2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年05月08日(日)

Dream Machines 2011

先週の日曜日にHalf Moon Bayという田舎町でDream Machineという見世物があったので遊びに行ってきました(ちなみに今日は母の日でした。記事書くのが追いつかない~)。

アメリカ人は昔の耕運機とか農作業機械(エンジン)が大好きでこういうところには必ずこういう地味目なディスプレーがあります。
DSCN2100.jpg

DreamMachines1.jpg

↓おきまりのクラシックカーディスプレー
ロードランナー
DSCN2117.jpg

↓GTO~!「グレートティーチャー鬼塚」ではありません。
DSCN2112.jpg

↓そうして私のイチオシ「バラクーダ」
バラクーダ2

1バラクーダ

ああ~~バラクーダ、残念ながら普通のクーペ(オープンカーじゃないやつ)の写真に全部私が写っているのでオープンカーの写真にしましたがクーペはもっともっとかっこいいです!

そしてこの催し物の目玉
DSCN2121.jpg
P-51 Mustangです。

第二次世界大戦で活躍した名機に試乗できる、というのが呼び物でした。
ふふふ・・・試乗(たぶん1時間)でおいくらだと思います・・・?!

その答えは続きを読むにて~(あっ、誰も別に知りたくないっていうか興味ないかも?!ゴメン)

【More・・・】

第二次世界大戦で活躍した名機P-51Mustangの試乗価格は・・・

$950ドル

だったそうです。一緒に行った主人の同僚のおじさんが意気込んで試乗申し込みに行って撃沈してました。
大空を羽ばたくのもなかなかお金のいることですね。

最後に私なりのロイヤルウエディングの感想です。
私はすっかり見るのを忘れてしまって地団太を踏んでいたのですが主人がなんとか最後の30分を録画してくれたので(もちろん再放送)見ました。


うちのだんなはケートさんが結構好き。目がはあとになっていました。
私はウィリアム王子がちょっと頭薄いのがすごい気に入ってしまいました。オトコならちょっと薄げなくらいきにしちゃいかんよね~。
そして夫婦2人で英国の誇る第二次世界大戦で活躍した英国製航空機(まただよ)が飛ぶところに釘付け。でもこのシーン、ほんの10秒くらいだったのでとても残念でした。Spitfireはかっこいいね!

なんだろうね~感想はきっと人それぞれ違うんだと思うけれども私は結婚式見た後ほんわかしていいなあ~と思いました。

そんなところです。みなさんはロイヤルウエディング見ました?
スポンサーサイト
21:28  |  感想  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

男の人ってこの手の催し物好きだよねー
私にはさっぱりわからん!笑
Kay |  2011.05.08(日) 22:32 | URL |  【編集】

私もわからんけど、アメリカ~って車はかっこいいね。

飛行機高っ!

ロイヤルウエディング、私もあんまり見てないけど、なんか歴史の一部なんや~と感動しながら見た(笑)
coo |  2011.05.09(月) 00:53 | URL |  【編集】

う~~~む
この車がカッコいいのか?どうか?もわからん(^^;

ロイヤルウエディングでワタクシの一番のツボやったのは、日本のTVのCMが、あーと○ーちゃーだったことかな(苦笑)

子供達、大きくなったネ!!
Josh&Kai'sMum |  2011.05.09(月) 05:06 | URL |  【編集】

いや、格好良くないでしょうが、車。笑

ロイヤルウエディングの感想。帽子屋が大もうけしたな。
かおり |  2011.05.09(月) 18:10 | URL |  【編集】

ロイヤルウェディングみましたよ。
うん、そうそう。みたあとほんわかしました。

エリザベス女王ご夫妻がすごくうれしそうだったね。
足腰もしっかりしてて、お元気で何よりです。

ピカ |  2011.05.10(火) 01:22 | URL |  【編集】

そうそう、農業機械の地味なディスプレイあったなー。
もう懐かし過ぎます。
車もかっこいいねー。
gas-guzzlingな車ってどうしてこうかっこいんでしょう。
絶対乗らないけど。
しかし「バラクーダ」と聞くと「Heart」の曲を思い出すし「Mustang」だと「Mustang Sally」を思い出す私です。

それにしても試乗料金高っっ!
昔の職場でアメリカ人の同僚が飛行機とばすから(もちろんちっちゃい民間機)100ドルで乗せてあげるよって遊覧飛行の参加者募ってたのを思い出しました。(全然違うけど。)
乗る前に体重はからなきゃいけないって言われて女性は誰も参加しなかったけどね。
ボスコ |  2011.05.10(火) 05:09 | URL |  【編集】

●珍しく早いへんじでっす。コメントありがとう~~。

●Kayさんへ
私もそれほど嫌いではないですが(この手の催し物が)2歳児と一緒に行きたいとはまったく思いません。広くて追いかけるのが大変。しかも似たようなガキ、いえお坊ちゃまたちがたくさんいて・・・ああややこしい。

●cooさんへ
アメリカ~~っていう車はね、デザインという意味では本当に良くできた形だと思います。無意味といえば無意味かもしれないんだけれどもこういうデザインに光るものを感じます(ヨーロッパの車ももちろんそう)。
歴史の一部、そうだよね~~。

●Mumさんへ
ええ?!あー●ねいちゃーがCM?!もうね、日本のCMしゃれがきいてるね。割と子供たちが大きくなるのが寂しい40歳です。

●かおりさんへ
かおりさんConbustion engine嫌いなのね。でも避けて通れない歴史の一ページ。
帽子~~さいこうだったね。

●ピカさんへ
ほんわか~~だったよ~~。なんかあの人たちはいい感じです。

そう、エリザベス女王は10年くらい前から年をとらないような気がする・・・。黄色が似合うよね。

●ボスコさんへ
Gas-guzzlingって言うんだね。本当に無駄といわれてしまえば7リッターの車なんか無駄なんだけれどもあれがなかったら歴史も変わっていたよね。最初から小さくまとまらないというところがきっとアメリカのあほかつ良いところなんだと思います。バラクーダでHeartですか・・・。

遊覧飛行100ドルは・・・乗りたいかも~~。一度サンフランシスコの夜景をヘリコプターから見てみたいです。
体重量るのかあ~~・・・それは・・・ダメだ・・・。
uta |  2011.05.10(火) 18:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shierrafoothill.blog13.fc2.com/tb.php/433-027fc3e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。