2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月17日(木)

朝5時40分に出て夜6時40分に帰宅

今日家に帰ってきたらなんだか美味しそうな器に盛り付けたおかずがあったので食べようとしたら「それは犬にあげるごはんだから」って言われました。

美味しそうに見えましたが・・・。



先日の記事に皆さんやさし~ことば、ありがとうございました。

私が仕事を始めるきっかけは2006年にさかのぼります。

2006年の12月にほんの4週間ほど派遣を通じて某日系大企業(の分署。超スモール狭!!)で働きました。

そのときもやっぱり主人の契約の合間だったのです。

ごろぞうは1歳になる直前。

そのとき就業した理由は・・はずかしいんですが、書きますよ。

正直だけがとりえ(大嘘)だと思われたいので。

【More・・・】

「たとえ派遣でもいいから大企業で働けるなら働いてみたい!そして履歴書に書いてみたい!」

というものすごい浅はかな理由でまだおっぱい飲んでいた息子を家において働いたんです。

派遣ですから待遇も何もたいしたことありません。

ガソリン代引いたら何も残らないくらいでした。

そして今回、実は向こうから

「3週間ほど働いてもらえないか。もしかしたら6週間くらいになるかもしれない」

と声がかかりました。

ああ、大企業マジック。

やっぱり派遣だし条件悪いし遠いし主人の仕事も決まりかけていたっていうのに!!

尻尾振って2つ返事でOKしましたよ。

そして実際に働いてみたら2006年と同じ、

超暇!

です。

やることはあるんですが小さなオフィスなので電話番&何でもやが主な仕事です。

あるいは正規の方はやることが一杯あるんだと思います。

でも私がすることは本当にそれほどない。

そしてこの某大企業、すっごい硬い、硬い、硬い!!!

いや、日本にいたとき中小企業で働きましたがもっと開放感がありましたよ。

私、いつの間にかアメリカナイズしてしまって日本の仕事の仕方に合わせれなくなってしまったのか?!

って、すごい不安になってしまいました。

アメリカ人、よくこんな硬い企業で働いているなあ、と思ったら、やはりそこは大企業。

なんか日本人みたいにまじめなアメリカ人雇っていました。

当たり前といえば当たり前なんでしょうが職場に会話はありません。

ものすごい小さいオフィスなのでどこにも行けません(私は大工場で働いていたのでコレにはびっくり)。

席にすわってただひたすら来客を待つ。

そしてインターネットは禁止!!!!

どうやら派遣はインターネットを乱用するからと最初はアクセスもさせてもらえませんでした。

それでなんとかオンライン辞書なんかにはアクセスできるんですが自分のメールは絶対に開けません。

どうやらITテックが四六時中社員がどんなURLにアクセスしているのか見張っているらしいです。

ブログの閲覧なんかもちろんできません!

実は先日オンライン時報を開こうとしたら開くたびに窓が閉じられて見れませんでした。
(多分フラッシュが入っているURLは強制終了がかかるようになっている)

私が一番辛いのは本当に暇なのに何もすることがないことです。

でも自分が選んだ仕事ですからね(短期といえど)。

まじめにやらなくては。

・・・人には向き不向きがあるなあ。

と強く思いました。

~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~ ~※~

私が何より頭に来るのはですね、自分自身です。

仕事をしていないときは口では「家族が一番、子育てが一番」と言いながら心の中ではお金もキャリアもあるような女性をねたんでいる自分がいるんです。

口では「『私は子育てがしたくないから子供を預けて自分はやりたいことをする』、なんて言う人は自分勝手だなあ」といいながらそう言う人の気持ちがとってもよくわかるんですよ。

そしてその結果が仕事を始めたって言うことだとおもいます。

子供がもうちょっと大きくなるまで待てなかった自分。

結局弱いのは自分だったんですよ。

自分が信じていることを貫けなかった自分が一番なさけないです。

でもこうして書いてみたら『ああ、こういうことだったんだな』と自分でも納得できたので大変すっきりしました。

とりあえず某大企業、すごい硬いですが自分らしくやっていってみますね。

しっかし、アメリカの事務所でこの固さだったらいったい日本の本社なんかどういう人が生き残れるんだろう?!

ま、だからこそ世界の○○なんだろうなあ。
スポンサーサイト
14:50  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

仕事中にヒマなのってツラいですよね。時間も忘れるほど忙しいほうがまだマシ、といつも思いますが、utaさんの場合はちょうどいいヒマつぶしがあるじゃないですか。ブログの下書き。それだったら、ネタ考える時間がたっぷりあるし、ワードとかで書いて、(カタカタとタイプしてるから仕事してるみたいに見えるし)うちに持ってかえってコピー&ペーストで、貼り付けるだけで、次の日のブログ完成!ちゅうのはどうでしょう。
Purdy |  2008.01.16(水) 23:03 | URL |  【編集】

私は、前、仕事をしていたのは、収入の為でした。必要だったのね。
でも、子供が可哀想でした。部屋も汚れていくしね。ご飯美味しくないしね。
utaさんは、utaさんのキャリアがあるじゃない?
学歴社会だから、日本の大企業は、やはり出身大学で決まってしまいます。後、縁故ね。
でもね偏差値が高いからって、大企業に勤めているからって、良い人って訳じゃないんですよね。性格悪い人、沢山います。犯罪犯す人もいます。
いいところ出ていなくても、性格の良い人たくさんいます。友達たくさんいて楽しい人もいます。起業して、お金持ちになった人もいます。
私は今、専業主婦になれて、家を守れて満足しています。主人も子供も喜ぶしね。子供とお話しする時間がたくさん取れて、お友達がたくさん遊びに来る家で嬉しいです。
utaさんは、自分で、大切な事に気がついて偉いなって思います。
あと少しだから、お仕事大変だろうけれど、頑張ろうね!
mimi |  2008.01.16(水) 23:24 | URL |  【編集】

≫utaさん
ちょっと気持ちの整理がついたようですね。
誰でも、テンパってるときは同じです。大変だとは思いますが、頑張ってください。
実は、僕もそんな堅いところで20数年やってます♪
日本の本社に比べれば、海外法人はまだまだゆるい方だと思います。
でも、やっぱり米国の基準からするとウルさいんだろうな~。
本社のこまか~い締め付けと、米国の鷹揚な労働慣習のギャップが大きすぎるのが問題なんですよね。
Mark |  2008.01.17(木) 00:02 | URL |  【編集】

結構な拘束時間ですね。
そして極めつけがきちきち暇暇ならばちょっと厭にもなって来るってもんです(^^;)

でもやはり海外で企業を保って行くには厳し過ぎる程でないと難しいのだろうと思います。
日本人ならば独特の仕事観があるので何とかなると思いますが、海外は文化も違う事ですしそうはいかないんでしょうね...

utaさんはえらいなぁ...といつも思います。
素直に自分を受け止められるし、とても正直だと思います。
私は出来ないですから(^^;)
やっぱり自分が可愛いんだと思います('-`;)
なかなか自分の事が好きになれないんですよね...


↑そうですね!ブログの下書きがいいですよ!
それもダメなのかしら???
ゆるさく |  2008.01.17(木) 01:19 | URL |  【編集】

ほんとうにねぇ~暇って辛いですね。私の場合自分が希望すれば電話の横で好きなぐらい寝れますから・・・・でも、うちもインターネット出来ないんです。もし出来たとしても自分のアクセス先がばれますから・・・・ブログ?もちろん院長やらスタッフには教えてません・・・・

そうだわ!先週の土曜にローカルテレビで言っていたんですが、デカプリオも便座買ったんですって!utaさんデカプリオよりも早かったんですね!!!そこで思いました・・・・マイケルは持ってるのかと。。。。

デカプリオのはウォシュレット付きで35万円だそうです・・・・多分工事費こみでしょうね・・・
qoomama |  2008.01.17(木) 05:47 | URL |  【編集】

うは☆大企業で働いてみたい、その気持ちめっちゃ解ります~
私も次の仕事が決まったとはいえ、某大手企業の最終面接行っちゃいましたから(笑)
でも結果が出るのが遅いので、お断りしましたが。

人間って誰でも、今の自分にない物、今の自分には出来ないことをしているひとを羨むんだと思うな。
だからutaさんだけじゃないですよ。
私だって専業主婦の友人に「主婦は良いよね」みたいな感じ悪いこと言っちゃったことありますもん。
他人の芝生は奇麗に見えちゃうんですよね。
だから、そんな自分が嫌になるし、凹むんですよね。

utaさんはutaさんだから、それで良いんですよw
utaさんにお会いして、パワフルだけど繊細で、皆に気を使って、そしてとってもかわいらしいutaさんが大好きになりました♪
今のutaさんのままで居てね☆
かおり |  2008.01.17(木) 06:51 | URL |  【編集】

パソコンが目の前にあって、なおかつヒマなのにネットが出来ないなんて・・・。
そら、utaさんなら当然イラッとくるやろね。(笑)

ワタシは自分の店やから、暇でも好きなように出来ますな。 
本読んだり、スポーツ新聞見てたり、テレビのクイズ考えてたり。
どんだけ暇でも、店にはパソコンがないから、必然的にブログのことは忘れられます。
あずき |  2008.01.17(木) 07:53 | URL |  【編集】

utaさん、やっぱり正直ですよ~w
私なんて、myブログも友達とのも、どっちも本音100%じゃないもんな。

大企業、イイじゃないですか、羨ましいわ。
人間には誰だってそういう気持ちがあると思うよ。
自慢したかったり、羨んだり。ねたみそねみ、嫉妬、羨望。
そういうのがあるからこその人間だと思うしw

でもヒマなのは辛いかもーwまして、ネットもメールもダメなんて。

いっそアナログなお手紙を書いてはどうでしょうか?
ゴロゾウ君にw

大きくなったら読んでね♪なんて感じで。ヒマ潰しっぽく見えないんじゃ??w
mai |  2008.01.17(木) 10:34 | URL |  【編集】

美味しそうなごはん、犬のごはんて!w

お仕事、大変そうですねぇ。(暇でw)
忙しいのも辛いけど、何もすることがないのも辛いですよね。
オンライン辞書はO.Kなら、いろんなことを調べて暇をつぶすとか。
手のマッサージするとか。作詞しちゃうとか。w
とにかく、頑張ってくださいね!^^
wanko |  2008.01.17(木) 16:36 | URL |  【編集】

●まあ短期なら

楽しめばいいやん。
暇は辛いけど、家では超忙しいでしょ?
家庭から離れてゆっくりできる癒しの時間と思いましょう~~!^^

みんなするよね~ないものねだり。
忙しくてお金があると、お金はいらんから暇が欲しいって思うし、暇でお金がないと忙しくてもお金が欲しいとか思うし、仕事が嫌になると専業主婦になりた~いとか、何してても不満はでるのよね~。(笑)
coo |  2008.01.17(木) 19:07 | URL |  【編集】

●お返事ですよ~れれれのれ~。

★Purdyさんへ
そうでした、そうでした。というわけで今日早速ブログのネタを手書きでしたら結構おもしろかったです。
そうですよね~。なぜそれに気が付かなかったのか。
大発見です、Purdyさん。
ただ、今日は手書きだったのでコピペができない・・・。

★mimiさんへ
収入のために仕事をするといのはいつでも辛いものですね。暇だ~なんて贅沢ですよね。はは、自分でもあきれちゃいました。

★Markさんへ
難しいのは日本人にはDouble Standardを適用してくるので求められていることが明らかに大きい所だと思います。米人はこの程度やってもほめられても日本人にはそれ以上を期待されているのが難しいです。というか、自分がここまでアメリカナイズしているのにちょっとショックでした。でもある意味本当に楽ですからね~、アメリカ式は。日本に帰っても仕事ができないかもしれませんね。

★ゆるさくさんへ
これはね、運転時間が長いからです。ともかくなんと片道100キロくらいあるわけですから。それも後悔している要因です。
それにしても家がどんどん汚くなっていきます。なんか歩いているとさくさくと足についてきます。
こわ~~!!

★qoomamaさんへ
暇がいや、なんてぜーたくなことを言ってしまいました。すみません。
デカプリオも便座!もうハリウッドの常識になる日も近い。
ちなみにマイケルは家(あのでっかい家)のすべてのトイレにつけてあるって噂ですよ。しかもとうのむかしに!
35万円かあ。きっとすごい豪奢な便座なんです。まちがいありません。

★かおりさんへ
それで某大手企業に誘われたらどうします?!なんていうか、かおりさんでもやっぱり心ひかれますかあ~。

まったくないものねだりもいいところですよね。

あ、ちなみに専業主婦は慣れれば肉体的には結構楽(私の場合)です。自分のスケジュールどおりにことをはこべばいいことですからね。ただ精神的にきついかも。ほら、作業率とか結果が数字で(130%とか)出てこないからね。営業の人なんかにはつらいかも~!

★あずきさんへ
ある意味ネットから離れることも大切なので良いことだとは思うんですが『見張られている』と思うと怖いんです!こわいっすよ~。
本を読めればいいけれどもね。

★maiさんへ
ネットもメールもOKだったら大変なことになるかもしれないのでアル意味よかったのかもなあ~と思いました。自分の弱いところ(ネットで何時間もつぶせる)が強調されなくていいことかもしれません。
お手紙かァ。いい考えですね。絵なんか描いてあげてね。あ、子供の本でも描いてみようかいね。

★wankoさんへ
そう、本当においしそうだった。ちなみにクリコさんやかおりさんたちにもらった犬用の食べ物を見て主人が『本当に犬用なのか』と言っていました(食べたかったの?!)。
オンライン辞書で勉強もいいね。作詞、それもいい手!!
もう、みんなアイデアマンなんだから~♪

★cooさんへ
今思うと『暇でいや」なんてぜーたくなことを書いてしまったと思いました。世の戦うサラリーマンに怒られそう。
家は自分で仕事を調整(やったりやらなかったり。うわ~)できるので超楽なんですが皆さんに暇のつぶし方を教わったのでかなり前向きです。

作詞したらどこかで発表するぞ!

本当にないものねだりだよね。こんなこと言っているうちは本当に楽しているんだろうなあと自分で反省。何しても不満になるんじゃなくって何しても楽しくやりたいです。
uta |  2008.01.17(木) 21:27 | URL |  【編集】

暇な辛さわかる!!!!
幸い私はネット出来ちゃうから恵まれているのだけど・・・

今の職場は会話がなくすっごく静かで、キーボードの音すら聞こえちゃう職場です。
前は動物の専門学校で働いていたので、
生徒、動物、トリミングのお客さん来客・・・・
毎日そりゃもう大騒ぎだったのでこのギャップは相当辛かったです。

会話がないと顔の筋肉を使わないからか、
1ヶ月したらすんごく老け顔になって焦りました。
やっぱり日々笑ったりしゃべったりは大事だなと思ったよ。
硬すぎの会社もよしあしですね・・・(いや、私の場合は意味が違うかしら)

大企業!モチロンあこがれますよ!そら働いてみたいですって。
りえっぺ |  2008.01.17(木) 21:31 | URL |  【編集】

●りえっぺさんへ

なんていいますか、それはお金持ちの家政婦の市原○子さんみたいな感じですよ。「派遣社員は見た!大企業に潜む光と影」みたいな。
でもやっぱり大企業は硬かった!そうだよね、固いからお金も受けて大企業になったんだよね。

そうそう、会話したり笑ったりしたいんです。でも仕事中はやっぱりできないのはしょうがない。でも私は接客業をやるほどの根性はないんです。ああ、やっぱり結局ないものねだり!人生そんなもんかも。
uta |  2008.01.17(木) 21:45 | URL |  【編集】

出遅れちゃったけど。
>>お金もキャリアもあるような女性をねたんでいる自分がいるんです
コレに近いこと私も思うときあるー。ねたむというより卑屈だけど。
私の場合、産婦人科に行ったとき。
私の地域は婦人科というのは少なくて、産婦人科がほとんどなんだけど
子宮内膜症かも?なんて思って診察に行くんだけど
なんかいたたまれない気分になるんだよね~。
病院のトイレも「あ、妊婦さんですね。お先にどうぞ。所詮私は・・・・」な気分になるの。
妊婦さんと比べて診察時間とか、先生の対応とかもあっさりしてると
「そうですよね、私はあまり儲けにならない客ですよね・・・」なんて
すっごく卑屈になるのー!!
周りに何かされてるわけじゃないから、私の中の問題なんだよね。
ああ、いやだいやだ。。。

bonny |  2008.01.18(金) 01:16 | URL |  【編集】

今ごろ、コメントすみませんv-356
前回からのutaさんの記事読んで、反省したんです。私は出産後、一年間育児休暇を取って、職場復帰しました。旦那の親と同居して節約すれば、専業主婦で贅沢はできないけど生活できたと思います。
でも同居を避けて、仕事も続けた。私も家事が得意ではありません。要領が悪いので、短時間でパパッと家事ができません。
それを、仕事のせいにしてたんです。というより、仕事をしてるから家が散らかっていても仕方ない、料理が手抜きでも仕方ない、と。しかも、自分で自由に使えるお金が稼げる。
全部、自分の為。utaさんと正反対です。
今は、自営になり暇な時間に家事できます。店の中に住居スペースが二部屋のみなので、掃除は楽ですが。
仕事に出ていた頃に比べて、自由に使えるお金はないし、超~~貧乏で、不満の塊だったけど、utaさんの記事を読んで、夕ご飯のしたくはゆっくりできるし、来年1年生になる娘の帰りを待っててあげられるし、これでいいのかもと思えてきました。
utaさん、ありがとう。
ゆきこん |  2008.01.18(金) 08:06 | URL |  【編集】

●bonnyさんゆきこんさんへ

★bonnyさんへ
そうだね、妊婦さんって(全員ではないだろうけれども)自分がこの世で一番大事にされるべきと思っているかも(私もそうだった。反省)。
私の産婦人科の先生ってね、bonnyさんの先生みたい。すっごーい淡白。「何か不安なことはありますか」とか言うのは口ばかりで「これでこれでこうなんですけれども」とか言うと「ふーん。心配ないと思いますけれどもね」ってかんじ。特に最初の妊娠のときすごい不安だったのに「めんどくせ~」って感じがありありと見えました。でも保険の関係で先生を変えれませんでした。ふりでもいいからもうちょっと親身になって欲しいです。

★ゆきこんさんへ
えっ!でもね、同居してまで、と私は実は思います。同居って難しいですよね~。
>utaさんと正反対・・
いやいや、正反対じゃないんですってば。私だって自分のことばっかり考えているのでこうやって葛藤するわけです。そして結局今回は自分が勝ってしまって仕事しているんですよ。お母さんが楽しくないと子供も家族も辛いからある程度自分を通すことも大切ですよ。ゆきこんさんは楽しそうですよ。そんなお母さんがいて娘さんはうらやましい。
ゆきこんさんは自営で仕事もして主婦もしている。しかも楽しんで生活しています。本当に尊敬します。
uta |  2008.01.18(金) 23:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shierrafoothill.blog13.fc2.com/tb.php/251-98c219e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。