2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年06月23日(木)

昨日の昼ごはん

ピンボケですが昨日のお昼です。

C360_2011-06-23 15-17-23

ここね、家から車で5分もかからないところにあるいかにもアメリカンな日本食レストランだと思っていったことなかったんですよ。

それなのに行ってみたら感動しました。このちらし、見てください!こんなふつーのちらしが出てきたんですよ!すばらしい。

え?どういう意味?と思ったそこのあなたのためにアメリカンな日本食屋の散らし寿司についてお話しましょー。

スタンダードなアメリカンなちらし寿司には・・・

アボカド入っている
変なオレンジ色に色つけた細かい魚の卵風のものがたくさんかかっている
下手するとスモークサーモン入っている(しょっぺ~)
なんかよくわからない海藻みたいなのがごてっとたくさん乗っている
きくらげとか入っていることもあり
ごはんがカルロース米

というわけでこの写真のようにまぐろ、さけ、はまち、えびなどだけで構成されているちらしはほぼ100%ありえまへん。

(日本人の板前とか日本人の経営している日本食の店は別~~でもほとんどの日本食屋は中○や韓○の方が経営。ちなみにここはたぶん中○系)

味もおいしかったです(ご飯がちゃんと日本のご飯だった)。
そして11ドルというこのコストパフォーマンスのよさ。すばらしかったです。

子供はラーメン食べました。ラーメンもなかなかおいしかったのですが・・・
注文するときに「しょうゆラーメン」って言ったら「?ただのラーメン?ラーメンだけ?」となぜか念を押されてでてきたものは素ラーメンでした。
なんで?と思いつつも別に子供は麺しかたべないのでま、いっか、とそのままにした鬼母です。
18:47  |  感想  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2011年05月08日(日)

Dream Machines 2011

先週の日曜日にHalf Moon Bayという田舎町でDream Machineという見世物があったので遊びに行ってきました(ちなみに今日は母の日でした。記事書くのが追いつかない~)。

アメリカ人は昔の耕運機とか農作業機械(エンジン)が大好きでこういうところには必ずこういう地味目なディスプレーがあります。
DSCN2100.jpg

DreamMachines1.jpg

↓おきまりのクラシックカーディスプレー
ロードランナー
DSCN2117.jpg

↓GTO~!「グレートティーチャー鬼塚」ではありません。
DSCN2112.jpg

↓そうして私のイチオシ「バラクーダ」
バラクーダ2

1バラクーダ

ああ~~バラクーダ、残念ながら普通のクーペ(オープンカーじゃないやつ)の写真に全部私が写っているのでオープンカーの写真にしましたがクーペはもっともっとかっこいいです!

そしてこの催し物の目玉
DSCN2121.jpg
P-51 Mustangです。

第二次世界大戦で活躍した名機に試乗できる、というのが呼び物でした。
ふふふ・・・試乗(たぶん1時間)でおいくらだと思います・・・?!

その答えは続きを読むにて~(あっ、誰も別に知りたくないっていうか興味ないかも?!ゴメン)
21:28  |  感想  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2010年01月29日(金)

よけーなお世話

「シャーロックホームズ」の感想を書かないまま日々が過ぎてしまいました。

シャーロックホームズ、すごいよかったです。でもすごい地味です。お金もかかっているしハリウッド映画だからそれなりに派手です。でもやっぱり地味(どっちなんだ!)。
とってもセンスがよくていい感じだと思うんですよ。

でもね・・・すごい売れてほしい!と思うのですがガイリッチーさんには申し訳ないのだけれども私のつぼにはまったからには大衆受けしないような、人気者になれないようないやな予感がするんです(泣)。

友人のご主人(韓国人)が見に行ってつまんなかった、話がよくわからなかったとおっしゃったそうです。う~ん・・・これは・・・イギリス史とかビクトリア朝時代とか知っていたら結構楽しめたと思うんだけれどもね~。

ホームズのお話を読んだことのない人にもわかるように作ってあるけれどももしホームズを読んだことがあれば10倍くらいは楽しめると思うんだよね~。そういうちょこっとマニアックなところが見る人によって「つまんない」って言われちゃいそうで寂しいです。


監督がマドンナのご主人(まだ離婚していないよね?)ガイ・リッチー(Guy Ritchie)さんです。

私、めったに映画を見ない人間ですがたまたま彼の「スナッチ(Snatch)」は見ました。さすがブラッドピットかっこええ~、そして映画も面白い!と思ったんですよ。

なんていうかガイリッチーさんは映画をスマートにまとめるね~なかなかいいね~なんて思っていたんですよ。そしていつだったのでしょうかね、去年の今頃「マドンナに三行半をつきつけられた」なんてゴシップが流れまして。本当かどうかはともかくメディアは「ガイリッチーは映画監督としてヒットがない、才能無い、マドンナにおんぶにだっこのどうしようもないやつ」みたいなことがかかれまして私といたしましては心を痛めておりました。

なんて、私に心配してもらってもよけーなお世話だよね(笑)。

そんなわけでぜひとも映画、シャーロックホームズにがんばってほしいと思います。

ガイリッチーさんみたいなちょっと変わった映画を作れる監督がいるのもいいことだと思うんだけれどもね。
21:34  |  感想  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009年12月12日(土)

だから映画は見たくない

昨日のコメント欄にも書いたんですが気管支炎で結構大変でした。
年もあるのかなかなかよくならなくてやっと今日は調子が出てまいりました。
咳が出て苦しいと本当に健康のありがたみがわかりますよね~。

ホリディシーズンは映画がた~くさんテレビで見れます。
「普段映画見ないファミリー」(理由は・・・集中力が続かない、子供がいて見れない、子供が寝た後見始めても寝てしまうなどなど)のわ~が家では見たことのな映画が多いのでこういう映画で十分楽しめます。

で、主人が「Brokeback Mountain、録画しておいてやったよ~」というんですよ。

へ?!頼んでいないけれども?!

「なんかこれが公開されたときに会う女性会う女性みんなに『すてきな映画だったわ~~!もうかわいそうなのよ~』って勧められたんだよね。女の人はみんなこういうの好きらしいから」だってさ。

ふ~~ん。

たまたま夜中に起きてしまって(7時に寝たから)寝付けなかったので映画を見てみることにしました。

かわいそう!なんてかわいそうな終わり方?!

もうね~くらいきぶんになっちまいました。可哀想でね。だ~か~ら~悲しい映画は見たくないんだあってば。
あんなかわいそうな映画見たら落ち込んでしまいますよ(変なところで繊細なA型)。

そんでもってビックリしたのがこのヒースレジャーさんという俳優さんは28歳という若さで他界しているそうではないですか!大変な不眠症だったようですね。人間って本当にみんながみんな健康(ココロも体も)でいることが簡単じゃないんだなあ~・・・。でもあきらめちゃいけないよね。

というわけで元気のない人も元気な人も

今日も一日一緒にがんばろーね。
14:50  |  感想  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2008年12月06日(土)

一時の気の迷い

お久しぶりになってしまいました。

私は2歳児と0歳児の母親にしてはかなり手抜きであると自負しております(あ、いばっている!)。

どのくらい手抜きかといいますとテレビは一日3~4時間は見るしPCだって2~3時間は開くしそれでいて睡眠を削るかといえば一日6時間から7時間は絶対に睡眠をとっているので「どんだけ手抜きなんだろう」と想像するだけでおそろしいです。

そんな風にPCを朝っぱらから開いている私を横目で見ているごろぞうはPCにさわりたくてさわりたくてしょうがないようです。

私はむかしっからビデオゲームが苦手です。

強いて言えばプレイステーション初期型で「Gran Turismo」を少したしなんだくらい。車の運転がすきなのでやってみましたが難しかったのですぐにイヤになってしまいました。

何が難しいって、ビデオゲームというのはゲームという要素に加えてゲームのなんていうんでしょうか、ハンドセット?!を巧みに動かせなくては勝てないというのが難しいのです。

ボードゲームとかトランプゲームとかもぐらたたきなんかはとても単純で楽しいのですがこのハンドセットのボタンに慣れるのに時間がかかるのです。

そういう御託はよいとして、主人はビデオゲームを時々たしなんでおります。

ごろぞうはそれを見るのが大好きで自分でもやりたくてやりたくてうずうずしているようだったので3歳くらいの子供ができるゲーム機があるんだろうかと検索してみました。

で、なんとまあ3歳からのコンピューターゲームというのをいくつか見つけることができました。

ここで「ええ?!3歳児にビデオゲームをやらせるなんてとんでもない母親!」と思う方もいらっしゃるかもしれないので説明しておきますが・・・

上にも書いたように私は
インベーダーゲームも
ファミコンも
プレイステーションも
ゲームキューブも
コンピューターゲームも

ともかくなんでもまったく「はまる」ということがまったく無かったのでビデオゲームをしてコンピューターの類に慣れ親しんでくれればコレ幸い、くらいに思っているんです。

友人に「ドラゴンクエストが俺の人生を変えた」(ドラクエばっかりやっていて受験に失敗したそうな)という人がいますがその反対に「最初はビデオゲームが好きでゲームをしていたがそのうちにコンピューターに興味が出てきて情報工学科に進学した」なんて言う人も結構回りにいます。

ともあれ、私はただ単に「ごろぞうが楽しく遊んでコンピューターに興味を持ってくれればいいなあ」くらいの軽い気持ちでした。

すこしリサーチして私はいわゆるペンパッド(ペンタブの小さい簡易版のようなもの)と画面の人を上下左右に動かすスティックとボタンひとつという大変シンプルなものを購入してみました(もーほんとに親ばか)。

「Wiiのほうが面白いんじゃないかなあ」と思ったのですが何しろWiiは高いのでちょっと手が出ません。

ソフトは別に購入することもできたんですがひとつついてきたのでとりあえずそれを使ってごろぞうに遊ばせて見ました。

最初、ごろぞうはもう大興奮でうれしがってジョイスティックを操作していました。

それでまずひとつ気がついたのがごろぞうはまだまだ「画面を見ながら」「ジョイスティックを操作する」という2つの作業をいっぺんにできないということ。

ま、これは訓練すればできるようになるので良いとして何が失敗かというとこのソフトウエア。

教育ゲーム
とうたってあったんですがこれがどうも面白くない。

しばらくするとごろぞうもおもしろくなくなってしまったようでゲームを止めてしまいました。

ゲームをしながら楽しくアルファベットや数字を覚えることができるうんたらかんたらというのですがこんな面白くないもの、いくら3歳児だってやらないよな、と思ったのでした。

私は最初からゲームを探していたのであって別に教育がどうのこうのというのは期待していませんでしたが子供用のコンピューターゲームというのはどれもすべて「教育」というようなうたいもんくがついていたのでとりあえず買っては見たもののゲームとしても面白くもないし教育という意味でもこんなにつまらなかったらまず続かないだろうという結論に達しました。

そんなわけで申し訳なかったけれども返品をしました。

そしてこの記事を書いている間に「まあまだまだコンピューターなんてごろぞうにはいらないよね」とつくづく思ったのでした。
08:14  |  感想  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。