2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年08月13日(月)

庭の桃の木がたくさん実をつけた。
木自体はとっても小さいのによくもわんさかこんなに実を付けたものだと思ったんだけれどもね。


去年も実を付けたけれども鳥が来てみんなついばんだので人間の分はなかった。
それで今年は白い布を実が特にたくさんなっている部分にかけたら10個くらいは収穫が望めそう。

そんな素敵ガーデニング奥様みたいなことをいつもやっているのは私の主人。
私は「おおきくなーれ甘くなれ」と水をひたすらあげるだけ(それも主人ができないときだけ)。

最近ごろぞうの調子が悪かったので夜中に起こされたりして寝不足の私だけれども寝不足はそれだけが原因ではなくなってしまった。
昨日は疲れていたのにいつまでも起きていたら寝れなくなってしまった。
そしてそういうときに限って母のことを思い出してしまった。
私の母は昭和16年生まれの天然的なO型。今年4月にやっと退職をした。
母はたしか私が中学生のときに車の免許を取ったので運転があまり上手ではない。
とかなんとか書き出すときりがないので一言で言うと母はすごい天然でそれゆえに爆笑エピソードがたくさんある。
そんな爆笑エピソードをひとつふたつと思い出したらきりがなくて寝れなくなってしまった。

話は変わって先日「どんだけ~」という流行語を誰が始めてどうやって使うのか調べてみようと思って流行語大賞をウィキペディアで検索してみた。
「どんだけ~」はまだウィキペディアには入っていなかったが大変なことを発見してしまった。
たとえばアムラー、ルーズソックス、援助交際は1996年からあったという。パイレーツの「だっちゅーの」は1998年、10年近くも前の流行語だった。
そんな前だったっけ?ということがよーするに言いたいわけです。
長くなったけれども最後に1972年にグアムから帰還した元日本兵の横井庄一さんを皆さん覚えていますか?
「帰って参りました・・・恥ずかしながら、生き永らえて帰って参りました」っていう言葉が1972年の流行語になったそうな。
そんで横井さんが1997年になくなったって初めて知った。

話がてんてんばらばらですが桃が食べれてうれしい、これから母のことを書いていけば面白くなるだろう、インターネットって便利だなあとつくづく思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

07:27  |  感想  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●どんだけ~

どんだけ~って、新宿2丁目のゲイバーのやす子ママが使い始めたのが元ですって。
その後TVリンカーンとか女子高生とかで流行ったらしい。
「すごい」「超○○」「とんでもない」と同様の意味らしいわ。
ごろぞうちゃん、早くよくなると良いね。
帰還兵の人で日本が合わなくなって、ブラジルに移住した人がいるって読んだ事ある。
Wikipediaって楽しいよね、私も世界一とか読んでる(笑)
mimi |  2007.08.12(日) 22:02 | URL |  【編集】

mimiさん、本当にありがとう!そうそう、横田庄一さんの記事を調べている間にもう一人の帰還兵の人のことも書いてあったんですが彼はフィリピンに潜伏している間にたったの4人くらいでゲリラ戦を展開していて日本が勝利することを信じて疑わなかったらしいんだよね。ある意味すごい律儀なんだけれども本当にかわいそう。でもブラジルで10年くらいで農場を成功させたらしい。やっぱりある意味すごい。
uta |  2007.08.13(月) 05:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。