2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年07月28日(月)

坊主頭の夏

お久しぶりです。

本日のお話は2本立てです。

なぜ我が家が貧乏なのかだんだんわかってきました。

収入が少ないと言うのももちろん貧乏の条件ですが何よりも

お金が貯めれない

江戸っ子でもないのに宵越しの金は持たないと言う心がけ(?)をどうやらしているらしいんですよ。

2ヶ月ほど前に私はバイトをさせていただきました。

修学旅行生の工場見学の通訳を2日間ほどやらせてもらったわけですがこの2日間でなんと

2番目の姉ちゃんの1か月分のパート代
くらいもらってしまいました。

それで調子に乗った私はついにカメラの買い替え

にはじまり、これでもか!と今まで我慢していたものを購入したわけです。

今まで我慢していたもの・・・まあ例えば崩壊寸前の下着を新しくするとか妊婦用の服(買いたくないんですが本当に着れるものがなくなってしまった)とかやかんとかこまごま~としたものたちなんですがちりも積もれば山となるで以外に出費がかさみました。

デジカメはとある電気やさんで「去年のモデル一掃処分!」みたいな感じで150ドルもお安くなっているNikonを見つけて購入に踏み切ったのですが(元値が350ドルで実際には199ドルでした)その電気屋で主人が買い物カゴに忍ばせたものとは・・・。

【More・・・】

コレ↓
drum.jpg

プレイステーション2を持っている人はご存知だと思いますが「Rock Band」というゲームがあります。
曲にあわせてこのドラムマシーンをたたいてドラマー気取りになるというゲームですがゲームがすごい苦手な私でも割と楽しめています。

今、CRUSHの「Should I stay or Should I go?」を練習中。

家族で楽しんで使っています。
と言うわけでなぜ貧乏なのか、というのはもらったお金はどんどん使い込んでしまうので貧乏だと言うお話でした。

で、2つ目のお話。

まじめな話というか、くらい話です。

もう、やっていられません。

話せば長くなるんですが、ともかくごろぞうは好き嫌いが激しくて困っています。

突き詰めればみんな私が悪いんだとは思います。

例えばごろぞうがご飯を食べ始めた頃、我が家は火の車でした。

いろいろ工夫すればよかったんでしょうがともかく私が手を抜いたのでいろいろな食べ物を紹介することができなかったのだと思います。

それで好き嫌いが激しいんだろうなあ。

好き嫌いだけでなく本当に強情で言うことも聞かないし買い物に行ってもどこかへふらふら行ってしまうのでカートに載せればギャンギャン泣くし、怒れば周りの人から白い目で見られるし、本当にいっぱいいっぱいです。

おりしも主人は3週間の出張中。

なんでも「No!!(いやだ!)」の一点張り。

ああもうおかしくなりそうです。

子供なんかつくんなきゃよかったまで思ってしまいます。

私の周りの子供がいるお母さんにはこんなこといえません。

きっとしろ~い目で見られるから。

ごろぞうの学校の先生は「2歳から3歳にかけては反抗期だからそんなものですよ」と
慰めてはくれますが、一緒にいるとなんだかコレが一生続くかのように感じてしまうんですよ。

いつか終わるのかなあ。

ああ、もう疲れました。

これからまた一人生まれるのかと思うとなんだか落ち込んでしまいます。
スポンサーサイト
07:39  |  子供  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

utaさん、ご無沙汰してます。なんだか大変そうなんですね。ご主人が三週間も出張中かあ。でもそのドラムは私も欲しい、と思いました。お金はまた入ってくるよ。

境遇の分かり合える友達が出来たのもよかったですね。ドイツ系の人は日本人と価値観なんかが似ていて、付き合いやすいような気がします。

私のほうは、週末からログハウスの組み立てをはじめました。炎天下の中一緒に働きながら、お茶や昼食の準備もあるので結構疲れました。家を建てるという一生にたぶん一度のイベントなのに、我が弟たちは手伝いしてくれず、一番仲良しの姉は旦那さまと登山に出かけてました。友達の手伝いも差し入れもなく、もちろんアフリカ赴任の夫も帰っては来ず、義妹も来ないし、昨夜は泣けてきました。救いは大工さん達が気さくで働きやすく、惚れ惚れするようなプロの仕事が間近に見られることです。

ところで、弟たちを見て常日頃感じているのは、「男を甘やかすのはロクな事がない」ということです。
猫林 |  2008.07.27(日) 17:41 | URL |  【編集】

●反抗期?

そして、もうじきママを独り占めできないというのを感じているのかも!^^

そのうち、嫌でもほったらかされたりするやろうし、その内色々理解してくるやろうから、ぼちぼち行きましょう!と子供のいない私が言っても説得力ないけどね(笑)
coo |  2008.07.27(日) 18:22 | URL |  【編集】

ああ、うちもお金が貯まらないのはついつい入ると何かしら買ってしまうからだと思います(爆)

私は子供と接する事は合っても育てた事は無いので何もアドバイス出来ないんですが、そう言った話を分かち合える友達が居ると良いですね。
私も今は愚痴を気軽に云い合える同じ様な境遇の友人も居ないんで自分の事ダマシダマシ生活してますから何となくそんな様な感じの気持ちは分かる気がします。
オンナの人って話してスッキリする事結構よくありますよねwww

男の子を育ててる時に男親が居ないと困る事って割とあるようですね。私の知り合いも叱ってくれるコワい存在が居ない時は困ると言う様な話を聞いた事があります。
難しいなぁ...子育て(^^;A
ゆるさく |  2008.07.27(日) 20:25 | URL |  【編集】

utaさぁ~~~ん、ご無沙汰してました。
久しぶりに見たごろちゃん、ずいぶんシッカリりりしくなられて・・・
と思って読み進んだら、大変な時期なんですねぇ。
でも、程度の差こそあれ、「なんでもNo!」の時期って子どもはみんなありますよ。マミーの身体の変化から、これから訪れる生活の変化やらを微妙に感じ取ってるのかもしれないし。確かに外出時にやられるとつらいですけどねぇ。 ましてご主人出張中じゃあ置いて買い物に行くわけにも行かないもんね。 utaさん、いっぱい頑張ってるね。
心の負担が減るように、すべてのことがスムーズに運ぶように、お祈りしてます。
maddi |  2008.07.28(月) 01:00 | URL |  【編集】

●思い詰めちゃダメだよ

≫utaさん
いま身体も精神的にも一番おつらいときでしょう。
ごろぞう君は反抗期であると同時に、子供ながら生活の変化にアジャストしようとしているのだろうと思います。
必ず状況はよくなります。
ご主人に相談したりこの場でガス抜きしながら、うまく切り抜けてください。
Mark |  2008.07.28(月) 21:20 | URL |  【編集】

utaさん、実は、私もやっと最近そのことに気がつきました。
utaさんはまだ私より若いうちに気がついたから、良かったですよ。
お子さんが小さいうちに気がつくということは、大きくなるまでにお金を溜められるということです。

2~3歳児の反抗期は、ママにしてみるととても大変ですが「いや」と言えるようになったことも成長の証ですよね。
イヤと言っていても、あまりその「いや」に深い意味があるわけではなさそうです。
後暫くで、しっかりした聞き分けが出来てくると思います。
自己主張がちゃんと出来るようになったわけだから、落ち着けばきっとママ思いの良いお兄ちゃんになってくれますよ。
身体にはホント気をつけてね。
ピカ |  2008.07.28(月) 23:41 | URL |  【編集】

普段、「まだ使えるからいっか~」なんて買うのをガマンしているモノがたくさんあるから、ふと入ってきたお金で色々買っちゃうんですよ~きっと^^私は結構そんな感じですな♪
金は天下の回り物!?

子育て、ホントお母さんは大変だろうなぁ~って見てて思いますよ。
子供とまともに向き合ってたら、体力も気力ももたなそう…
きっと、ごろちゃんのは一時的な反抗期なんですね!
赤ちゃんが増えたら、ごろちゃんも少しお兄ちゃんになるかも!
まじめなutaさんだからこその悩みなんでしょうけど^^
あまり根を詰めず、たまに息抜きしながら、がんばりましょう♪
また溜まったら、ココにぶちまけちゃえ~(≧▽≦)
まつきち |  2008.07.29(火) 22:08 | URL |  【編集】

ごろちゃん大きくなった~!!ビックリ!
大人の顔つきですねーーこれまたカッコイイ♪

私は子供がいなくて・・・アドバイスも出来ないんですが・・・
わたしのお友達もやっぱりutaさんと全く同じ悩みで辛かったみたいです。
四六時中一緒で「嫌だ!」ばかりだとね・・・
お母さんも泣きたくなりますよね。
うーん・・・お兄ちゃんになるまえの最後のわがままなのですかねー?
ごろちゃん~弟が生まれたらママのこと助けてあげてねーー
りえっぺ |  2008.07.30(水) 04:55 | URL |  【編集】

●http://ameblo.jp/tagame/

お疲れ様です。
イライラしたり、不安になったり、妊婦だととくに悩みますよね。

でも、うちだってそうです。
偏食だし、フラフラどっか行っちゃうし、痩せてて言葉も遅いから、虐待か?っていう目で見られることも多いし。

いろんな食べ物作っても、全然口に入れもしないムスコ。
腹が立って納豆を出すと、納豆だけは食べるムスコ。

そんなん見てると、ほんっと悲しくなります。
イライラしたり、腹が立つとき、悩みがあるとき、ガンガンここに書きましょうよ。
書いてスッキリしたら、明日はまた、ちょっと元気が出ますよ。
きっと。
タガメ |  2008.07.30(水) 06:09 | URL |  【編集】

●コメントありがとうございます。

★猫林さんへ
ご無沙汰です~。このドラムね、結構楽しいです。
そう、ドイツ人ね、すごい日本人の感覚に似ていますよ。例えばね、銀行とかに行ってこっちは行列作ってのんびりしているでしょ?!「ドイツじゃあこんなことありえない」と言っていました。あ、いつもはしょうがないと思っているんですが時々いらいらするとそういう愚痴がでるんですよ。

いよいよ夢のログハウス!ですね~。予定ではいつごろまでに完成ですか?もし年末帰省したら本当に今度こそ遊びに行きたい(わ、ずうずうしい!)です。

★cooさんへ
いえいえ、ぼちぼちいくしかないんですよ。わかっていても時々こうやって何とかならないのかな~といらいらしてしまうので他の人に「ま、ぼちぼちいきましょうや」って言ってもらわないといけないんですよ。すぐに解決できない問題はその場その場で乗り切っていかなきゃならないときもありますよね。

★ゆるさくさんへ
ついつい入ると使っちゃいますよね。ははは~、ゆるさくさんも?!って、私は本当にひどいので…せめて一部はとっておけば良いのにね。

だましだましその場その場でしのいでいくこともテクニックですよね。昔は絶対にその場で解決しなくちゃ気がすまないほうでしたが多少大人になってそういう忍耐もついたようです。きいてくれてありがとう。

★maddiさんへ
ありがとう~~!本当に2歳になる前は良い子だった(様な気がする)のですが自我が発達して自分の思い通りになんでもならないとぎゃ~ぎゃ~泣くのでこまったものです。あと4~5週間何とか乗り切りますね。

★Markさんへ
有難うございます。本当に「うまく切り抜ける」って大切だなあと思います。なんとかだましだましあと4,5週間切り抜けて「あの時は大変だったなあ、あはは」って笑い飛ばせるようになりたいですよ。

★ピカさんへ
ね、お金がたまらない理由は単純でした。そういえばお金を貯めるのが上手な人はきちんと計画を立ててお金を使うらしいですよ(で、できません!)。
そうなんですよ、いやと言えるのも成長しているから~と先生なんかにも言われました。
>落ち着けば・・・
ありがとうございます。そう思います。時々その「いや」と言われた瞬間にか~~っとなってしまうんです。気をつけよう。

★まつきちさんへ
そうそう、金は天下の回り物。お金には指紋がたくさん付いている…。

私ね、他の人を見ているときちんと子供を育てていて、私みたいに手抜きじゃないのにどうやってやっているんだろう?とか思ってしまうんですよ。でもどうにもならないこともたくさんあるのでそれこそ「息抜きをして」だましだましやっていこうと思います。くらい文章読んでいただいてありがとうございました。そしてコメントまで・・・!あと5週間だ!がんばるぞ。

★りえっぺさんへ
ごろぞう、かなり短くしたんですよ。そうしたら一気に「小僧」顔です。丸刈りにしてマルコメ味噌の宣伝に使って欲しいです。りえっぺさんのお友達も大変だったんですね。みんな同じような経験をするのに自分ばっかりが大変だと思ってしまうのが私の悪いところです。「みんなそうなんだ。みんな大変なんだ。自分の子が特別悪いわけじゃないんだ」くらいの気持ちで明るくなりました。ありがとうね。

★タガメさんへ
ふらふらしているので時々他の人に「まだ一人で買い物するには早いんじゃないの」とか嫌味を言われます。でもカゴにいれるとおお泣き。なんとかしてくれ~とか思いますよ。タマちゃんは確か卵とか食べれないものがあるんですよね。それがまたたいへんですよね・・・。本当に書いたら割とすっきりしてしかもみんなに「がんばれ」とコメントしてもらってうれしかったです。ありがとう。
uta |  2008.07.30(水) 22:51 | URL |  【編集】

●反抗期は大変。

v-12U姫
ウチも2-3歳の頃になんとも面倒くさい反抗期がありまして、このまま続いたらコマルぅ~と悩んでましたよ。何行っても口答えしてきて、何やるにも逆鱗に触れるようなことばかりやりおって~、もう、毎日爆発してました。一番凄かったのは、家出騒動です。玄関までの家出でしたが、どこで覚えてきたのやら、小さなガキが家出をするという図は実は笑えました。家出用のスーツケースにはおもちゃだけが入ってましたし。あんたそれでどうやって生きていくの!って感じです。
ということで、爆発しそうになったら、話を聞くぐらいなら出来ますから電話かけてきてね~。「そうそうそう~、そうなのよ~」とか言いながらガス抜きできるよ。
そういう我が家、第二次反抗期中っす。年齢が上がっただけ敵は論理的に攻めてきてなかなか手ごわい。
KE007 |  2008.07.31(木) 06:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shierrafoothill.blog13.fc2.com/tb.php/275-6a7af151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。