2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年04月17日(土)

もっとがんばって不真面目になりましょう(やっぱりがんばるのか!)

書いていてなんだか変な文章だしとっても偏った意見だと思うので異論反論どうぞしてください。

めずらしくまじめなこと書いてみましょう。

大親友がね、おりまして。

言いたいこと結構何でもいえる(と私は思っている。でもきっと向こうはいえないのかも~。ごめんよ)んですが先日帰省へ向けて電話なんぞしました。

「あ、頼んでおいてこれ買ってくれた~?!」といわれたのですがぜんぜん忘れていました。それもごめんなさい。


さて、それはともかく私はどうやら子供手当てがもらえるかもしれないとこちらの友人に言われております。そうなんですか?もしそうならなんとまあどんぴしゃなタイミングでしょうか!運がいいなあ私って。

閑話休題。

この親友Nちゃんは不景気の中現在パートで正社員職を求職中です。ご主人も今現在は正社員ではありません。

収入に関するぶっちゃけばなしをして正社員でない、社会保険がない家庭の健康保険や税金やらがいったい月々にするとどれくらいになるのかということを話していたんですが大体月に直すと収入の最低でも4分の1は持っていかれるといっていました。

つまりは共稼ぎでも結構大変だよ、ということです。それで子供が高校生になる前に正社員になりたいと言っていました。

アラフォーのおばちゃんが正社員というのはなかなか難しいという話をしていたのですが私がふと

「私がもしそっちに住んでいたらてきとーに英語事務でも教えてあげるのに。そんなに英語しゃべれなくてもできるしあとは経験すれば電話応対だってナンだってたいしたことではないよ~。英語できたら一応仕事もあるだろうしね」というようなことを言ったんですよ(もし現在英語使って仕事している方、これはひとつのものの見方なので怒らないでくださいよ)。

そうしたらNちゃんは「興味がない。勉強する情熱もない。興味もなく情熱もないことに時間を使うのはもったいない余計なお世話だ」というようなことを言ってきたんですよ。

Nちゃんだけなのか、それとも多くの日本人はそうなのでしょうか?

日本のドラマ見ても求人雑誌見ても大学生のお話を聞いても思うんだけれども誰も

$$$$$$のことを話している人がいない。

つまりね、みんな「自分の夢をかなえたい」とか「やってみたいことを見つけたい」「あこがれのどうたらこうたら」「将来に備えてどうのこうの」とかそういうことばかりが聞こえて

ぶっちゃけ今はたくさんお金がほしい!

というハングリーなところがまったく見えないのがまじめな日本人ですよ。

やりたいこととかね~ゆめとかね~やりがいのあるしごとをしたい~とか・・・私は正直言ってそういうのはそれはそれですばらしい、と思いますがよりたくさんのお金がほしい!という動機で仕事を選ぶことも悪いことではないと思うんですよ。

興味はなくてもお金がよいからやりたいとはまったくこれっぽっちも考えないちょっと石頭のNちゃんにかち~んときたわけですよ。

でもこれってやっぱりアメリカな考え方なのかしらねえ?確かにドラマとかお金がいいから仕事を選ぶのはヒロインの敵役でヒロインは決してお金なんかに流されないよね。みんなやりたいこと、夢に向けて貧乏でもがんばる。これが日本人の理想的な姿なのでしょうか。

理想にまじめすぎてお金を選べない。

友人Nちゃんは昔英会話に通っていたりもしたし私の主人ともちゃんと話できるしちょっと履歴書に大げさに書けば英語事務の仕事、きっとできると思う。でも謙遜というかなんというかその「ちょっと」がまじめでできないんだろうと思う。

Nちゃんのがんばりポイントは「資格を取る」とか自己啓発であって、けっして自分自身を「よく見せること」に使われるものではない、ということなんですね。等身大の自分でぶつかっていくぞ!というものすごいまじめなもの。

たぶんチャンスを与えられればNちゃんはきっとよい事務員になると思う。

でもその「ちょっと」を自分の中でごまかせない、自分に厳しすぎるNちゃん。

もっと不真面目でいいじゃん!とか思うんです。でもそれってきっと私がアメリカナイズしているからなのかなあ。

一般的にはこのまじめさが日本人の売りといえば売りなんだしね。

うむ。

と、私はNちゃんという個人を「日本人」の代表としてしまいましたがどうなのでしょうか?

いろいろ書いて思ったのですが私は自分を正当化したいだけなんだと思います。悪気でなく言ったことに対してNちゃんに「余計なお世話」と一喝されたのがさみしかった、それだけのことをこうやってえらそーに「自分は正しい」ようにほかの人に思ってほしくて書いた、そんな感じです。気持ちって伝わらないよね・・・。

ああ、こうやって↑ごちゃごちゃ考える私ってA型だなあ。
スポンサーサイト
06:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ああ・・

私がまだアラフォーで健康だったら、その話に飛びつくだろうと思います。
英語力はないけど、その仕事やってみたいと思います。

パートに出た事がない私が言うのも何ですが・・・
Nちゃんのようにずっとパートに出てた人にとっては、その仕事辞めて変わるには勇気が要りますね。

転職には年齢的にも焦りがあるようなので、もし転職して、合わなかったら、ってことも考えると、また次・・・って事がどんどん難しくなるもんね。

(^-^)(。。)(^-^)(。。)ウンウン。
気持ちってなかなか伝わらないよね。

Nちゃんがutaさんに現在求職中って話したのも、もしかしたら
「私はこんなに頑張ってるのよ!」ってことが言いたかっただけなのかもしれないです。

私の友人で、いろいろ愚痴を話すので、うっかり同情したら、それは、愚痴と言う形の自慢だった事があります。
他人の愚痴には、とにかく傾聴する、これだけでじゅうぶんなんではないかと思います。
ピカ |  2010.04.17(土) 07:59 | URL |  【編集】

★ピカさんへ
そのとおり!聞いてあげることがすごい助けになるのにね、なかなか聞いてあげるだけができない。ああでもないこうでもないって言っちゃうんだよね。反省。
uta |  2010.04.17(土) 12:13 | URL |  【編集】

utaさん、アメリカナイズされてるね~
その反応を見ると、確かに、お友達は話を聞いてもらいたかっただけみたいね。
あとね、彼氏とかだんなの悪口も、フンフンって聞いてるだけにしたほうがいいっていうのも、私の経験則(笑
↓の一件、utaさんはエライ!
でも、チワワちゃんの痛々しい姿を見たら、ほっとけないよね。
私も、その友人夫婦がナニジンか、勝手に想像して腹が立った。(うちのいい加減なプラマーと同じ人種だろうと勝手に決め付けてる(笑))
夫婦の意見が違うのに、飼っていること自体オカシイよ。
アレルギーはね、家の掃除と食事をキチンとしたら、治るものよ。
チワワんがその後幸せになれることを願うばかりよ。
関係ないけど、私は、ちょっぴり動物愛護的な気持ちで、お肉を食べられなくなったよ。(魚介は仕方なく少しだけ・・)
マクロビを始めたのがきっかけだけど、いろいろ見ちゃうとね、もうホントに食べられなくなる。。
でもね、工夫すれば栄養はバッチリ摂れるのよん。
miumiu |  2010.04.17(土) 16:39 | URL |  【編集】

ああ言ってる事わかるよ。
そしてたしかにutaさんいろんな意味でアメリカナイズされてるなーと思うわ(笑)
utaさんの言ってる事、「日本vsアメリカ」だけじゃなくて「いろんな国vsアメリカ」な図式なんじゃないかな?(個人的意見)

そう思う理由は、例えば前にイギリス人の同僚が、「アメリカ英語はお金に全く関係のない話題の時でも『お金の匂いのする単語』をよく使う」って言ったこと。
「deal!」とか。
またドイツ人の友達が、「アメリカ人と話してるとよくお金の話が出てくる。実は私日本人のほうがもっとそうだろうと思ってたんだけど(笑)」って言ってたこととか。

それがいいとか悪いとかじゃないよ、念のため。
日本国内で言うと、関東と関西の違いみたいな感じ?かな?

あと思うんだけど、お友達のNちゃんの場合はまた違って、お金儲けや自分をよく見せることが嫌だとかそういうことじゃなくて、単純に「興味がなくてやりたくもないことを毎日する仕事にしたくない」ってだけなんじゃないかな?
で、もしそうならNちゃんは多分まだ経済的に余裕があるんだと思うけどね。

ところで私は、履歴書をアメリカ的環境に出すことが多かったので、いつもアメリカちっくに「私あれもできますこれもできますそんでスンゴク努力家だから今できないことでもちょっと勉強すればすぐ出来るようになります、あと誰とでも仲良く仕事できる良い性格でっす!」って書いてましたよもちろん(笑)
これって頭を切り替えないとなかなか書けないと思うわ(笑)

なんとなく感じたことそのまま長々書いちゃった~。
ボスコ |  2010.04.18(日) 20:49 | URL |  【編集】

●お返事です。コメントありがとう~。

★ピカさんへ
私も愚痴はただ聞いてほしいことがよくあるのでお互い様だよね。
大人になれないなあ・・・。

★miumiuさんへ
そうそう、彼氏とだんなの悪口は本当にたくさん失敗した。親身になって聞いてあげて「こうしてみたら?」とか言うととんでもないことになるよね。そして究極の失敗は「友人(女)のだんなに気があると思われてしまった」です。つまり友人の愚痴を聞いてあげてご主人の愚痴も聞いてあげて仲裁みたいなことをしたら勘違いされたというくらい過去があります。
本当に動物は家族全員の同意を得なくてはいけないと思う。友人(女)は最初から懐疑的だったのにご主人が押し切ったのがよくないよ。ご主人は外で働くから家にいないでしょ?そして赤ちゃん生んだら絶対むり!
miumiuさんのマクロビはおいしそうだからいいけれどもアメリカ人のマクロビは拷問としか思えないです(爆)。

★ボスコさんへ
米人、お金に対してとってもオープンですぐにいくらだったかとか聞いてくるけれども「ごめん、いくらかは言いたくない」といえばいいんだけれどもすぐになんでも(家でもなんでも)値段を聞いてくるのは本当に困ったものです。
そう、わかっているんだよね~友人は興味もなくてやりたくもない仕事をずっとするのはいやだ、って言っているのだと思うし本当に口を出されるなんて大きなお世話、というのもわかるんだよね~。すごい仲がよくってこういう話題も会話もできたころもあったんだけれども離れているとこんな風になってしまうのかな・・とちょっと寂しく思ってしまっただけです。ありがとう。
uta |  2010.04.18(日) 21:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shierrafoothill.blog13.fc2.com/tb.php/412-f47b33d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。