2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年07月08日(日)

ブログはどうしたら面白くなるんだろう?

私は人のブログをみるのがけっこう好きです。

特に大爆笑させてくれるブログはもう大好き。

こうして人の文章をみているといかに自分の文章がなっていないかを思わされます。

たとえば前回の書き込み『国際電話』。

文章を読んでみると説明も足りないし独りよがりで
これでは何が言いたかったのか何がどう面白かったのか全然伝わらないなあと思いました。

理由のひとつにはブログのアップデートを息子が寝ている間にするのでなんだかせかせかしてしまって
「ああ、早くアップロードしないと子供が起きちゃう」
とか思っているのであせって文章を書くからだと思います。

他の理由はもともとあまり論理立てて文章を書くことが苦手だからだと思います。

そして推敲しないから(自分の文章をもう一度読むなんて面倒くさい)

何か文章力を養うための良い本があったら読んでみたいです。

さて、前記した好きなブログですがそのひとつに
「嫁にしたくない女No.1」
というブログがありまして楽しませてもらっています。

何が特に楽しいかというと彼女の両親および兄弟姉妹の話が楽しくてしょうがありません。

とはいっても話そのものは面白おかしく書いてあるのですが良く考えてみるとこれが本当にあった話ならば彼女の両親(特にお母さん)は「ひ、ひどい!何てひどいお母さんなんだろう?」という感じです。

よく子供がこうやって明るく前向きになったなあと思います。

やっぱり子供って甘やかしちゃあいけないということでしょうか?

ともかくそのブログの中で筆者がブログを立ち上げた理由と書き続ける理由を再認識しているところがありました。

かいつまんで言うと主婦業を楽しくしてくれるはずのブログが家庭不和の原因になったらつまらないですよ、気をつけましょうね、というメッセージでした。
ブログ中毒にご注意!

私は中毒になるまでには何もしていませんが思い当たることはあります。

それで私のブログとどう関係があるかというと…

このブログは離れている家族と友達に自分の近況を伝えたくてはじめましたが家族はPC音痴でほとんど見てくれません。

友達は…見てくれているのか?

全然コメントがないのでまあ見てないのだと思います。

が、実は家族の中で唯一60過ぎてからコンピューターを購入して日々がんばっている父にはブログのことを言ってないような気がします。

父は先日私にeメールで愚痴っていました。

「この前実家にみんなが集まったのだけれども誰も私に話しかけてくれません。寂しい云々」といったような内容です。

そりゃあお父さん、いろいろあったからねえ…

といいたいけれどもすでに傷心の父の傷口に塩を塗りこむのもためらわれたので無視してしまいました。

もしかしてブログで自分たちの過去にあったことを書き込んで父に読んでもらったらよいのではないだろうか?とひらめいたのです。

それならお互いに口論にもならないし説明もできるし…。

ま、何にも変わらないかもしれないしね。

ちなみにこの「嫁にしたくない…」の作者の親戚一同はこれを全員で楽しんでいるようです。

これが家族円満の糸口になるのかもしれない、そんなことを発見してしまいました。

というわけでこれからはたくさん過去に起こったことを書くかもしれません。
スポンサーサイト
06:14  |  家族  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。