。
外に出て働きたいというのはよ~くわかりますよ。私はちょっとその時期を誤ったんですよね…(自分の中では)。
ゆるさくさんは趣味のような家事どころかデキデキ奥様街道まっしぐらです。ゆるさくさんくらいちゃんとやってみたいです。

★クリコさんへ
おとうさん、海外駐在員だったんですね~。お母さん寂しかったね。
私も家にこもって子育てしたくない、仕事したい、と思う人の気持ち、わかります!ただ、私はやっぱりそうしたくない、苦手でも子育てをしたいと思いますが、でもそういう人の気持ち、本当によくわかります。
うちの会社、ブログも読めないぜ!(当たり前だけれどもさ)詳細は今日の記事にアップするつもりです。

★Spaママさんへ
本当、おっしゃると~り。私は自分が「役にたたない」様な気がしてあせって今回の仕事を引き受けたので後悔しているんです。↑のクリコさんが書いてあるように私も「子供を置いて自分探しをするお母さん」って、私のことなんだと思ってすごい自分で自分がいやになりました。
>明るいのだけが自慢の我が家です
この言葉に今日は救われました。嫌なこと言われたんですが「Spaママさんは『明るいだけがとりえの・・・』と言っている。私もそうしてやる!」と思ってすぐに忘れました。

★りえっぺさんへ
そうそう、今日もいらいらして主人を怒鳴ってしまいましたよ~。気をつけなければ!なんかほんのちょっとしたことがイラってなるんだよね。
TKちゃんすごい面白いお父さんになりそうだね。

★まつきちさんへ
土日にまとめて家事をするまつきちさん、えらい~!私はまとめ寝…。子育てしながら働いていてなおかつたのしそ~なお母さんはもう本当にえらい!です。何でもやるなら楽しくやらなきゃね。
私も当時は母親や父親と話なんてしたくなかったけれどもやっぱりさびしかったです(今思うとね)。しんみり~。

★ベルマサさんへ
ぽたん、さくら、まおら兄弟が3月カレンダーに!楽しみ。

わが道を行かなきゃ。なんだかね、社会復帰したのはいいけれどもういているんです。ちゃらちゃらへらへらしているようにみえるんだろうなあ。はあ~。○○○もまたよしって本当にその通りだと思います。
反抗期、もう来ているような気がします。

★mimiさんへ
私もパートくらいしたほうがやせるかもね。お互い!
私も今日翻訳頼まれてかんたんなたかが1ページの仕事だったんで「こういう家でできる簡単な美味しい仕事がないだろうか」とか思ってしまいました。チェニジアだっていいじゃないですか。私は老後はインドで。

★cooさんへ
↑にも書いたんですが働きたいと思った理由が「なんだか世の中から取り残された」ようなきもちがしたからあせって仕事を引き受けたんですよ~。やっぱりそういう風に仕事を決めたのでとっても後悔しています。でも引き受けたからにはちゃんとやらなくてはというプレッシャーもあります。働いている人(子供がいようといまいと)尊敬しますよ。私は出来たらパートになりたいです。
ちなみに子供が学校に上がったらやりたい仕事No.1はピザの宅配!です。

★Niaさんへ
冬はね、ちょっと気が弱くなります。日が4時半とかに落ちると本当に外の仕事ができなくなります。毎日「ああ~、今日もできなかった」ことがたんまり。
家事が何もできないと本当に不便だろうね。私は料理がそれほど得意でないので主人がやってくれて助かります。
そうだね、楽しくいかなくては。笑っていようね。ありがとう。

★maddiさんへ
人に当たるのがいやですよね。あたりたくないんだけれどもやっぱりストレスがたまっているんだろうなあ。私はあときっとすごい罪悪感がわくだろうな。なぜなら↑にも書いたけれども私が仕事したいと思った理由は自分が社会に復帰できないかもと心配になったから。自分のためなんだよね。結局。
そうそう、小学5年生を子供に持つ姉に「いいなあ、もう心配することないじゃん」って言ったら「ばかね、思春期は別の意味で大変なんだから。」とこぼしていました。子供が去年くらいからいろいろ言ってくれなくなったんだって。そういうこともあるだろうね~と思いました。
みんなが笑顔で、特に自分が笑顔でいなきゃね。

★maiさんへ
双子というのは本当に大変だったろうなあと思います。x2(2倍)じゃなくって2乗(4倍)だっていいますよね。アメリカに来るような日本人の女性はみんなではないですがやはり自立心がおおせいで働いている人は働くことをすごい強調します。私は「家庭が大事」と口で言いながら心の中で嫉妬していたんでしょうねえ。結局は仕事していますから(たとえ短期といえど)。
家庭のことを優先したいと口で言いながらやっぱり働いてお金がある人がうらやましかった自分に負けた、そんな感じです。

★かおりさんへ
かおりさんが不器用!?そんなことないですよ。完璧にはできなくても最良の道を探してがんばる、かおりさんはきっとそれができますよ♪
私の間違いはかおりさんみたいな本当にキャリアがある人をうらやんでいたことだと思います。人はみんな違うのにね。うらやんだりねたんだりしてもしょうがないのにねえ。
自分を取り戻したのでこの契約が終わったらきっといつもの怠け者専業主婦に戻りますが独身だろうが主婦だろうが一生懸命働いている人を尊敬しますよ。働くって楽じゃないですよね。

★Markさんへ
本当にcrankyという感じでした。でも↑のコメント返答に書いたように自分に対して怒っているといいましょうか。今日の記事でできたら書きたいんですが、日系のまじめ企業では通用しない自分が歯がゆいです。
uta |  2008.01.16(水) 21:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shierrafoothill.blog13.fc2.com/tb.php/250-fb8d888c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。